2007年06月13日 (水) 20:53 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 悪ガキに手をこまねく | | | Edit |
kimi no iken kakyoin


昨日、久しぶりにバスに乗った。

ドーハでは、約一年前からバスが運行開始されていて、庶民の足となっている。
乗車賃は2リヤル(約60円)と、安い。
車両も新しくて綺麗だし、自称庶民の自分もたまに利用している。

まぁ、実際は、車社会のこの国で車を持っていない低所得層向けの交通機関なので、欧米人や日本人などは普通使わないんだけどなー。


が、昨日はハズした。orz

カタール人の悪ガキ共と乗り合わせてしまった・・・・。



カタールの国なのに、カタール人は人口比率的に超少数派なのだが、ここでは彼らは絶対的な特権階級である。

例えば、交通事故があったとして、相手がカタール人だったら、事情がどうあれこちらが全面的に悪いことにされてしまう。

そういう成金の特権階級で調子ぶっこいてるクソガキ。
たまに、そういうのがショッピングモール内でたむろして、通りかかる外国人達にゴミを投げつけてはやし立てたりしてる姿を見かけるが・・・・

今回は自分がその被害者になってしまった。くそぅ。


バスに乗ってすぐ、後ろの席からゴミ(バスの乗車券を細かくちぎって丸めたもの)が飛んでくることに気が付いた。

やかましい子供達が後ろの席に陣取り、それより前に座っているインド人・パキスタン人・フィリピン人などの乗客めがけて投げつけて遊んでいるのである。
逃げ場も無いバスの車内だというのに、ごっついコワモテの黒人にも平気で投げつけている。
中には振り返って子供達を睨みつける人もいたが、そんな事は子供達を盛り上がらせるだけ。
みんなそれ以上のことはしない。

もし仮にこのガキどもを殴って泣かしたりしたら、親が出て来て、牢屋にぶち込まれた挙句に国に強制送還とかされる・・・・って話しだから、まぁ・・・しょうが無いのだろう。 ( ´_ゝ`)


俺の頭にもいくつか当たった。

って言うか、俺は席の選択を誤った。


よりによって、


やつらの一つ前の席に座ってしまっていた!!!('A`) うぼぁ


とりあえず俺は無視を決め込むことにした。
そして絶対に振り向かないことに決めた。


やがて、やつらは、すぐ目の前の席に背を向けて座っている日本人、バスでは珍しい日本人、MP3ウォークマンで音楽を聴きながら全く無視してくる日本人、に目を付けた。

ゴミが俺に集中して飛んでくるようになった。


(このガキども・・・・。まぁ、落ち着け、俺。相手はガキだ。)


斜め前の席のパキスタン人と目が合う。
その目が「前の通路に退避したらどうだい?」と語りかけてくる。
うん、それが一番良いだろうが・・・
だが断る。それでは負けた気がする。


(押して忍ぶと書いて押忍だぜ。手持ちの乗車券が無くなったら止むだろ・・・)


ゴミは豊富にあるようだ。
全然止まない。


(殴ったとして・・・いや、今こいつら殴っても、しつけというより怒りに任せたものになる。それは大人として如何なものか・・・?)


やがて飽きてきたらしく、俺のウォークマンの耳元で携帯の着信音を大音量で鳴らしたりし始める。
これは鬱陶しい。
もしウォークマンのイヤホンを引き抜こうとしたら死刑


(殴ったとして・・・無事逃走出来る可能性は・・・?)


頭の上に何かが乗せられた。
感触で分かる。
帽子だ。


(まだ平常心の俺、偉い。そう、ウザいガキ数匹をどうこうするだけの事で、これまで数ヶ月カタールで苦労して働いてきた事を無駄にするわけにはいかないんだ・・・!)


すぐに取り去られ、もう一度帽子が乗せられる。
今度は乗せっぱなしだ。

とりあえず頭の上の帽子をつまみ上げ、 子供に投げ返・・・すわけもなく、



バス前方に ぶ ん 投 げ た。


帽子は放物線を描き、前の昇降口の階段の下に落ちていった。
ナイスコントロール、俺。


即座に一人の子供が後ろの席から飛び出してきて、食って掛かってきた。


(やぁ、初めて面と向かって会えたね。嬉しいよ♪)


「俺の帽子になんてことをs



      ∧_∧  チェスト~!
     _(  ´Д`)
    /      )     ドゴォォォ _  /
  / ,イ 、  ノ/    ∧ ∧―= ̄ `ヽ, _
 / / |   ( 〈 ∵. ・(   〈__ >  ゛ 、_―
| !  ヽ  ー=- ̄ ̄=_、  (/ , ´ノ
| |   `iー__=―_ ;, / / /
!、リ  -=_二__ ̄_=;, / / ,'
     /  /       /  /|  |
    /  /       !、_/ /   〉
  / _/             |_/
  ヽ、_ヽ



蹴り倒した。
座席に座ったまま、足が反射的に動いた。

馬鹿だな!あれだけ人をおちょくった後で、手の届く範囲に来るか?常識的に考えて。

反射的とはいえ、怪我はさせないように、周りの他の乗客に迷惑をかけないように、且つ俺の気が済む程度に強く、蹴ったつもり。


その子供は、起き上がってダッシュで自分の帽子を拾ってくると、通りがかりざま俺に何か一言吐き捨てながら俺の足を蹴り、憮然とした表情で自分の席へ戻っていった。

俺は思わずクスクス笑ってしまった。w

周りの乗客もニヤニヤ笑ってる。
少年の仲間達までも笑っていた。

下賎な日本人に蹴り倒された上、インド人・パキスタン人にも笑われ、あろう事か仲間達からも笑われた事を、この少年はいつまでも忘れないだろう。
一生、親日家になる事もないだろう。

知った事か。クソ食らえwww


しかし改めて思ったが、このカタールのガキ共の外国人の舐めっぷりは半端じゃないな・・・。
いや、カタール人の大人も、内心外国人をどう見ているのか・・・まぁ、そういう事だ。
あまり笑い事じゃない。


この後、しばらくしてまた少しゴミが飛び交ったりしたものの、基本的にたいした事はなく、終点のショッピングモールで皆でバスを降りた。


やはり、日本人はバスに乗るべきではないのかもしれね。(*´д`)ハァ…


ところで、真面目に、

こういう子供達に、どう対したら良いのかね?


あ~あ、わかんね。


とりあえず、このガキ共が、あと10歳くらい上だったら、少なくとも殴る事には躊躇は無いんだけどな・・・・。



ガキ・・・

ガッキー・・・

ガッキー(新垣結衣)も、あと10歳くらい上だったら・・・・(*゚∀゚)=3ハァハァ


何言ってんの俺。キモッ。(゚Д゚;≡;゚д゚)


ってか、良い「垣」の話じゃなくて、悪いガキの対処法。

まぁ、なんだかんだ言って、悪ガキっつっても、こんなくらいだし、親兄弟を切り刻んだりするような猟奇的な事件とかあり得ないから、日本よりずっと平和っちゃ平和よね~。



↑ブログランキング参加中!クリックしてね

スポンサーサイト
テーマ:中東
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメントを投稿する


  ※ コメント欄のみの記入でも投稿出来ます。
  ※ 名前を空欄で投稿した場合、「名無しさん」と表示されます。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック