FC2ブログ
--年--月--日 (--) --:-- | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト | | | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017年12月18日 (月) 23:44 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 指輪紛失危機一髪 | | | Edit |
結婚指輪を紛失するところでした。よりによって誕生日に。

昼休みに会社近くのコンビニから出て数歩歩いた所で、左手に違和感をもった。「ん?なんか軽い」
結婚指輪が無いぞ。
今日は家に忘れてきて朝からしていなかったのだろうか?そんな風にも思ったけれど、コンビニから道路から会社内から更にもう一度コンビニに戻って探して、見つけましたよ。
コンビニの燃えるゴミ箱の中に見つけましたよ。

危ねえ。 あっぶねー!!!

ダイエットして結婚当時より少し痩せたのは良いのだけれど、おかげで指輪が少し緩くなっていたのです。
指からするっと抜けて、落ちた時の「キーン」という小さな金属音でその事に気付き、肝を冷やした事が2、3度。
今回は落とした瞬間に気付いたわけではなく、朝からずっとしていなかったのかもしれないという可能性も否定しきれませんでした。 朝、整髪料を付けるときに外して洗面台に置き、そのまま忘れて家を出る事がたまにあるんです。 でもその時は、いつも家を出た瞬間に気付くんですよね。(面倒なので取りに戻らずそのまま外出するけど。)
嫁に電話して「洗面台に指輪を忘れてったかな?」と聞いてみるのも良いのだけれど、今日はよりによって私の誕生日。「あったよ」という返事が返ってくれば良いけれど、もし無かったら?誕生日を祝うためにケーキを買ったりしているであろう嫁に「結婚指輪を無くしたかも・・・」って言わなきゃいけないの?ちょっと待て。そうする前にもう一度よく考えてみよう。
既に昼休みは終わり、午後の仕事が始まっていた。
一番可能性が高いのは、コンビニのゴミ箱ではないだろうか?
コンビニでは、おにぎりとパンをイートインコーナーでささっと食べて、その空袋をゴミ箱に押し込んだ後、飲食中に目に留まった雑誌を手にとってパラパラとめくり、すぐ店を出た。 ゴミを捨てたときに弾みで指輪も落ちたのでは?

仕事を一時抜け出し、そのコンビニへ。
レジの店員さんに「指輪の落し物って無いですか?」と聞いた後(無かった)、「ゴミ箱を見せてもらって良いですか?」とお願いしてみました。
するとその女性のリーダークルーの店員さんが非常に良い人でね・・・。ぱっと、ゴミを移し変えながら探す為の新しいゴミ袋とゴム手袋を出してきて、貸してくれまして。
既に1時間ほど経っていましたが、まだゴミ袋は交換されておらず、目的のゴミ箱の中身を半分ほど移し変えたところで自分が捨てたビニール袋を発見。この近くにあるかも・・・と慎重に更にゴミを移し変えようとした時、微かに「キーン」と金属音が聞こえたような気が。床には何も落ちてない。もしかして新しいゴミ袋の中に落ちたか?と探してみると、袋の底にありました!ありましたよ! 音を聞き逃さないで良かった・・・。聞き逃していたら、そのままゴミを全部移し変えて、やっぱり無かったってなって、指輪はゴミと一緒に回収されてさようならになる所だった・・・。本当に危なかった・・・。いやほんと冷や汗が出た。
店員さんに「ありがとうございます、見つかりました」とお礼を言ったら、店員さんは「洗いますね」と言って流しでその指輪を洗ってアルコール除菌までしてくれて丁寧に拭いて返してくれました。本当にありがとうございます。
言わなかったけど、私もね、大学生時代に同じローソン(別店舗だけど)でバイトしていた事があるんですよ。でもこんな感じの良い接客してたかな?とちょっと反省しました。
あと数ヶ月で会社が移転してしまうけれど、それまでは御贔屓にさせて頂きます!


さて、それはそれとしてだ、


これ以上、指輪が落ちないように何か対策を考えなくてはいけませんね。
でも指輪のサイズ直し(切り詰め)はしたくない。
指輪の内側にゴムかシリコンを貼り付けられるような何か、無いものだろうか?
ネットで探したらいくつかありました。

①指輪の手の平側内側にシリコン製の小さいパーツを挟むタイプ
日本で販売されている指輪のサイズ調整(回転防止)に使える道具で最も一般的なもの。
ただ、簡単に外れてすぐに無くしてしまいやすいという欠点がある模様。


②指輪に透明なスプリングワイヤを巻くタイプ
PVC(ポリ塩化ビニル)製。
うん、これは良さそうだぞ。


③チューブに入ったシリコンを指輪の内側に塗って固め、指輪の内周を小さくするタイプ

ring guard solution
私が最初にイメージして探していたもの。
「半透明のゲルを指輪の内側に塗って乾かすこと1時間ほど。白くなったシリコンで指輪は回らなくなりました!シリコンは何の後も残さずペリッと剥がれます。」といった口コミもありました。
良さそうだけど、このタイプは日本では販売されていない。海外発送料まで払うと高くつくな・・・。


指輪用とされているものは、以上の3種類で全てのようです。
あとは、口コミで見付けた、他の用途のもので対応する方法を2つご紹介。

④指輪の内側に女性用サンダルのヒールストラップの滑り止め用の細長いシリコンゴムを貼る

⑤マニキュアのトップコートを指輪の内側に塗って内径を小さくする
100均で売ってるようなので安くていいかなと思いつつ、落とす時には除光液を使わなければいけないという事には・・・ちょっとためらう。どうなんでしょう?


早速、指輪サイズ調節用スプリングワイヤ(②)を買ってみようと思います。
いつもはそれを実際に使ってみた感想まで入れた記事を書くのだけど、まぁ、これはいいかな。
この出来事を機に、そもそも結婚指輪っていつどこから出てきた文化なんだろう?と調べてみたのだけれど、それはまた別の話。


スポンサーサイト
テーマ:アクセサリー作り
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメントを投稿する


  ※ コメント欄のみの記入でも投稿出来ます。
  ※ 名前を空欄で投稿した場合、「名無しさん」と表示されます。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。