2017年04月01日 (土) 03:36 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 15年来のパスタリベンジ | | | Edit |
夜中の1時過ぎ現在、パスタを茹で中。


ちょっと長引いた残業を終わらせて先ほど(12時頃)帰宅すると、テーブルの上に嫁が書いたメモが乗っていた。「パスタを茹でて食べてください」

うわー、マジか。

実は私はパスタに対して苦手意識がある。食べることについてではなく、作ることについて。
一瞬、このまま夕食を食べずに寝てしまう事も考えたが、ここは嫁の期待に応えて15年ぶりのパスタ作りに挑戦してみよう。

DSC_8073.jpg


沸騰したら塩小さじ一杯加えて、麺を入れて8分茹でるそうだ。

たまにかき混ぜながら・・・15年前の話をしよう。(大した話じゃない)

私が札幌で一人暮らしをしていた頃の話だ。
ある日、パスタを作ってみようとした。料理経験はほとんど無かったが、パスタは簡単、その簡単さは料理とは呼べないレベル、コスパも良い、そんな評判を聞いていたから私にも出来るだろうと思った。それが生まれて初めてのパスタ挑戦だった。しかしその結果、ちくわぶが出来た。

その時も麺の袋裏面の「作り方」の通りに作ったはずだった。
今でも覚えているが、すぐに柔らかくなりはじめて押し込めばお湯の中に収まるはずが、まるで曲がらない。無理に押し込もうとすると折れそうだった。どうにかお湯の中に麺全体が収まった頃には、袋裏面に記載されていた茹で時間の約2倍、15分が経過していた。
そこから更に8分茹でて、まだどうにも菜箸から伝わってくる感触では麺の芯が固く残ったままではあったが、麺同士がくっつきつつあり、もう少し迷いながら茹でてみたものの、麺が柔らかくお湯の中を舞うようになる気配は無く、間もなくあきらめて湯から出した。
周りは柔らかく少しベタベタとして麺同士がくっついてしまっていて、その見た目はまるでちくわぶ。
それにレトルトのカルボナーラソースをかけて食べた。
大体なんでも「美味い」といって食べる私だが、あれは不味かった。
齧ってみると、その麺1本1本の中心には芯が固いまま残っていた。最悪の食感。
まだ金銭的に厳しい生活だった頃なので、頑張って3分の1ほどは食べたが、それでギブアップした。

以来15年、パスタを茹でようとしたことは無い。

別に、エイプリルフール用の話じゃないぞ。実話だ。

DSC_8074.jpg


今回は良い感じに茹で上がった。
アルデンテとかいうやつではなさそうだが、問題無い。
嫁が冷蔵庫に用意してくれていたソース入りのボールに麺を入れ、混ぜた。
これは明太子と・・・何?バター?

DSC_8075.jpg


完成。
(実際はこの後さらに青紫蘇を散らしたが、写真はその前に撮ってしまった)

皿に盛り換えると洗い物が増えてしまうので、このボールのまま食べる。美味い。出来た。作れた。嫁―、俺はやったぞー!

ちくわぶは、あれは何だったんだろうな?
以前、嫁にその話をしたとき、むしろどうすればちくわぶが出来るのかが分からないと言われた。俺も分からない。だって俺は袋裏面の作り方の通りにやっただけだし。
ワンルームマンションの電気コンロ(IHヒーター)がパスタを茹でるのに向いてなかった可能性も、とか思ったけど、多分、よく覚えていなけど私がお湯をちゃんと沸騰させていなかったのだろう。低温のお湯で長時間煮れば、ああなりそうな気がする。


もうすぐ2歳になろうという娘も、パスタは好きなようでよく食べてくれる。
これで今後は私もパスタを作れる。
もし娘と2人で留守番する時には、これがメニュー筆頭になるだろう。良かった・・・







テーマ:麺・パスタなど
ジャンル:グルメ
2017年03月06日 (月) 23:52 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ブラックサンダー、私に似合うかしら | | | Edit |
昨日久しぶりにゴルフに行った。
一緒に行った会社のおじさん達は皆、プレーが終わってから肩が痛いだの腰が痛いだの言っていたが、私も夜になってから股関節が筋肉痛になった。もちろん私もおじさんだ。

気が付けばもう3月。

ゴルフは半年振りだったが、このブログ更新も一ヶ月ぶり。
今年はもっと更新頻度を上げるつもりでいたが、中途半端な下書きだけがいっぱい溜まっている。時期を逸した記事も多い。ざっと眺めていたら、バレンタインデーに関する記事が目に留まった。結婚前、彼女(現:妻)にブラックサンダーというチョコ菓子を食べてみたいと言った時の話。
っていうか、もう一週間後にはホワイトデーじゃないか。ホワイトデー、何を買うか考えなきゃいけないな。最近、博多駅の近くで働いているので買い物にはかなり便利だけど、油断していると一週間はあっという間だ。

ちなみにバレンタインデーには妻(と娘)から、三原豆腐店の豆腐生チョコ(抹茶)と、傘を貰った。
この豆腐生チョコ(http://www.miharatofu.jp/tofu_namachoco.html)は美味しい。普通のチョコ味と抹茶味、ラムレーズン味の3種類があるが、妻と私の意見では抹茶味が一番美味い。これまた機会を逸して冷凍したままだが、近々妻と一緒に食べようと思う。
バレンタインデーの朝、居間から「これパパに持っていって」という妻の声が聞こえ、その後1歳の娘が笑顔で捧げ持ってきて「どうじょー」と細長い赤い包みをくれた。ネクタイにしては大きいと思いながら開けたら、男性用のちゃんとした傘だった。この数年ずっとビニール傘しか持っていなかったので、これは有り難かった。前の傘はどうしたんだっけ?実家に置きっぱなしか。

去年はなんかバレンタインっぽい高級そうなチョコレートと、ゴルフ用の帽子を貰った。これも嬉しかった。
その前にゴルフに出かけた時、帽子がダサいと会社のおじさんや後輩達にからかわれ、その話をした後その帽子を妻に見せたら妻からもダサいと言われていたのだった。10数年前にゴルフ場でワンオンチャレンジをやって貰った景品がその帽子で、確かに格好良いやつじゃないけど、かといってどうという事も無い帽子と思って使っていた。ゴルフには金をかけていないので、割と全般こんな感じだ。
昨日ゴルフをしていて、「グドすぴさんが今日調子が良い理由が分かった!帽子が変わったからだ!」と後輩から言われた。そんなに記憶に残るほどダサかったのかよ。嫁が買ってくれたと言うと、続いて帰ってきた言葉は「じゃあ今度はそのブルゾンを買い換えたほうが良いって奥さんに言っておきますね!(笑)」。やめて。
・・・昨日は中学生の時から着ている古いナイキのウィンドブレーカーを着ていた。まぁ確かにボロイし格好良くは無い。押入れからそのウィンドブレーカーが出てきた時、妻も微妙な顔をしていたのも確かだけれど。


ブラックサンダーを食べてみたいと妻に言った話は、まぁ、どうでもいいのだが3年ほど前、結婚前の話。

20151223212446.jpg

※ブラックサンダー:有楽製菓が製造している準チョコレート菓子。1994年発売開始。標準小売価格は税抜きで30円(メーカー希望小売価格)。当初の九州地方限定の駄菓子屋等での試験的な販売から人気を獲得して全国展開していったストーリーはちょっと面白い。

ずっと前にコンビニのレジ横に置かれていたこのチョコ菓子の「若い女性に大ヒット中!」というキャッチコピーに心惹かれてからずっと気になりつつ、購入には至らないまま過ぎること数年。ようやく出来た彼女と話をしていた時にふと「ブラックサンダーって食べた事なくて、一度食べてみたいんだよね」と言ってみたら、その年のバレンタインデーに貰えました。わぁい。
でも確かその同年(から)、このブラックサンダーは「一目で義理とわかるチョコ」のキャッチコピーでバレンタインシーズンのキャンペーンを開始して、インターネットを中心に結構話題になりましてね・・・。
食べた後、彼女から「味はどうだった?」と聞かれ、「うん、美味しいけど、なんていうか想像してた通りの・・・普通の味だった」と答えた。

残念ながらこの話にオチは無い。

『「一目で義理とわかるチョコ」を貰ったけどその年のうちにその相手と結婚し、翌年には娘も生まれて今も幸せに暮らしています』とかなら、ちょっとはネタになりそう。でも実際には、その時に貰ったのはブラックサンダーだけではなく、バレンタインっぽい高級そうなチョコレートも一緒だったし、そうして初めてブラックサンダーを食べた経緯も味へのコメントも気が利いておらず、ゴルフ衣装がイケてないとかも全く美談でもなくネタにもなりゃしない。(ある程度身嗜みを整えておくことは、自分の為だけでなく妻や娘の為にもなると思う。)ただ、世の中にはそうした「一目でイケてないとわかる男」を拾ってくれる人もいる、というのは確かだと、それくらいは言えるだろうか。卑屈になる気はないが、妻には感謝している。
また、やはり私としては、自分の物を買うよりプレゼントを買う方が楽しい。だから今年のホワイトデーも何か適度に気が利いたものを(妻に対してだけでなく娘用にも)送りたいが、しかしさて、ホントに、何を買ったものか・・・。





テーマ:お菓子
ジャンル:グルメ
2017年02月10日 (金) 19:35 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - そういえばアレルギー性鼻炎だった | | | Edit |
今週末は西日本を中心に全国的に雪が降るようで。

金曜日の日中の今、福岡でもけっこう豪勢に雪が降っています。まぁ積もることはないのでしょうが、天気予報では土日とも雪のマークが出ていますね。鹿児島にも雪のマークが。
窓の外に降っている雪を見ながら、今週末は何をしようかなぁと思って、そして鼻がムズムズしたので鼻をかんでティッシュをゴミ箱に投げ入れた瞬間、ふと思い出しました。
そういえば俺、アレルギー性鼻炎だったな。
今は違います。(たぶん)

物心ついた頃から、20代後半になるまでの間ずっと、耳鼻科に通い続けていました。
ずっとくしゃみ、鼻みず、(たまに鼻づまり)に悩まされ続け、薬を飲み続けました。
親の転勤等によって何度か病院は変わりましたが、どこの病院のどの先生にも「ひどい症状だけど、これは一生治らないよ」と言われていました。先生はこうも言っていました。「症状を少し抑えるだけの薬を出しておくけれど、治す方法は無いよ。でも10代の頃にころっと体質が変わって治る場合も稀にあるよ。」
体質を変える注射とかがあるのではないかと質問したこともありましたが、自発的な治療の話は一度も聞けた事がありません。
1日3回、毎日欠かさず出された(飲み続けても支障無いような、また何かの診察の際などには常用薬として申告する必要も無いほど弱い)薬を飲み、2週間~1ヵ月に一度病院に行って軽い診察を受けてまた同じ薬を貰いながらも、一日に何度も何度も鼻をかみ、家では箱ティッシュが必需品、出かける際にはポケットティッシュが必需品という生活を続け、やがて何かの拍子に体質が変わることもあるらしい10代を過ぎ、耳鼻科に行った一番古い記憶からも20年以上が経過してアラサーになりました。

そんな頃、日本から中東のカタールに転勤になりました。
なんとそこで治ってしまったのです。

行ってしまえば次に休暇で日本に帰ってこれるのは4ヶ月~6ヵ月後、そのくせ結構急な転勤だったので事前に耳鼻科に行く暇が無く手持ちの薬はあまり無く(どうせ行っても何ヵ月分もまとめては貰えない)、代わりに市販の鼻炎薬(風邪薬)を何箱か買って、火星のような砂漠の地カタールへと渡ったのですが、最初の一ヶ月間はくしゃみと鼻水で死にそうな状態に陥りました。
渡航の飛行機で風邪を引いたのだろうと思っていましたが、1週間が過ぎ、2週間が過ぎ、買って来た風邪薬を飲みきってしまっても全く症状が治まらず、鼻水が流れ出続けて数分毎に鼻をかみ、頭は重いし回らないしぐったりした瀕死状態で仕事をして、一ヶ月ほど経ってようやく鼻水が治まりました。
でももう鼻炎薬は残ってないし、日本に帰国できるまでの数ヶ月間は我慢が続くな・・・と暗い気分にもなったのも束の間、さらに数日が経つうちに、全く鼻をかまないで生活出来ている事に気がつきました。そんな日はそれまでの人生では稀にしか無かった。ティッシュも全く消費しない。そのまま数ヶ月が経過しました。治った?治ったのか??

その中東の気候が何か自分に良かったのでしょうか。
よくわかりません。
むしろ最初の一ヶ月、鼻水に苦しんだのはあの砂漠の砂のせいではないかと思います。
砂アレルギーと呼ばれる花粉症のような症状についての話を聞いたことがあります。そういう方は帰国すると症状が治まったそうです。
では、中東で症状が治まった私は、日本に帰国すると再発するのではないか?

しかし、何度かの一時帰国でも、その後の完全帰国してから今に至る7,8年間の生活でも、再発する事は遂にありませんでした。(病院にも行ってません)
なんか良くわかんないけど治った!!!

まぁ、今でも鼻の粘膜は弱いようで、風邪を引けば必ず鼻からやられますし、ダイビングに行けばたまに(耳抜きの影響で)鼻血が出ます。でも日常生活に全く支障が無くなったのでこれで十分です。ポケットティッシュは外出時の常備品ではなくなりました。

でもホント、何が良かったのだろう?(笑)
カタールに赴任する前、隣国のUAE(アブダビ)に一年弱の間滞在して勤務していた事もありました。そこはカタールと同じような環境の土地ですが、その期間中は特に何も変化はありませんでした。
強いて言えば、UAEでは街中に住み、街中の事務所で働いていて、カタールでは郊外のほぼ砂漠のような土地で生活し働いていました。(が、どちらにしても屋外での肉体作業ではない)
カタールの砂に一ヶ月苦しめられたのが、一種のショック療法になったのかもしれない・・・と思っています。

まぁ、同じような鼻炎に苦しんでいる方は中東の砂漠の地で一ヶ月以上暮らしてみてはいかが!?とは申し上げられませんが、30歳前後で急に治った人もいるという事実は多少励みになるかもしれません。


一昨日ぐらいからたまに鼻がむずむずして、何回か鼻をかんではいますが、それはこの寒暖差のせいでしょう。風邪だとしたら悪化しないように気をつけなくちゃ。
ちなみに、もともとの私のアレルギー性鼻炎の原因は分かっていません。
多くの場合、ハウスダスト(ダニなどの家のほこり)、花粉、ペットの毛などが原因なのだそうで、私の母も元々綺麗好きなのか私を気遣ってなのか、家の中は常に綺麗に掃除をしてくれていましたし、でも私の症状は変わりませんでしたし、何度かの引越しで札幌から鹿児島まで色々な土地に住み、実家暮らし、寮暮らし、一人暮らしと色々な生活パターンも経験しましたが、どこでもやっぱり症状は変わりませんでした。
でも主に綺麗な環境で育った影響か、潔癖症だとか神経質だとかいう事は全く無いものの、私は基本的に綺麗好きです。掃除はちょっとした趣味の1つ。
今週末は妻が美容院に行きたいそうなので、その間子供の相手をして、子供が昼寝をしたら加湿器の掃除をしよう。仕事帰りに100均でクエン酸を買おう。そういや子供には鼻炎は遺伝してないみたいだ、良かった。子供が起きたら天神に行って妻と合流して食事でもして帰ってくるのもいいな、あ、でも雪か・・・寒いかな、どうしよっかな。


2017年01月02日 (月) 11:26 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 謹賀新年 2017 | | | Edit |
C1AUynuUcAEhDgj.jpg


明けましておめでとうございます

よき新春をお迎えのことと、お喜び申し上げます。

私共も家族一同元気に過ごしております。
娘は・・・いえ、どうも口を開くと娘の話題になりがちで恐縮ですが、嬉しいことに娘もとても元気にのびのびと育っております。今、家の近くの公園で娘を遊ばせているところです。さきほど家でテレビを点けたらちょうど箱根駅伝がやっておりまして、走る選手の姿に刺激を受けた娘が家の中をドタドタと走り回り始めたので、思い切り遊ばせようと公園に連れ出したのでした。ワーとかイェーイと叫びながら2人で走り回る遊びがひと段落して、一人でひたすらシャボン玉を吹き始めた娘の隣で、ガラケーにこの文章をポチポチ打ち込んでいます。

子供の成長は早いものだと実感しています。
私も幾人かへの年賀状にそう書きましたが、頂いた年賀状にもそう書かれたものを何枚か頂きました。
箱根駅伝といえば、1年前の娘はテレビに映る選手に向かってベビーチェアの上から手を振ってそれだけでその場の一同を喜ばせていました。まだ走るどころか立つどころか、自力で座ることすら出来なかったのです。それが今年はテレビに映る選手を横目に走り回り、CMになれば怒る。
CMがあってごめんな、娘。パパが箱根駅伝の個人単独スポンサーとか朝日新聞社の社長とか日本テレビ放送網(株)の社長とかになって番組中のCM禁止にしてなかったもんな。パパが悪かった。
娘が走りながらイエェェェーイ!と叫んでいるのも、私が悪いのです。いえ、そう叫ぶこと自体は悪いことではないのですが、これは大晦日に見た『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 絶対に笑っては いけない科学博士24時!』というあまり教育上よろしくないテレビ番組からきているので、パパが悪かったと言わざるをえません。大晦日は娘が寝たあと、久しぶりに妻と2人でのんびりテレビを見て、『ガキの使い』に出てきた斉藤工に夫婦揃って腹を抱えて笑ったりしました。(たまに)爆笑すると気持ちが良いですね。あまりに面白かったので、翌、元旦に娘に向かってイエェェェーイ!と2度ほどやってみせたら、娘も楽しそうに笑ってくれ・・・たのは良いのですが、走ったりしてテンションが上がった時にイエェェェーイ!と真似するようになってしまいました。子供の学習能力は凄く、何でもすぐ真似をするので、おかしな事を教えないように気を付けなければ。斉藤工が演じていた役の真似まではしないで(浮気、不倫、ダブル不倫、全てのセクシーの生みの親にはならないで)下さい、娘よ。申し訳ありませんでした。

さて、公園は貸し切り状態。
寒いせいもあるかと思いますが、年末年始の福岡は人が少ないのです。今のところ仕事の急な呼び出し(トラブル)も無く、若干時間を持て余しながらもその分娘との時間をたっぷりと満喫して休暇を過ごしています。こんな私ですが今年も父親業中心で過ごせたらなと思っております。
昨日、元旦に行った初詣では、おみくじで一家3人揃って大吉を引きました。幸先の良い一年の始まりとなりました。
旧年中はひとかたならぬご厚誼を賜りまして、大変ありがとうございました。
本年も何とぞよろしくお願い申し上げます。
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。






テーマ:年末年始。
ジャンル:日記
2016年08月11日 (木) 01:24 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 漏れないベビーストローマグを探したら保冷機能も付いてきた – THERMOS @福岡 | | | Edit |
クッッッソ暑さ厳しき折り、皆様お元気にお過ごしでしょうか。

この暑さの中、最近我が家ではベビー用ストロー付き魔法瓶を重宝しています。
数か月前にただ『漏れない』という機能を求めて買ったものの、今はその『保冷』機能が大活躍。

それは、サーモス(Thermos)の真空断熱ストローマグ
長所は●漏れない、●保冷、●結露もしない
魔法瓶の有名メーカーの製品ですね。



今回はこれをお勧めしようという記事ですが、商品紹介は後回しにして、まずこのブログならではの情報として、福岡県内で店頭で扱っているお店について書き留めます。


【福岡県内で店頭で取り扱いのある店】

ネットで調べて目星を付けた後、福岡県内で実物を探し回ったのですが1軒のお店にしか置いてありませんでした。
ここです。(↓)


●ベビーザらス マリノアシティ福岡店
 http://www2.toysrus.co.jp/store/storeinfo/store.php?id=4668
  住所    福岡県福岡市西区小戸2-12-30 マリノアシティ福岡マリナサイド棟1F
  TEL     092-892-7676
  定休日   年中無休
  営業時間  10:00~21:00

 (棚の写真)
201603221804000.jpg 201603221805000.jpg

私が購入した「FHI-250B」の他、もう一回り大きい(がハンドルは付いていない)「FFH-290ST」が取り扱われています。
替えストロー等の別売オプション品は扱われていませんが、替えストローは1組が商品に付属しているし、必要ならAmazon等ネットで購入すれば良いでしょう。

強いて言えば、もう1軒、『アカチャンホンポ 福岡マリナタウン店』ではプラスチックタイプの「NPD-250」(※サーモス製だけど魔法瓶ではない)だけ置かれていました。
他、天神の百貨店、イオンモール(ベビーザらス)の福岡(糟谷)店・筑紫野店・八幡東店を見たけれど、そちらにはありません。あとどこ見たっけな。無かった場所を覚えておくのは難しい。


【商品紹介、使ってみた感想】

ステンレスの魔法瓶なのでちょっと重いけど、一歳に満たない娘が何の苦も無く持って飲んでいたから特に問題無し。
夏のこの暑い時期、ステンレスで衛生的に保冷もされるナイスな製品だと思います。
そしてとにかく全く漏れない
(買ってすぐの頃にゴムパッキンをしっかり付けていなかったせいで漏れたけど、それ以来一度も漏れていません。)
マイナーに甘んじているのは勿体ない、むしろベビーマグのシェアトップになってしかるべき程の品物と思います。


公式HP: サーモス 魔法びんのパイオニア
 ●ストロータイプ・ベビー用マグ(保冷・冷飲料専用)水筒一覧
   http://www.thermos.jp/product/list/straw.html


 ●製品情報 真空断熱ストローマグ/FHI-250B
   http://www.thermos.jp/product/detail/fhi-250b.html?color=Y



もともと我が家で使っていたベビーストローマグは、リッチェル(Richell)のラクレおでかけストローマグR 200でした。ピジョン(Pigeon)のマグマグシリーズ、コンビ(Combi)のテテオteteoシリーズと並んで、どこにでも売っているメジャーな製品です。
メジャー製品を使っておけば間違いないだろうとデザインだけで選んで買ったもので、実際そんなに悪くは無いのだけれど、たまに中身が漏れ出してバッグの中がびしゃびしゃになっているという事がありました。
何かもっと漏れにくい製品は無いものかとネットで情報収集したのですが、このリッチェル・ピジョン・コンビの3大メーカーの品はいずれも「漏れにくい」事がウリとされていたものの、その作りは大体一緒でしたし、口コミを見てもどれかが突出して漏れにくいという事は無さそうでした。
諦めかけた時、サーモスは漏れない、という口コミを見かけ、そういや魔法瓶から漏れたってあまり聞いたことが無いよな、実物を見てみたいということで福岡県内で出掛けるたびに探してみたわけです。



製品には、替えストロー1組が付属しています。

DSC_6554.jpg DSC_6556.jpg

ストローやパッキンの分解掃除は他社製品とあまり変わらず簡単ですが、ストロー吸い口の曲がった部分が茶渋など溜まったりして黒ずんできます。綿棒を使えばその部分も掃除できるし、漂白剤に漬けたりすれば更に長持ちするようです。


まぁ、様々な種類が販売されており、ストローの固さ・太さやハンドルの形状、容量、保温性、漏れにくさなど、それぞれ特徴があり、赤ちゃんによって好みも違うようなので、現状使っているものに不満があるなら(よく調べたうえで)他製品に買い替えてみるのも良いのではないでしょうか。
うちの娘も成長してきたのと、この夏がとにかく暑くて、今の魔法瓶の容量にちょっと物足りなさを感じるようになってきたのでもう一回り大きいものに買い替えようかな、と考え中です。コップ飲みの練習用の「真空断熱ベビートレーニングマグ」又は「トレーニング用せんユニット」も気になるところ。

さて、明日からお盆休み。何をして過ごすかはともかく、このベビー魔法瓶には程々に活躍してもらわねばなりますまい!












テーマ:マタニティー&ベビー用品
ジャンル:育児