2017年04月13日 (木) 23:49 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 【第2期】 特選記事一覧 (2009.10.08~2016.12.31時点) | | | Edit |
前の記事に書いた通り、当ブログのアクセス数が20万を超えました。(皆さま有難うございます)
ではいつ10万を突破したのだろう、と過去の記事を振り返ってみてもそれらしい記述が見当たらなくて分からなかったのですが、良い機会なのでベスト記事の第2弾をまとめます。

前回のベストまとめは2009年10月7日時点のもので、ブログ開設と同時に公開した約200個の記事からお勧めを選びました。
それから約8年が経った現在、更に200個強の記事がアップされています。
ざっと振り返ってみて、自分の記事の稚拙さに胸が苦しくなったり、思っていたより特に意味の無い記事が多かった事に危機感を覚えたり、中盤以降まで「一生独身じゃないか」と危ぶむ記述がちらほらと目に付いてそんな自分の小者っぷりに苦笑してしまったり。
今回はその中から、人気のあるもの(アクセス数の多いもの)、個人的に気に入っているものを10+α個ピックアップしてみました。順位には特に意味は無く、強いて言えばお勧め順です。


それでは、以下。



【ベスト10】 (期間:2009.10.08~2016.12.31)


第1位
『I am your Father. (ダースベイダーで結婚披露宴余興)』

2014年9月25日
http://godspeeddiary.blog84.fc2.com/blog-entry-410.html

コメント:このブログっぽくて且つ万人受けしそうな内容だし、質も及第点であると思うので1位に。今回の選出を機に、記事内の写真を追加しました。これにもう一押し笑いを加えるセンスが欲しい。



第2位
『未来は今』

2015年10月15日
http://godspeeddiary.blog84.fc2.com/blog-entry-439.html

コメント:割と真面目にかなりの時間をかけて書いた記事です。少し空回り気味。



第3位
『映画『プリズナーズ』 PRISONERS ネタバレでお節介な解説』

2014年5月15日
http://godspeeddiary.blog84.fc2.com/blog-entry-403.html

コメント:本当は、人気と質の両面でこの記事がぶっちぎりナンバー1(だと思っています)。
実は、こんな内容と完成度とアップするタイミングまでをある意図を持って完全に計算した上でアップした記事でもあるので個人的な満足度も非常に高いのですが、ただ、内容は映画のストーリーをネタバレ解説しているだけなので、3位としました。




第4位
『マラセチア毛包炎に市販水虫薬は効くか?』

2015年11月26日
http://godspeeddiary.blog84.fc2.com/blog-entry-445.html

コメント:記事の為に体を張ったわけではなく、結果上手くいったので記事にしたものの、無責任な民間療法を勧めてしまっているようで私の中で少し葛藤があります。でもニッチな需要に対して真摯に応えようとした、人気は高い記事です。



第5位
『7月 管理職に俺はなる』

2013年7月31日
http://godspeeddiary.blog84.fc2.com/blog-entry-376.html

コメント:当時はけっこう気の利いた面白い記事を書いたつもりだったんですが、まだまだですねぇ。この後更に住宅手当が無くなり、内勤に変わって外勤手当も無くなり、とどんどん苦しい状況になっていくのですがそれはまた別のお話。



第6位
『網走結婚式と1人クリスマスディズニーランド』

2010年3月4日
http://godspeeddiary.blog84.fc2.com/blog-entry-251.html

コメント:対外的にはディズニーランドの施設等は全て妖精さんが作っている事になっており、どの会社の実績紹介にも載りはしませんが、建設業界新聞には開発計画の話やその受注会社名が出・・・ 「ハハッ!」



第7位
『パプアニューギニア(キンベ湾) スキューバダイビング 2013 【前篇】』

2013年6月20日
http://godspeeddiary.blog84.fc2.com/blog-entry-366.html

コメント:ダイビング用に一眼レフカメラを購入し初投入した旅でした。この前にシパダン島(マレーシア)やタオ島(タイ)などへのダイビング旅行もしていたのですが、この一眼レフの写真をアップした後では、それらの旅でコンデジで撮ってきた写真をアップする気になれず。



第8位
『誕生日プレゼントは、『私の志集 300円』』

2009年11月25日
http://godspeeddiary.blog84.fc2.com/blog-entry-230.html

コメント:まだ冬子さんは新宿駅で変わらぬ姿で立っているのでしょうか?



第9位
『スキューバダイビングの良い話怖い話 / 『あまんちゅ!』』

2010年5月30日
http://godspeeddiary.blog84.fc2.com/blog-entry-271.html

コメント:『あまんちゅ!』は随分ファンタジーな話になってきてしまって、最近読んでいません。
怖い話といえば、日本では報道されていませんが(直接ダイビングに関係する話でもありませんが)、フィリピンでも先日ISのテロで数名の犠牲者が出ましたし、第7位のコメントで名前を出したマレーシアのシパダンでも時々付近で発砲事件が起きて死者も出たため現地の日本人ダイビングショップは閉鎖状態。不穏な嫌な世の中になったものです。穏やかに楽しめる時代が来ますように。




第10位
『ヘッドホン娘画像フォルダ開放 part.1 【2次・3次/全99枚】』

2010年7月11日
http://godspeeddiary.blog84.fc2.com/blog-entry-283.html

コメント:ここからこのシリーズは始まったのですね・・・。一応記念にランク入り。もう一年以上更新してないよなと思ったけど、最新のPart.16はわずか半年ちょっと前(2016年9月)にアップされていました。怖い。




さて、以上がトップ10ですが、そこから漏れた次点の記事も並べておきます。
お勧め度よりも私の個人的な思い入れが高い記事が多い、かも。


【次点】 (掲載日順)

『パラオ1/3 スキューバダイビング(ブルー・コーナー)編』
2009年12月31日
http://godspeeddiary.blog84.fc2.com/blog-entry-238.html


『地震の夜』
2011年3月12日
http://godspeeddiary.blog84.fc2.com/blog-entry-307.html


『今のうちにレバ刺しを食べておこう』
2012年6月25日
http://godspeeddiary.blog84.fc2.com/blog-entry-346.html
コメント:実はこの後にこの文中で出てくる店「ホルモン焼肉酒場 すごいね!ゴン太くん」は嫁と初デートをした店、というどうでもいいトリビア。


『カキ小屋 (oyster hut)』
2013年11月30日
http://godspeeddiary.blog84.fc2.com/blog-entry-392.html
コメント:ここら辺から福岡生活の紹介記事が増えてきます。


『おでん 安兵衛 (福岡・西中洲)』
2014年4月7日
http://godspeeddiary.blog84.fc2.com/blog-entry-400.html
コメント:今気付いたらこの記事に対するFacebookの「いいね!」数が1,000を超えてました。何で・・・?


『福岡城(舞鶴公園)さくら祭り 2014』
2014年4月20日
http://godspeeddiary.blog84.fc2.com/blog-entry-401.html


『尻毛がみっともないけん山笠が始まる前になんとかせな (博多祇園山笠 2014)』
2014年8月18日
http://godspeeddiary.blog84.fc2.com/blog-entry-407.html


『時々本当のことをしゃべりたくなる』
2014年12月15日
http://godspeeddiary.blog84.fc2.com/blog-entry-417.html


『福岡市でマタニティスイミングをするなら』
2015年3月3日
http://godspeeddiary.blog84.fc2.com/blog-entry-422.html


『映画『ボーダーライン』 SICARIO ネタバレでお節介な解説』
2016年5月24日
http://godspeeddiary.blog84.fc2.com/blog-entry-460.html
コメント:内容も力作なんですが、復讐に対する思いに少し触れた点で個人的に思い入れがあります。復讐心についてはいつかまとめたいテーマです。


『お気に入りの子供服店 – littluce(リトルーチェ) @福岡市中央区大濠公園近く』
2016年7月16日
http://godspeeddiary.blog84.fc2.com/blog-entry-464.html
コメント:そんな事より娘が可愛くってさぁ・・・!




以上です。

今後も、質をもっと高めることも勿論ですが、量(更新頻度)ももうちょっと重視して、精進して参ります。
至らぬ点の指摘やリクエストなどはお気軽にどこかコメント欄に記入頂ければと思います。
よろしくお願いします。



スポンサーサイト
テーマ:サイト案内
ジャンル:その他
コメント
この記事へのコメントを投稿する


  ※ コメント欄のみの記入でも投稿出来ます。
  ※ 名前を空欄で投稿した場合、「名無しさん」と表示されます。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック