2017年08月14日 (月) 19:01 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - メローイエローだ! | | | Edit |
メローイエローがあったよ!!



神奈川県内の某ショッピングモールの自動販売機にて発見。
うわー、超なつかしいわ。
エスカレーター横にずらりと並んだガチャガチャに嬉しそうに駆け寄っていく娘の背中を、微笑ましい気持ちとやれやれだぜという気持ちが半々な感じで眺めながら、ふと横の自販機に目をやったらこれがあった。即買った。(ガチャガチャは義父が買ってあげてた。)

今、自動販売機限定で復刻販売されているようです。

メローイエロー(Mello Yello)。
コカコーラ社の柑橘風味の炭酸飲料。
私はこれが子供の頃大好きだったのだが、やがてほとんど見かけなくなっていつの間にか生産終了、でもこうしてたまに数年に一度、地域や期間限定でちょこっと再販される。30代後半~40代前半くらいに根強いファンがいると思われる。
どうせ今回もレアな限定再販で、またすぐに見かけなくなってしまう、というか、福岡に帰ったら売ってないかもしれない、と思って今回の再販について少し調べてみた。
・・・が、よく分からなかった。
なにしろ、販売元の日本コカコーラ社の公式HPに、再販については勿論、製品一覧にすら情報が一切載っていない。
2011年に再販された時(これが前回の再販らしい)の情報は載っているのに。

とりあえずこの飲み物は、コカコーラ社が本国アメリカで1979年に発売、日本では1983年から発売、80年代に人気を博すが90年代には一気にレア化、2000年にひっそりと生産終了、その後2004年と2011年に限定再販されて今に至るとの事。アメリカでの販売状況は分からないけれど、1990年公開のトム・クルーズ主演のカーレース映画『デイズ・オブ・サンダー』では、主役が駆る車のメイン広告がメローイエローであった。

f6ed6746307777d58802e09317771d2e.jpg 15052view001.jpg


今回は、2017年6月に自動販売機限定で430mlペットボトルで再発売されたらしい。但し、「自動販売機限定」というのは私が購入した自販機に書いてあったので確かなものの、他の情報はソース不明である。東日本(北海道、北陸、関東、東海)での目撃情報がネット上で確認できるが、西日本でも売っているのかは分からない。
まぁ、欲しければ、Amazonとかで買えちゃうけど。(再販されている事を知っていればね)


さて、肝心の味であるが、


久しぶりに飲んでみると、


思っていたより微炭酸。そして甘い。


うーん、いや、悪くはないのだけれど、子供の頃に大好きだったように「やっぱうめぇ!再販されてるうちに箱買いしとこう!」とまでは思いませんでした。まぁそんなもんだよね(笑)
ちなみに以前はバレンシアオレンジ果汁1%が入っていたそうですが、今回(2011年の再販時以降から)は無果汁になっており、味も以前のものとは若干異なっているそうです。


スイミングスクールの帰りによくメローイエローを買って飲んでいたんだよなぁ、と自身の子供時代(80年代)を少し思い出しかけたところで、目の前で娘(2歳)が私のスマホを勝手に使って飲みかけのペットボトルを写真に撮り始めた。(下の写真)


娘は、気になるが飲ませては貰えないこの飲み物を写真に撮っておくことにしたようだ。
スマホを器用に操り、ちゃんと撮りたいものを撮れているし、ちゃんとアプリを選んで起動して撮った写真を拡大とかしながら確認もしていて、感心させられる。新世代め。
1つの親子間の世代でこれだけ時代が違ってしまうと、この新しい世代が成人を迎え暮らしていく世界がどんなものかさっぱり想像つかない。でもまぁ、うまい棒とかの駄菓子は今も現役だし、そんな先の時代にもまだ現役で存在するような気がする。メローイエローもおじいちゃん向けに相変わらずたまーに再発売を繰り返すのだろうか・・・ってさすがにそれは無いか。(笑)




メローイエロー 430mlPET×24本
コカコーラ
売り上げランキング: 4,556

デイズ・オブ・サンダー [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2012-09-14)
売り上げランキング: 6,731


テーマ:ドリンク
ジャンル:グルメ
2017年07月21日 (金) 21:53 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 残業200hとは | | | Edit |
新国立競技場の関連工事に携わっていた某建設会社の新卒新入社員が、月200時間を越える残業などを経た後に自殺してしまい、遺族が労災申請をしたというニュースが流れていた。


『新国立建設現場で働く新入社員自殺 遺族が労災申請 NHKニュース』
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170720/k10011066471000.html

ニュースによれば、
・自殺直前の1カ月で、徹夜が3回もあり、夜22時以前に仕事が終わったのは5日だけだった
・時間外労働212時間

という事であったが、ちょっとピンとこないのではないだろうか?
ちなみに私自身も嫁も月200時間超の残業の経験者である。
どんな状態か、ちょっと簡単に計算してイメージして貰いやすくしてみようと思う。

まず、

【平日】 8:00 – 24:00 で週5日働くとする。
そうすると、16時間のうち、休憩が1時間、所定内労働時間が8時間、残り7時間が残業である。

7h × 週5日 × 4週間 = 140h ・・・①

【休日】 これも平日同様に 8:00 – 24:00 で月に4日出勤するとする。
この休日は、休憩1時間とすると、残り15時間が残業時間になる。

15h × (月に)4日 = 60h ・・・②

① + ② = 200H

これで一ヶ月の残業がぴったり200時間になる。

つまり分かりやすく言うと、
月曜から土曜まで週6日勤務(週休1日)で朝から日が変わるまで働けば200時間の残業は達成される。

考えようによっては、「毎日終電では帰れるし(タクシーじゃないし)、毎週日曜日は丸1日しっかり休めるから自分はまだマシな方なのかもしれない」そう考えてしまう事も出来るかもしれないーーーそれが200時間である。だが過労死ライン(100時間)の倍だ。

上の試算は雑な前提条件で計算しているが、けっしてオーバーな設定ではない。むしろ控えめだ。

一般的に工事現場は朝8時に始業する。
その時間に工事現場内でラジオ体操をする社員や作業員を、多くの方は見たことがあるのではないだろうか。しかし実際には、(特に新入社員は)朝8時ギリギリに駆け込んでくるわけではなく、遅くとも朝7時半には出勤してきていて、その朝礼の準備やらをする。
試算の朝8時という始業時間は早いどころか、むしろ遅い設定なのだ。

で、亡くなった方は現場監督だったという事だが、そうすると基本的に日中は工事現場内で働き、夕方6時や7時頃に工事作業が終わった後に、事務所で書類仕事を始めることになる。
普通でそれだ。かなり忙しい現場では、夜9時やそれ以降まで工事作業が続くことも、まれによくある。そうするとその監督さんの書類仕事はそれ以降となる。

また、試算のあの内容で休憩が1時間では労使協定違反になるからその試算条件はおかしいだろう、と思う方もいるかもしれない(※労働基準法違反ではない)。しかし、そんな忙しい状況で、夜に夕食を食べながらたっぷり1時間休憩するなんて事は、普通、しない。出来るだけ早く帰りたいから、せいぜいカップラーメンとかコンビニ弁当を5分か10分で掻きこんで仕事を続けるのである。私なんかはそれすらせずに帰宅後の夜中1時過ぎに夕食をとる派であった。
実際には昼にしっかり1時間休憩を取れているかどうかも怪しい。っていうかたぶん取ってない。

そして試算条件についてはもう1つ、これは一ヶ月が4週間ぴったりしかない(28日しかない)という設定の試算である。(つまり2月だ。)
31日ある月に上記試算を適用すると、その月の残業時間は221時間になってしまう。


これで亡くなった方が、どういう拘束時間で働いていたかは少しイメージしやすくなったのではないだろうか。
亡くなられた方に私は全く面識は無いし、その会社の内情も知らないし、職場環境や人間関係のことも全く分からないから、ほんとにただの勝手なイメージだけれど。

ちなみに300時間を目指す(?)なら、日曜日も全て出勤して、更に平日の勤務時間をもう1時間ずつ延ばせば(夜中1時まで働けば)達成できる。
たぶん、世の中にはこれを達成してしまった人も実在するのだろうと思う。


先述の通り、私も嫁も、それぞれ別会社で、月200時間超の残業の経験者である。
別に、「つれー、3時間しか寝てねーからつらいわー」「俺なんて2時間しか寝てねーぜ」、というような辛い自慢をしようというわけではないが、懐かしくなった(?)ので思い出しがてら備忘録としてその時の事を残しておく。

自分のこのブログを検索してみたら、ちょうど10年前の2007年6月の記事に「3ヶ月連続で残業200時間超えたから、いいかげんそろそろ疲れた」と書いていたのを見つけた。

『初セクハラ』
2007年6月1日

http://godspeeddiary.blog84.fc2.com/blog-entry-46.html

まぁ、下らない記事だからそれはあまり読んでもらいたくないが・・・、当時の勤務記録を調べてみた。

調べようとしたのだが、会社の勤務報告のシステムが数年前に変わってしまって、当時の報告内容が全く見られない。ちくしょう、データを個人的に保存しておけばよかったぜ。
しかしふと気付いた。そうだ、給与明細なら見られるし、そこには労働時間も記載されてる!
見てみた。

2007年04月 220.25H
2007年05月 197.00H
2007年06月 214.25H
2007年07月 195.50H
2007年08月 183.00H
2007年09月 184.75H
2007年10月 127.50H
2007年11月 178.75H
(当社の勤務報告は15分刻み)

3ヶ月連続で~と書いていたところから、その数ヶ月後まで調べてみた結果、こうだった。

なんだよ、6月に「3ヶ月連続で残業200時間超えた」って書いてたの、嘘じゃん。
嘘ついて辛い自慢しようとしやがったな。3時間足りねーよ。(苦笑)

たぶんこの2007年4月の220.25時間というのが、私の残業時間最長記録であると思う。

くどいようだが、総労働時間の誤りではない。
この月の内容を(給与明細で)見てみると、

労働日数: 26日 (うち5日が休日出勤)
総労働時間: 383.00時間
うち所定内労働時間: 162.75時間
 とあった。

ちなみに、上記の中では2007年10月の「127.5時間」という残業時間がとても短く見える。
この月には、他の月では空欄となっていた欄に「休日:12日」という記載があった。
なるほど、2週間の休暇を取ったのかー。
2週間の長期休暇を取っても尚、その月の残業時間は過労死ラインとされる100時間を越えた、まぁそういう事だ。
ちなみに、この当時、私はカタールという国に海外赴任していた。この残業時間はそこでの記録である。そこでは半年に1度、2週間の休暇を取れる権利が与えられており、この時の10月にはその休暇権利を使って日本に一時帰国したように記憶している。
日本にいると、さすがに当時でもこんな勤務記録を報告すると会社から何か言われたが、そこは海外だったから、日本の法律(労働基準法)は関係ないとされており、この内容で会社から何も言われることは無かった。だから私はその間、(万が一のために)正直な勤務報告を上げていたし、現地の上司もそれを普通に承認してくれていた。
ついでに言うと、そこは海外で日本の法律は関係ないから、と、残業代は全く出なかった。固定給だった。基本給に、海外赴任手当てというのがいくらか上乗せされた固定給。別に高額な手当てでもない。日本で(労働基準法違反にならないように少なめに粉飾して報告した(させられていた)残業時間に対する)残業代を貰いながら働いてたときの方が収入は高かった。
さらについでに言うと、手当が出るのとは逆に、日本にいると徴収される税金が海外赴任者は徴収されないので日本国内で働く社員との間に不平等が生じるとかいう馬鹿げた理屈で「税相当額」なるものを給与から減額されていた。意味が分からなかった。海外赴任生活は楽しかったが、不満が無かったという意味ではない。


まぁ、それから10年経って、今はいくらかマシな状況になってきてはいる。
私個人としては、だいぶマシになった、といって良いかと思っている。事務方である私はこの数年ずっと(実質的にも)完全週休2日制でいられているし、建設業界がそもそもの工事現場自体にも週休2日制を取り入れさせようと動き出したというような報道も最近よく見かけもする。
そして、建設業界全体の業績が好調という報道もあった一方で・・・、人手不足も大きな問題としてたびたび報道で取り上げられ、あげくこうして月200時間超の残業で新入社員が過労死したなんて報道も流れた。
この業界はどこに向かおうとしているのか、いや、そもそもどこかに向かおうと本当にしているのか、ただ時流にゆらゆら揺られながら何かしている気になっているだけではないのか、と感じつつ、しかしそれは私にとってはまず私自身に向けるべき言葉(批判)でもある。
さて、さて・・・



テーマ:建設業
ジャンル:就職・お仕事
2017年07月06日 (木) 07:42 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 福岡県、記録的な豪雨中 | | | Edit |


朝倉市寺内ダム(佐田川)付近。

道路はこっから先は行くの無理。川もヤバい。



上(山の奥)に取り残されて(孤立して)いる人達には川の水位が下がり次第、自力で徒歩で脱出してくれる事を期待する他無い状況。
でも携帯通じんし・・・lineも既読にならん。多分電池切れなんだろう。スマホってダメだな。




テーマ:福岡
ジャンル:地域情報
2017年06月02日 (金) 14:00 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 呼子の海中展望船「ジーラ」に乗りました | | | Edit |
先日(3月)、久しぶりにイカの活き造りが食べたいな、と思って親子3人で呼子に行って、ついでに有名な朝市を歩き、海中展望船に乗り、さらについでに唐津城にも寄ってきました。


呼子(よぶこ・佐賀県唐津市呼子町)はイカで有名な、田舎の小さな港町です。
しかしその「呼子のイカ」を町の漁業の特産品として全国区のブランドにまで育て上げる事に成功しており、町には大勢の観光客がイカを求めてやってきます。呼子で食べることが出来る「イカの活き造り」は、その甘みと歯ごたえが格別ですよ。

車では、福岡市の中心部から、高速道路(西九州自動車道・福岡前原道路)を使えば1時間半程度で行けます。


1.朝市

今回はブランチ(早めの昼食)を食べようと出てきたので、初めて午前中に呼子に到着しました。

すると、そうだ、朝市があったじゃなイカ!

DSC_7861.jpg


石川県輪島と岐阜県高山に並び、日本三大朝市のひとつと称される呼子の朝市。
大正時代から開かれているとかで、現在は、元旦以外の毎日、朝7時30分から12時まで開かれます(さすがに台風などの時は休み)。全長約200mの朝市通りには50軒近くの露店が並び、名物のイカの一夜干しやいかしゅうまい、魚、アワビ、サザエ、野菜や花などが売られます。

嫁は、獲れたての生ウニをその場で剥いてもらってスプーンでパクリ。

娘(1歳)は、ところどころにあるイカを干す機械、その名もズバリ「いかぐるぐる」に興味津々。干されたイカは炙って食べると美味しいですよ。お土産におすすめ。

DSC_7875.jpg


2.イカの活き造り

朝市を抜けて、今回は「いか本家 本店」で「イカ活造り定食」を食べました。

DSC_7865.jpg

いか本家 本店 - [食べログ]
https://tabelog.com/saga/A4102/A410201/41000546/


こちらのお店のウリは、ゲソのおどり食い。最初に店員さんがゲソ(下足)を何本かハサミでカットしてくれて、うねうね動くそのゲソをさっと醤油につけて食べます。プリプリのゲソと舌に貼りつく吸盤の食感、噛むと染み出してくる甘みが最高。透明な身を刺身で味わった後は、残ったゲソと身を天ぷらに揚げてもらえて、それもまた美味。定食にはいかしゅうまいも付いているので、味わいつくした感になれます。
ちなみにこの店は、呼子港を望む窓の外の景色もなかなか良いです。

DSC_7871.jpg DSC_7872.jpg


と、イカの活き造りについては、以前の記事で少し取り上げた事があったので今回は省略するつもりでしたが、思わずしっかりお勧めしてしまいました。
他にも色々な店がありますので色々と行かれると良いでしょう。人気店はちょうどお昼時に行くと1時間ほど待つ事になったりするので、少し時間を外して行くのがオススメ。大型連休などで何かイベントがあったり、テレビで呼子が紹介された直後だったりすると、町中がかなり混雑する事があり、そういう時には夕方には多くのお店でイカが売り切れて営業終了してしまったりもするので、時間に余裕をもってお出かけ下さい。

そんな時に、時間を調整するために出来ることのメインとなるのが、

町(漁港)の中心にある「マリンパル呼子」から出ている観光船、七ツ釜遊覧を楽しめる「イカ丸」と、呼子(玄界灘)の海の生物を鑑賞できる半潜水型海中展望船「ジーラ」です。


イカ丸については以前の記事で取り上げましたし、それに今回は子供(1歳)がより喜びそうな「ジーラ」の方に乗ってみましたので、そちらの様子をご紹介します。


3.海中展望船「ジーラ」

クジラ型の半潜水型海中展望船、ジーラ。

DSC_7876.jpg DSC_7899.jpg

(ピンクとブルーの2艘があります。)

公式HP: 海中展望船ジーラ|マリンパル呼子
http://www.marinepal-yobuko.co.jp/zeela.html


イカ丸とジーラは、それぞれ1時間に1本(イカ丸が毎時30分、ジーラが毎時0分)の出発が基本です。
所要時間は40分
但し、2艘ずつあるので、混雑時には30分毎に運行されます。

 【ジーラの料金】
  大人(中学生以上)…2,100円
  小人(小学生)…1,050円
  ※幼児は大人1名につき1名無料。


ちょっといいお値段。
イカ丸も似たような値段ですが、両方に乗るチケットは少し割引が付きます。


ジーラの船内は左右に大きな窓が並んだ展望室。海面下約1.2m。

DSC_7877_132518.jpg DSC_7879.jpg


こういう生き物(魚)達が見られるらしいです。

img_12.jpg img_13.jpg


ジーラは出航すると、10分ほどかけて港を出てすぐの鷹島沖の浅瀬へ。
航行中はもやがかって鈍く水色に光る海中しか見えませんが(視界2~3m程度)、到着した場所では視界5~6m程度。魚はいるかな?と目を凝らしていると、すぐに魚の群れが現れました。

DSC_7880_132554.jpg DSC_7884.jpg


黒鯛(チヌ)、かな?

DSC_7892.jpg


船の左に、右に、と目の前をずいぶんぐるぐる回ってくれるものだな、と、ん、あぁこれは、デッキから餌を撒いているんだな。
実は船頭さんがデッキから餌を撒いて、それを目当てに魚がやって来ているのでした。1時間(又は30分)に1回やって来るのだから、すっかり餌付けされているわけですが、まぁ別に構いません。船は20分間ほどそこに留まります。船の中から魚を眺めることに飽きたら、デッキに上がれば、船頭さんから餌を分けて貰えるので、子供たちに餌付けで遊ばせる事も出来ます。

港への帰りは、デッキの上で、呼子大橋などの景色を眺めながら過ごしました。
船酔いしやすい方は、往復とも移動中はデッキにいた方が良いでしょうね。

DSC_7893.jpg DSC_7898.jpg

DSC_7918.jpg



さて、これで今日呼子でやろうと思っていたことは一通り終了。

あれほど朝市で賑わっていた朝市通りは、午後には(12時を過ぎた途端に)人の気配が無くなります。
他に呼子で出来ることとして私が思いつくのは、

鯨組主 中尾家屋敷
朝市通りにある江戸時代に呼子が捕鯨業で潤っていた頃のお屋敷。重要文化財として保存・公開されています。(有料)
呼子大橋や、それを渡った先の加部島にある公園に行く。
●もうちょっと足を伸ばして、玄海海中展望塔も良さそうです。(ジーラよりいいかも?笑)


参考リンク: かめきちの水族館ブログ 波戸岬 玄海海中展望塔
http://kame-aquarium.blogspot.jp/2009/10/blog-post_12.html



しかし私たちは、ぼちぼち福岡への帰路につくことにして、その途中にある唐津城へ寄ってみました。


4.唐津城

DSC_7938.jpg


ちょうど工事中だったので城内へは入れませんでしたが、ぐるりと海や小さい島々、虹の松原を見渡せるその眺めだけでも行った甲斐がありました。桜の時期も綺麗でしょうね。

DSC_7945.jpg

DSC_7955.jpg


これで本日の呼子へのお出かけは終了。


呼子では1年中「イカの活造り」を食べることができます。ただ、種類は季節によって変わります。
「イカの王様」と呼ばれ、抜群の透明感や食感と甘みで人気のケンサキイカ(地方名、ヤリイカ)は5月~11月頃が旬。甘みがあり身が厚いアオリイカ(地方名、ミズイカ)の旬は11月~3月頃。笹のように細長く身が薄いヤリイカ(地方名、ササイカ)は強い甘みと短い下足が特徴で12月~2月頃が旬、との事。
いつどのイカを食べても美味しいので、イカの味と歯ごたえが恋しくなったらまた呼子に行きたいと思います。



参考リンク: 「なぜ呼子のイカは全国ブランドになれたのか」 - 東洋経済オンライン
http://toyokeizai.net/articles/-/84762



呼子のイカはなぜ美味い?
野村 祐三
幻冬舎メディアコンサルティング
売り上げランキング: 678,242


テーマ:日帰りお出かけ
ジャンル:旅行
2017年06月01日 (木) 06:00 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 6月になりました。 | | | Edit |
1496246241322.jpg


お早うございます!

6月になりました。

もうすぐ梅雨がやってきます。(沖縄はもう梅雨入りしてますが)

当ブログの更新に力を入れようと思って、4月から月10件を目標と意識して取り組んでいたのですが、やっぱり難しかったですね。今年はこの5ヶ月だけで既に去年一年間でアップした記事数を上回りはしましたが、目標に対する結果としては物足りないと評価せざるを得ません。今月は更にチャレンジします。

公私共に大変忙しくなる予定ですが、その状況下で記事の質とテンポを維持(または向上)しようという挑戦。

しかしそのお伴となるビールが今日から値上げ(税率アップ)になった事を今思い出しました。買いだめし忘れた・・・!