2009年05月27日 (水) 02:08 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 男の子は大きいものにワクワクするもの(?)な日記 | | | Edit |
大半の男の子なら好きなハズ!

という、仕事で関わってワクワクしたものを紹介する日記。

たまにはネタじゃ無い仕事の話もいいじゃない。
子供の頃、建設用重機とか特殊車両、カッケーって思って好きでした。今回はそんなワクワク話です。



まずはこいつを見てくれ。
こいつをどう思う?

dockwise swan half

・・・座礁した船?
そんな風に思った人は上出来だ。w

まぁ、答えを言う前にだ、自分は今、輸出入を扱う仕事をしてる、って事を言っておこう。
今年はボーナス2割カット且つ残業時間(=残業代)を半分に減らせと厳命されて(社員全員)、ちょっと悲しいぜ。でもそれはまた別の話。

で、トルコから日本まで船を4隻運んでくる事になったのよ。
作業船1台と台船2台、さらにボート1隻。
船とはいえ外洋をえんえんと日本まで運航して来れるような船じゃないので、より巨大な船に積まねばならんのだな。
世界にはそういう輸送用の船が何隻かあるということで、見積り取ったり(中略)して手配しました。


以下、積込み手順。


手配した船が来ます。

dockwise ship coming

船に船なんかどうやって積むよ?

dockwise swan deck

その船が、船底(バラストタンク)に海水を注水して、半分沈みます。その状態が最初の写真

そうして沈んだデッキの部分に、積荷となる船を持ってきて・・・

dockwise rolling

dockwise swan kotei 1

dockwise rolling finish

4隻とも固定完了!


そうしたら、水を抜いて浮上します。

dockwise swan fujyo

積み込み完了!あとは出港するだけ♪


dockwise boat side
出っ張りすぎワロタ。www


自分は日本にいて、現地作業に立ち会った社員から写真付きで進捗報告を貰ってただけなんだけど、写真見てるだけでけっこうワクワクしたね!すげーなぁ!世の中にはこんなものがあるんだな~。



と、思ってたら、

この船会社のホームページ見て

爆笑した。


dockwise big ship


ナニコレ?www

すごく・・・大きいです。

いや、おかしいだろ。だって・・・こんな・・・・おかしいだろ!
石油掘削プラントでも積んでるのか???


半端ないな。パネェ。世の中って広いもんですね。



スポンサーサイト
テーマ:プロのお仕事
ジャンル:就職・お仕事
コメント
この記事へのコメントを投稿する


  ※ コメント欄のみの記入でも投稿出来ます。
  ※ 名前を空欄で投稿した場合、「名無しさん」と表示されます。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック