FC2ブログ
2012年01月01日 (日) 00:08 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - HappyNewYear,Ladies&Gentlemen! | | | Edit |

マレーシアのマブール島から明けましておめでとうございます。

とは言っても、こちらは時差の都合で年明けまでまだ一時間ありますが。
7時から延々と続いているパーティーに食傷気味で、一時部屋に退避中。

今年は、今年の抱負は……素面の時に考えるわ。(笑)
テーマ:モブログ・携帯ブログ
ジャンル:モブログ
2011年12月24日 (土) 02:29 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - テニアン スキューバダイビング 2011 | | | Edit |
年末年始の休暇先を探しながら、今回の旅の連れにパラオがどんな所か紹介しようと「パラオ スキューバダイビング」でググってみたらこのブログの過去の記事がかなり上の方に表示されました。( ゚д゚)ポカーン

いや、パラオってダイバーにはそんな珍しいスポットじゃないし、ブログの記事なんて他に腐るほどあるだろ・・・

と、まぁ、情報源として自分の昔の記事を見てみたら、写真はもっと増やしてサイズも大きくした方がいいなぁと感じました。
そんな反省をいかして今回はテニアン島のダイビング旅行記。

location tinian


そんなテニアン(Tinian)は、サイパンのすぐ隣にある小さな島。
スペイン、ドイツが統治した後、第一次世界大戦から第二次世界大戦までの間は日本が統治。
今はアメリカの自治領(北マリアナ諸島)。

ゴールデンウィークの旅行先を探していて、目に留まったのがこの島でした。
常夏で、日本から近くて、行きやすくて(3時間くらい)、でもマイナーで、手付かずの自然があって、海が綺麗で、治安が良くて、素朴で・・・でもカジノ付きの大型リゾートホテルもある。
そんなイメージに心惹かれた人は、行ってみて損は無いです。押忍。

日本からはサイパンで小型セスナ機に乗り換えて飛ぶ。

DSCF3327.jpg DSCF3323.jpg

サイパンからの飛行時間はわずか10分。飛び上がったらすぐ着陸。

昔、と言っても2年前の2009年までは、サイパンとテニアンを結ぶフェリー船が運航していたそうだけれど、今はもう無い。交通手段はこのセスナのみ。

DSCF3321.jpg DSCF3320.jpg DSCF3322.jpg
DSCF3324.jpg DSCF3325.jpg DSCF3326.jpg

っていうか、初めて乗った助手席(副機長席?)、超楽しいwww
パイロットさんがハンドル(操縦桿?)を切る度に、俺の目の前にあるハンドルも連動して動く。・・・ということは、つまり、俺が手元のハンドルを逆に切ると、たぶん、ほら、あれだね。
それはそれとして、正直、パイロットが凛々しい金髪のお姉さんだった事で余計に楽しく感じたのも事実さ!
紳士的にこう言わざるを得ない。

お姉さん!俺の操縦桿もくぁw背drftgyふじこlp;@
[この記事の続きを読む]
テーマ:海外旅行
ジャンル:旅行
2011年08月19日 (金) 18:47 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ダイビングクルーズ船に向かう | | | Edit |

「連休前はいつもこのザマだ…」
と、深夜の職場で自分で自分にぼやいてから半日後、

タイ国際空港なう。(バンコク)

今は国内線乗り継ぎ待ち中です。
ほぼ徹夜で残務処理と荷造りして、さらにはテニアン島ダイビング旅行の記事までアップしようとしてた(時間切れ断念)ら、ここまでの電車内も飛行機内でも爆睡してしまって勿体ないことした気分…。まぁ、いいや!

タイもとっても久しぶり。
前回、大学生時代は普通の観光旅行に来たっけ。

今回は……さてさて。

テーマ:タイ
ジャンル:旅行
2011年04月28日 (木) 07:32 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 成田エクスプレスなう | | | Edit |


一足早くゴールデンウィークに突入なんだぜ…!


あ、マスク忘れた……

まぁ、マスクなんて飾りですよ。
偉い人にはそれが分からんのですよ。
テーマ:つぶやき
ジャンル:モブログ
2010年09月13日 (月) 00:00 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - パラオ ~2010年夏休み~ | | | Edit |
台風一過で涼しくなりましたね!・・・と言おうと思ったら、また暑ぃよ。(‘A`)

えぇ、とにかく暑い夏です。

そんで仕事もクッソ忙しい夏だったけど、その隙間を縫っての夏休みにパラオに行ってきた。
今年の正月に続いて、2度目のパラオ。

前回のパラオ↓

パラオ1/3 スキューバダイビング(ブルー・コーナー)編
http://godspeeddiary.blog84.fc2.com/blog-entry-238.html


パラオ2/3 スキューバダイビング(ジャーマンC他)編
http://godspeeddiary.blog84.fc2.com/blog-entry-239.html


パラオ3/3 もう我慢出来ないからダースベイダーで明けましておはパラオ
http://godspeeddiary.blog84.fc2.com/blog-entry-241.html



東京でも暑さに参ってたのに、赤道直下のような場所のパラオなんて惨劇のような暑さなのでは・・・?と思ってたけど、意外に過ごしやすかった。
っていうか、年間通して平均気温27℃。
日本にいるよりずっと快適だったぞwww


さて、今回は2回目だし、一人旅だし、観光なんぞ全くしないでダイビング一筋の旅。
黒いマスクも持参してません。w
適当に魚の写真貼るよー。


DSCF2977.jpg



今回一番見応えあったのは、アジの巨大な群れかな~。


あー、アジの群れね。普通・・・ なんて思ってたら、

DSCF2978.jpg DSCF2979.jpg

いくつかの群れが目の前で、っていうか、俺をも巻き込むような感じで合体。

DSCF2980.jpg DSCF2981.jpg

DSCF2982.jpg


みるみる巨大な群れに!

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

DSCF2983.jpg DSCF2984.jpg

DSCF2985.jpg


詳しく言うと、銀河目アジとインドオキアジな。

・・・いや、ギンガメアジ。
誤変換が面白かったので、そのまま使ってみた。
某超銀河シンデレラを思い出(ry ゲフンゲフン


DSCF3007.jpg DSCF3027.jpg


あとは、巨大なマンタかな!
今まで見た中で一番大きかった!

DSCF3002.jpg DSCF3010.jpg


ちなみに、前の記事でも書いたかと思いますが、パラオの海の沖の方はけっこう潮の流れが強く、こんな感じ(↓)で崖の上に留まりながら、目の前を行き過ぎる魚達を眺めるのが基本スタイルとなります。

DSCF3052.jpg

これだけの数と種類の魚が、しかも大物まで集まる海は、他になかなか無いらしいよ!
でもずっとこうやってると、最初スゲーッって思ってたのに、飽きてくるのが贅沢な悩み。(笑)

ところで、さっきのアジですが、黒いのがオスです。

DSCF3053.jpg DSCF3054.jpg

よく見るとカップルがけっこういるな。リア充ばくはつし(ry
そんな事よりサメの話しようぜ!!

DSCF3034.jpg
恋の呪文はまだ 真っ白な
サメはサメなの サメなのだ!!
サーメサメ サーメサメ!! サメなのだ!!

いや、ゴメン。
サメの話と言っても、特に思いつかない。(笑)

ここまで近くをサメが泳ぐのは珍しい。
特に恐れる必要は無い。

よく見てると、サメの後ろに小さめな魚がつき従って泳いでるのが面白い。
まぁ、そこにいればサメに食われることも無いし、サメが食べた魚の食べかすにもありつける、のかも。

DSCF3035.jpg DSCF3036.jpg


そんな激流の上で頑張ってるクマノミ親子。
何もこんなところで、と思うが、人が留まるのに苦労している場所で、小さな魚が普通に生活してるのだから、さすが魚というところか。

DSCF3050.jpg DSCF3048.jpg


なんか一心不乱に食べてるカメ。

DSCF3038.jpg DSCF3055.jpg


パラオは7~10月は雨季なのだそうだけど、自分が行っている間はずっと天気が良かった。
ラッキー!

ダイビングの合間の休憩には、なんとかって名前のビーチに行ったり。
干潮の時だけ、島と島を結ぶように細い砂道が海の合間に浮かび上がる、そんなビーチ。
少し遠目に見ると、水の上を歩いているように見える。
キレイ。

DSCF2990.jpg DSCF2993.jpg


ダイビングの旅行だと、1人でも何も気兼ね無いのが良い。
むしろ、正直、たとえ恋人がいてもそれがよほど気の合う女性でない限り一緒には来たくない。(笑)
友達であれば女性でも全く問題ないどころか歓迎だけど。w


全体的には、

今回のダイビングはパラオの沖ばかり。

特に変わったものは見なかったけど、大物はちょっとお腹いっぱい。
(カジキをちらっと見たという人もいた)
次は浅めの海でマクロ(小魚の接写)狙いもしたい。

DSCF3063.jpg DSCF3065.jpg

晴れてはいたけど、雨季ということで透明度は少し低め。

ではまたね、パラオの海! 浮上~

DSCF3068.jpg



夜は夜で楽しかった。
ダイビングもパラオもベテランのお姉様2人と、ダイビングショップの店長さん(日本人)と、仲良く連夜飲ませて貰いました。

忙しくて疲れてて、会社からは「休み中もいつでも駆けつけられるように都内にいろ」なんて言われてて、もうチクショーな感じだったけど、腐らずに出かけて良かった。(´∀`*)ウフフ




<余談>

この時期、ミクロネシア・オリンピックがパラオで開かれていました。
ミクロネシアの各島対抗で、バスケとか野球とかバレーとかとかで試合。
島の広場では、この小さな国の人口全部がいるんじゃないか、ってくらい人が集まって音楽の演奏を聴いたりしてたよ。
多分、次はミクロネシアの別の島(国)での開催だと思う。

DSCF3069.jpg



ちなみに、泊まったホテルは、パレイシア・ホテル・パラオ。(帛琉大飯店)
少し値が高めだけど、パラオの中心街で一番便利さと快適さが両立出来てるホテル。
中国系ホテルなので、テレビがCNN1チャンネルを除いて全て中国系番組なのが難だけど、まぁ、どうせ、パラオには他にたいした番組放送があるわけでもないので。w

テーマ:ダイビング
ジャンル:スポーツ