2007年07月29日 (日) 00:41 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 砂漠のバラを発掘し隊 (後編) | | | Edit |
インターネット未開通の新宿舎に引っ越したので、更新遅れました~。
その話はまた今度って事で、後編行きます。
-----------------------


またまた!
おばちゃんが掘れたってのに、1.5メートルの深さなわけないじゃん!
コンクリートみたいに固い岩盤なわけないじゃん!(゜Д゜;)



と、考えても無駄なので、とりあえずシャベルで掘り始めた。


すぐ、10cmくらいの深さから真っ白な土の層が見え始める。
サクッと固めの奇妙な手応え。

これは・・・?

石灰か何かが結晶化しかけている状態のもののようだ。
簡単にボロボロ崩れる。
これがしっかり結晶化したものが、「砂漠の薔薇」なんじゃないだろうか。
イケるかもしれない!?ヽ(´∀`)ノ

掘り進める。

20~30cmの深さに。

カツンッ
何か固い。岩か?(砂漠なんだけど)


広く掘ってみる。


・・・・端が見えない。

岩だとすれば相当デカい。
もしやこれが「コンクリートみたいに固い地層」なのだろうか?
シャベルじゃ歯が立たない。
っていうか、シャベルが一本折れた。
つるはしの出番だ。


よいしょーっ



カッキーン!


・・・・あぁ、この甲高い音は。対象が絶望的なほど固いって事だ。
コンクリートどころじゃねぇぞ。('A`)

それでも根気良くトライ。

カッキーン! (野球ならホームランじゃね?)

カッキーン! (ゴルフならドラコン賞じゃね?)

(あっちゃんカッコイー!) カッキーン!


・・・もう、全然駄目。
ダメ、絶対。


少し場所を変えて掘ってみたけど、結果は同じ。

 camel and missing sand rose

その時、少し離れた丘の向こうから、どこからともなくラクダの群れが現れた。
放牧されてるんだろうか?
それとも野良ラクダか?w
妙なことをやってる人間達に興味を引かれて、見に来たようだ。
(写真にも8匹写ってます。小さいけど、分かるかな?)

ラクダはどんどんこっちに向かって歩いてきたけど、4WD車の運転手(アラブ人)が「ヤイサホー!」とか甲高い声をあげると、あわてて向きを変えて逃げていってしまった。
ちなみにこの運転手に砂漠の薔薇について尋ねたところ、知らないとの事だった。


あとは、時間いっぱい、朝の9時までシャベルで掘れる範囲で掘って、石灰(?)のそこそこ整った形の結晶を発掘した。手ぶらで帰るのも難だし。。

欧米人のおばちゃん達、どうやって掘ったんだろうな?

次は経験者と一緒に来よう。


そうして、砂漠の薔薇発掘ツアーは幕を閉じた。



ところで、覚えておいでだろうか?
俺が砂漠の薔薇がどういうものかほとんど知らずに発掘に参加していた事を?

ツアーから帰った後、自分が何を探していたのかw、インターネットで調べてみた。

sand rose

上の写真は、その時見つけた見本のような綺麗な「砂漠の薔薇」の写真だ。
調べていくうちに、色も形もサイズも様々ある事がわかり、そして気付いた。


俺、これ、持ってる。(゚Д゚)  爆


以前、UAEのアブダビに出張に行っていた時、工事関係者から大きな貝の化石の塊のようなものを貰ったんだけど、あれがそうだったんだな。w

今は東京の自宅にあるはずだ。

あるはずなんだが、、親に聞いたら「知らない」と言う。
あれ?アブダビから帰国する時・・・・もしかして捨てちゃった?orz

今度帰国したら探してみよう。
酷いオチでごめんよ。(´∀`;)




↑ブログランキング参加中!クリックしてね

スポンサーサイト
テーマ:バラが好き。。。
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメントを投稿する


  ※ コメント欄のみの記入でも投稿出来ます。
  ※ 名前を空欄で投稿した場合、「名無しさん」と表示されます。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック