2007年07月04日 (水) 01:59 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 砂漠のバラを発掘し隊 (前編) | | | Edit |
砂漠の薔薇(Sand Rose)。
http://www.aquarius-stage.com/content/stone/sandrose.html

sand rose

これがカタールの砂漠でも掘れるという。

と、いうことで、発掘に行く事にした。


今回の事の起こりはこう。
日本帰国間際の某他社日本人奥様が、以前に欧米人のおばちゃん達からサンドローズを発掘した話を聞いていて、帰国前に自分でも入手したくなったんだ。

そういうわけで、たまに便利でその他ほとんどの時はただ恐ろしい“奥様ネットワーク”によって情報が集められ、発掘隊員が集められた。
こういう企画に好き好んで参加する俺。

しかし俺の予備知識は、『砂漠でおばちゃんでも掘れるような深さの所にバラの花のような何かの結晶が埋まってる!』というのが全てだった。(※ここ、意外と重要)


集められたもの。

 隊員10名(うち、女性3名、子供1名)
 シャベル・つるはし・ハンマー(人数分)
 おおまかな地図と、詳細な緯度経度情報
 GPS装備の4WD車2台(現地旅行会社にてドライバー付きでレンタル)



もはや7月。
真昼間の砂漠の真ん中でシャベルやつるはしを振るうという自殺行為は出来ないので、朝3時半集合!出発!
朝のうちに発掘を済ませて帰る計画だ。
(実は俺の寝坊のせいで出発が少し遅れた・・・orzホントスミマセン)

ドーハを出て、一路、西へ。

  doha desert rose map

1時間ほど走り、カタールの国をほぼ横断したあたりで、道路を外れて砂漠(土漠)の中へ。
あとはGPSとカーナビを頼りに土漠をウネウネと進んでいく。
ってか、朝3時半出発なものだから、ウトウトしてるうちに・・・・

緯度経度がぴったり合う地域に到着!

一帯には不思議な草が自生している。
desert kusa doha

水が流れたような跡もある。
ここなら、「砂漠のオアシスが干上がる際に水中の硫酸カルシウムが結晶化して出来る」というサンドローズがありそうな気がする。


朝6時。
外はもう明るいがまだ暑くはない。
気温が上がってくる朝8時頃までが勝負だ。

そこで奥様から新情報。
『掘って見つかる確率は5割』らしい。

十分高い確率じゃね?
私は一向に構わん!
掘ってダメそうなら、場所を変えてまた掘るまでよ。

軍手を装着して、各自適当な場所をシャベルで掘り始めた。
潮干狩りセットを持って無邪気に掘り始める母子の姿が微笑ましい。

doha horu desert rose 1
良い汗かこうぜ~。
今夜きっとビールが美味いぜ~♪ (^Д^;)



そこで奥様から追加新情報。
1.5メートルくらい掘らないと見つからない』らしい。
しかも『途中から、まるでコンクリートのように固い岩盤になる』らしい。

ちょ・・・ッ Σ(゚д゚lll)


(続く)




↑ブログランキング参加中!クリックしてね

スポンサーサイト
テーマ:海外旅行記
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメントを投稿する


  ※ コメント欄のみの記入でも投稿出来ます。
  ※ 名前を空欄で投稿した場合、「名無しさん」と表示されます。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック