2017年09月14日 (木) 22:26 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - クリエイターズ・ファイル祭 in 福岡パルコ | | | Edit |
行ってきました!
『福岡クリエイターズ・ファイル祭 –天神クリエイティブ大作戦-』!

ロバート秋山が様々なクリエイターに扮し人気を博している『クリエイターズ・ファイル』の展覧会がまず池袋パルコで5月に開かれ、くっそ羨ましいと思っていたら大盛況で地方巡業も決定し、大阪、名古屋ときてついに福岡。待ってたよー。超待ってた。


ロバート秋山のクリエイターズ・ファイル公式サイト
 https://creatorsfile.com/


クリエイターズ・ファイルって何?の人の為に一応簡単に説明しておくと、お笑いトリオのロバートの秋山竜次が、様々な分野のいかにもいそうな架空のトップクリエイターに扮して、いかにも言いそうな仕事観(だけど冷静に聞くと滅茶苦茶言ってる)などを語るというもので、hontoというオンライン総合書店のhonto+というオフィシャル月刊Webマガジンに連載されている企画の一つです。
少し前には、広末涼子のマネージャーに扮したお酒のTVCMも流れていましたね。
私がこのクリエイターズ・ファイルを強く意識したのは、ファッションモデル・リシエル(Ri-CIEL、39歳)に扮したマタニティ・ヌード・フォトがネットで話題になってからでした。(↓こんな写真)

21480566_116602589009599_2088356774561185792_n.jpg


リシエルが「クリエイターズ・ファイル」に登場したのは第23回の事らしいので、興味を持ったのは遅い方だと言えるでしょう。
私はTVの深夜番組『はねるのトびら』で見た頃からロバート秋山が大好きでしたが、嫁も秋山が大好き。しかし残念ながら嫁は帰省中で行けないので、私一人で行ってきましたよ。
先週の金曜日(9/8)、「なんだか頭が痛いから今日はおとなしく帰ろう・・・」なんて書いた記事をブログにアップしていましたが、そう思いながら会社を出たのは嘘じゃなかったんですが、その記事を書き上げてアップロードボタンを押したのはクリエイターズ・ファイル祭のチケット購入窓口の列に並びながらの事でした。
行ってよかった・・・。
秋山は天才だと思う。マジで天才だ。

写真撮影OK(動画はNG)との事だったので、中で撮ってきた写真を載せておきます。


parco-CF_fukuoka_exhibition-main-01.jpg

福岡での展覧会は、福岡パルコ本館8階で、2017/8/25(金)~9/10(日)に開かれていました。
初日と毎週火曜日には複数のクリエイター(秋山)本人が来場していたそうなので・・・いや~行きたかったなぁ。

DSC_0629.jpg


小さい会場なので、まぁ30分もあれば見終わるだろうと思っていたけど、とんでもない。
1時間半かけたけど、最後はちょっと飛ばしたくらい。


トータル・ファッション・アドバイザー YOKO FUCHIGAMIのデザインした服の実物とか・・・

DSC_0632_20170915004001fc0.jpg DSC_0636.jpg

DSC_0631_20170915011348b4b.jpg


先述のファッションモデル リシエルの、マタニティ・フォトの際に被っていた花輪の実物(とされるもの)とか・・・

DSC_0634c.jpg DSC_0635.jpg


みち君との遠近法ショット。

DSC_0642.jpg

実物大のパネルが奥まった遠いところにあります。
写真撮影スポットには女性スタッフさんがいて、上手い具合に写真を撮ってくれました。俺なんかみたいな頭の鈍いおっさんの写真も撮ってくれて有難う。

みち君の弟、ろじ君(11ヶ月)。超キモい(誉め言葉)。

DSC_0639co.jpg


クリエイターってこんなにいたんだなぁ・・・。

DSC_0637.jpg


知らなかったクリエイターもけっこういて、これなんかは「ヴァンダム」という名前に惹かれて写真を撮ったものだけれども。
ヴァンダムと言えば、私にとってはそれはジャン=クロード・ヴァン・ダム(90年代のアクション映画スター。ヴァンダミングアクション!)の事を意味するのですが、こちらはジョージ・ヴァンダムというアーモンド農園園長。

DSC_0630c.jpg


最後の方では、ショート・ムービーがなんと4本も上映されていました。
それぞれ10~15分程度かな?
時間切れ(閉館)で3本までしか見れなかった・・・。

DSC_0643c.jpg

DSC_0641.jpg

ムービーがまたいちいち面白いんだこれが。(笑)
見逃したムービーもそのうちYouTubeで公開して欲しいな。

出口ではグッズ販売も。
入場チケット半券を持った人しか買えません。
Tシャツとか買ったよ・・・!嫁用にね!

DSC_0645_20170915010702ebf.jpg


なんかもう、最初にも書いた気がするけど、本当に来て良かった。
大満足。
これで入場料金500円(大人)は安いと思う。

しっかし、まぁ、こういう企画が凄く混んでて、それで女性比率が高いというのがね、なんか、なぜかまだまだ日本も捨てたもんじゃないなって思っちゃいましたが、なんでそう思ったのか考えてみる気は無いので、今回の記事はこの辺で~。




クリエイターズ・ファイル Vol.01 (ヨシモトブックス)
秋山 竜次
ワニブックス
売り上げランキング: 13,797


スポンサーサイト
テーマ:好きなお笑い
ジャンル:お笑い
コメント
この記事へのコメントを投稿する


  ※ コメント欄のみの記入でも投稿出来ます。
  ※ 名前を空欄で投稿した場合、「名無しさん」と表示されます。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック