2017年05月13日 (土) 03:42 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ワンワンとあそぼうショー @海の中道海浜公園(福岡) 2017/5/6(土) | | | Edit |
ゴールデンウィーク中に娘と『ワンワンとあそぼうショー』に行って来ました。

wanwantoasobou3.jpg


ワンワンとは、『いないいないばあっ!』というNHK Eテレ(旧、教育テレビ)で放送されている乳幼児(0 - 2歳)向け番組の主役(?)キャラです。1歳前後の子供に絶大な人気を誇り、時々繰り出す大人向けのシュールな笑いで大人(主に主婦)のハートも掴んでいます。
『いないいないばあっ!』は、そのキャラクター達や旧お姉さんが出演する『あつまれ!ワンワンわんだーらんど』という大きなコンサートを全国各地で行っていますが、その公演チケットの抽選倍率は30倍とも言われており、うちも何度か(鹿児島、大阪、渋谷公演などまで!)抽選に応募したものの全敗でした。
一方、この『ワンワンとあそぼう!ショー』は、ワンワンともう一人(旧体操のおにいさんなど)だけが出演する30分間の小さな無料のショーで、日本全国の遊園地、公園、イオンモールなどで行われているものです。ネットで検索してみると、開場(開店)前から長蛇の列のうえに更に開演まで場所とりで2時間以上待ったとかなかなか過酷な様子が書かれたブログ記事等がいくつか見受けられました。行きたいけど、1歳の子供を抱えて長時間待つのは厳しいなー、なんて思っていたのですが、、

海の中道海浜公園の『ワンワンとあそぼうショー』は全然余裕で見れました!

DSC_00722.jpg

ここでのショーは1時間~30分ほど前にレジャーシートをひいて場所取りすれば十分良い場所で見れると思います。
公園はとても広く、広い芝生も大小様々な遊具も動物園も(プールも)花園もあって遊びつくせないほどで、大体のイベント時には園内に露店も出ているようですので、遊んだり食べたりしていれば、開演待ち中もショーの後も楽々過ごせます。更に、ショーは敷いたレジャーシートに座ったままゆったり見ることが出来ます

これはオススメ!って事でその時の様子を紹介しておきます。



我が家にしては朝早め(9時前)に家を出て、9時半過ぎに公園駐車場に到着。
更に園内を歩くこと10分ちょっと。
『ワンワンとあそぼうショー』が行われる大芝生広場の特設ステージ前に到着。

DSC_0064_2.jpg

開園25分後、公演の2時間5分前(AM9:55)、でこんな感じ↑でした。
他のブログ等で読んでいた様子から「開園前から並ぶ位じゃなきゃ良い場所では見れないかなぁ?」なんてちょっと心配したけど、全く問題なし!

開演50分前(AM10:40)でもまだまだこんな感じ。↓

DSC_0071_2.jpg


開演までの時間は、ステージ近くのイルカ型の大型遊具(ローラー滑り台などなど)で遊んでいました。

2017_151531.jpg DSC_0069_2.jpg


大芝生広場では、B級グルメ等のキッチンカーが多数集まって「C-1 cup in Uminaka」というイベントもやっていました。
『ワンワンとあそぼうショー』はこのイベントの一環という感じ。

201704210001.jpg

DSC_0073_2.jpg


ステージ横の物販コーナーでは、イベント限定のワンワンやうーたんの形の帽子や風船などが売られていましたよ。
娘を連れて行き「何か欲しいのあったら買ってあげるよ」なんて言いつつ、実は親(私)の方がワンワングッズを買ってあげたくなっていたのだけれど、娘はうーたんの帽子にちょっと関心を示した以外は薄い反応。結局何も買わず。

そういう私は、実は子供が出来るまでワンワンというキャラクターの存在すら知らず。
知ってからも当初は「本当にあれが人気なの・・・?」と不思議に思いすらしていました。だって、冷静に見てそんなに可愛い外見ってわけではないでしょ?特にあの目、瞳孔が開いた感じのあの目には狂気すら感じて怖い・・・とそんな事を思っていました。(笑)

7d0a9c57-d101-4fe0.jpg



さて、いよいよ開演!

残念ながらショー本番は撮影禁止です。

開演時間になると同時に『いないいないばあっ!』オープニング曲(「遊びの国」)が流れて、ワンワン登場!
空も、朝から曇っていたのに急に晴れて一気に気温上昇!
「あらー、前のお子さん、ワンワン来たのに寝ちゃったんですねぇ」って最前列あたりの子に声を掛けたりするワンワンを見ながら、すげー、ワンワンだ!本物のワンワンだ! って私もちょっと胸が熱くなってしまいましたよ。ワンワンの中の人(チョーさん)のファンである嫁なんかもすごく喜んでいました。
(・・・しかし、しかしだ!というのはまた別の話なので後述)

「今日はゆきちゃんはいないけど頑張る。うーたんは一緒に来てたけどその辺でいなくなった」だそうです。「でもお友達を一人連れてきてるの。呼んでいい?のぶりーん!

・・・誰?

バク転しながら登場したのは旧、体操のおにいさんの小嶋信之さんでした。
でも場内の反応がイマイチ薄いのを見た小嶋さんが「じゃじゃ丸、ぴっころ、ぽろりと一緒にやっておりました!」と続けると、ようやく場内の親御さん達からおお~!と大きな歓声が。(笑)

その後ひとしきり、ワンワンが「みんな、一緒に『げんこー!』(元気な子の略)ってやって!」とか、「0歳~!?」「1歳~!?」とか、お父さん・お母さんへのエールとかをやって会場を暖めて、いよいよ曲スタート。

<今回の曲目>

●じゃんぐるビート
●まねね まねね (猫)
(休憩)
●ワンワンパラダイス
(休憩)
●パチパチパレード (かな?)
●まる、まるっ
●わ~お! (ハイハイのパートは代わりに腕をぐるぐる)


手拍子とか足踏みとかしてた曲は私の知らない曲でしたけど、たぶん「パチパチパレード」。
いきなり「じゃんぐるビート」をやってワンワンが息切れ。ぜーぜー言いながら「まねね」をやり終えると、いったん「水飲んでくるね」って舞台袖に引っ込んでいきました。その間は体操のおにいさんの手遊び歌。
「ワンワンパラダイス」で激しい踊りを披露した後はその一曲で今度は「酸素吸ってくる」と言って再度舞台袖へ。
まぁね、中の人(チョーさん)は今年で還暦なので、気ぐるみをきてあれだけ踊れるなんて凄い。

ショーの間、子供は立見OK。
途中、ちょっと大人も立って子供と一緒に参加出来る機会もあるのはこの会場ならではだと体操のおにいさんが語っていました。

そんなこんなであっという間の30分が過ぎました。
「15時からもまた公演あるので、良かったらまた見に来てくださいね~」と再度登場したお姉さんが締め。

楽しかったなぁ。


まぁ、うちの娘はというと、踊ったりはまったくせずにじーっとただ立ってニコニコしながらワンワンを眺めていただけでした。途中でちょっと眠そうな素振りも。
娘の好きなキャラクターは、
ドラえもん → うーたん → ワンワン → アンパンマン(バイキンマンやドキンちゃん含む)
と推移してきていて、『いないいないばぁ!』に関してはなぜか最近うーたんがちょっとリバイバルブーム中なだけなんですよね。今一番好きなのは圧倒的にアンパンマン。
正直、今回一番ワンワンに会いに来たがっていたのは嫁です。(笑)
ワンワンの中の人(操演&声)は、チョーさん(旧芸名:長島雄一)という俳優・声優の方が務めています。
私は記憶に無いのですが、嫁が子供の頃に見ていたNHK教育番組『たんけんぼくのまち』に出演されていた方だそうで、嫁はそのチョーさんが大好きだったらしく、そのうえワンワンの中の人がチョーさんだと知って以来は熱いワンワン(チョーさん)ファンなのでした。
先ほども書きましたが、チョーさんは今年で還暦です。また、『いないいないばぁ!』で「サンキューワンワン」というワンワンに感謝するような題名の新曲が出たりもしたため、「ワンワン(チョーさん)が近々『いないいないばあっ!』を卒業してしまうのでは?」と一時期話題になりました。しかしとりあえずまだ卒業の予定は無いようです。

午後のショーには行きませんでしたが、午前の第一回公演が終わった後、一度ほとんどの観客がはけて、30分ほど経った状態(次の午後公演の2時間半前)でこんな状態↓。午後の会も特に焦って場所取りする必要は無さそうです。

DSC_0074_2.jpg



ショーの後は、砂場やじゃぶじゃぶ池、ふわんポリン(巨大トランポリン遊具)で遊んだりして公園を満喫しました。

20170506_134752.jpg  20170506_152152.jpg

写真にある白いものは小さな子供用ふわんポリン。
隣には別に更に巨大なふわんポリンがあったけれど、そちらはもう小学生くらいの子達がうじゃうじゃと飛んだり跳ねたり走り回ったりしていてカオス。


国営公園 海の中道海浜公園
  公式HP: https://uminaka-park.jp/
  開園時間: 朝9時30分 (駐車場はその約30分前から)
 【入園料】
   大人(15歳以上) 410円
   小・中学生料金 80円
   小学生未満 無料
 【駐車料金】
   普通車:520円
   (※当日に限り園内の他の駐車場にも移動できます。)



駐車場について少し書いておくと、
正面入口(西口)に近く、且つ最大なのは西駐車場です。
(A&Bが西口側、Cは西サイクリングセンター側)
大芝生広場に一番近いのは西駐車場Cかと思います。
志賀島方面から来る側(公園側)にあるのは身障者専用駐車場です。
また、マリンワールド(水族館)と同じ入り口から入った所から分岐して、公園のワンダーワールド口駐車場&海の中道駅口駐車場もあります。これはふわんポリンとかがある遊具ゾーンに最寄の駐車場となります。

朝、開園時間頃に駐車場に到着しましたが、このマリンワールド駐車場の入り口は混んで車の行列が出来ていました。
最近改装して新装オープンした水族館のお客さんで混んでいたのか、公園のお客さんで混んでいたのかは分かりませんが・・・。あの混雑であれば、いっそ、一度通り過ぎてUターンしてきて信号を右折して入ったほうが早いかもしれませんね。
公園の西駐車場の方は空いていました。

海の中道には、車の他に、電車や船で来ることも出来ます。(バスもあり)

電車の場合、JR九州の香椎線から20分間隔くらいで電車が出ていて、海ノ中道駅まで20分程度、駅から公園まで徒歩で7分程度です。乗った事は無いけれど、砂丘や海岸線沿いを走っている電車なので眺めは良いはず。
船は、福岡市中心部の百道浜(マリゾン)や博多ふ頭(ベイサイドプレイス)から出ています。ただちょっと料金高めだったかな・・・。


実はこの海の中道海浜公園には、4年前に福岡に住み始めたばかりの頃と、2年前に子供が生まれてちょっとしてからの2回、来たことがありました。
でもその時は、どちらの時も園内がガラガラでほとんど人の気配が無く、広々として気持ち良いというよりは人がいなさ過ぎて落ち着かないというのが感想だったので、もうこの公園に来る事は無かろうと思っていました。そう遠くないうちにこの公園は潰れるだろうと思っていました。
しかし今回は、(公園が広いから混雑にはなっていませんが)とっても大勢のお客さんがいて、とっても楽しめました。今思えば、以前に来た時は、特にイベントが無かった日の夕方に来たり、暑過ぎる夏の日だった(だからプールだけは混んでた)んですね。
今は、また夏の盛りが来る前に遊びに行きたいと思っています。



ちなみに、『ワンワンとあそぼうショー』は、福岡市内では、この海の中道海浜公園の他に、かしいかえん遊園地でも、それぞれ毎年1,2回ずつ来ているようです。
5月28日のかしいかえんでのショーや、ちょっと離れているけど大牟田市・湯布院などでの予定はけっこう前から公表されていたので、はじめはそのどれかに行こうかと話をしていたのですが、GW直前にふと見た広告に海の中道でのワンワンショーを見つけました。
興味がある方は小まめにワンワンの予定をチェックしてみると良いかと思います。


参考リンク: ワンワン出演イベント Eテレウォッチングkids
   http://e-telewatching.net/event-list-wanwan



あ~、生ワンワンに会えて(嫁をチョーさんに会わせられて)良かった♪







あぁ、しかし! しかしなんだ・・・!!!



(この先は、ピュアなワンワンファンは見なくて良いです)











こんな風に、ワンワンショーの数々の予定を眺めて、「全国飛び回って超多忙だな~」と思ったりしていた時に気付いてしまったのです。

海の中道海浜公園での『ワンワンとあそぼうショー』と同日・同時刻に、大阪で『あつまれ!ワンワンわんだーらんど』という別なショーが行われていたという事に。

NHKチャリティーステージ
「あつまれ!ワンワンわんだーらんど」  大阪公演
  平成29年5月6日(土)・7日(日) ※各2回公演
  <1回目> 開場/午前10時   開演/午前11時   終演予定/正午
  <2回目> 開場/午後1時30分 開演/午後2時30分 終演予定/午後3時30分
  場所:NHK大阪ホール



海の中道でのショーは、11:30~と15:00~の2回(各30分)。
時間もモロに被ってる・・・
DSC_0065_2.jpg


そんなまさかと思いながらチョーさんのブログを見てみると、
「5月6日、7日は、大阪でワンワンわんだーらんどでした。
大阪のパパさん、ママさん、あいかわらずノリが良かったなあ~
公演中の朝は、大阪城の周りをジョギング。」

との記事が。

 チョー オフィシャルブログ「きのう チョー あした」Powered by Ameba
  https://ameblo.jp/chosans/



私達が福岡で会ったのは本物のワンワンだけど、本物のワンワンじゃなかった・・・!
なんと残念な。
嫁には言えない・・・。

しかし、見たショーでは、ワンワンの動きは声とピッタリ。
全く違和感など無かったし、「遠くのほう声が小さいからもう一回!」とか「前のお子さん、ワンワン来たのに寝ちゃったんですねぇ」とかアドリブとしか思えないような事も言ってたじゃん?
どういうこと?
どこか(ワンワンの中とか)にカメラでも付いてて、大阪から遠隔でアテレコ?いや、無理か。


ちなみにWikipediaの『ワンワンとあそぼうショー』に関する記事の中にこんな事が書いてありました。

「ワンワンはプレスコ(声の事前収録)によりチョー以外の者が操演に当たることが多いが、ワンワンの中にチョー本人が入って操演・生アテをしていることがある(「渋谷DEどーも」や「教育フェア」など渋谷のNHKで行うイベントに多い)。」
 いないいないばあっ! - Wikipedia
  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%84%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%84%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%B0%E3%81%82%E3%81%A3!



番組や『あつまれ!ワンワンわんだーらんど』ではチョーさん本人がワンワンの中に入り、声も演じているようですが、『ワンワンとあそぼうショー』(特に地方公演)では基本的に中はご本人ではないようですね。
チョーさんのブログでも、「ワンワンとあそぼうショー」のお話が出てくることがありますが、渋谷とかです。

調べているうちに、他の方のブログに、別の日、別の会場でのあそぼうショーで『ワンワンが「あらー、前のお子さん、ワンワン来たのに寝ちゃったんですねぇ」って見事なアドリブをした!本物だ!』と喜んでいる記事を見つけました。
言ってた。それ福岡でも同じこと言ってたよ・・・。
考えてみれば、0~2歳児を集めれば、(しかも最前列の方は2時間以上とか待ってる人たちなのだから、)絶対寝てる子はいるよね・・・。
本物だと思わせる見事な台本だよ・・・。

午後の2回目公演を見れば、どうだったのでしょうか?
きっと1回目とは違う2回目公演用のまた見事な台本が用意されていたのでしょう。

なんというか、チョーさんご本人ではなくて残念ではあるのですが、
事前収録とは全く感じさせないこれだけ見事なショーを見せられると、素直に感心します。良いものを見ました。何かトラブルが起きたとき用にはどんな対応(フォロー方法)が用意されているのだろう?どこまで準備し、どこまで練習すればこれだけの事が出来るのだろう・・・。凄い。プロの完璧な仕事だ。凄い。私含め観客たち全員が夢を見た。それで良いのではないでしょうか。


今年、11月には北九州で『ワンワンまつり みんなでワッショイ!』という、ワンダーランドとあそぼうショーの中間の規模のショーが予定されています。
公演時間:1時間で、うーたん等も出演するショーだそうで、チョーさんのブログを見た感じでは、これにはご本人が地方公演にも来ているようです。嫁は「うーたんが来るなら、それにも行きたいなあ」と言っていました。もしそれに行って、もしそれにチョーさんご本人が入っていたら、その時は嫁に「実は前に見たワンワンはね・・・」と話そうと思います(かもしれません)。




NHK-DVD たんけん ぼくのまち
コロムビアミュージックエンタテインメント (2009-10-21)
売り上げランキング: 4,438


スポンサーサイト
テーマ:行事・イベント
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメントを投稿する


  ※ コメント欄のみの記入でも投稿出来ます。
  ※ 名前を空欄で投稿した場合、「名無しさん」と表示されます。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック