--年--月--日 (--) --:-- | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト | | | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年06月24日 (金) 20:29 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 週刊少年チャンピオン | | | Edit |
4187.jpg

すごくどうでもいい話だが、今日は金曜日なのに、週刊少年チャンピオンの今週号(2016年No.30)が福岡県内のどこにも売っていない!
福岡市と北九州市のそれぞれ中心部にあるコンビニを計5件回ったけれど、うち2件では先週号(No.29)がそのまま売られていて、あやうく買ってしまうところだった。

どうしたことだ。
2日前に大雨だったから?
ちなみに、公式な発売日は毎週木曜日なのだけれど、九州での発売日は1日遅れの金曜日だ。
(本とかもね・・・九州では公式な発売日から3日遅れくらいでようやく発売されるんだよね・・・。)

私は漫画雑誌、週刊少年チャンピオンを割と愛読している。
「割と」と付けざるを得ないのは、読まない漫画がいくつかあるから。でも読みたい漫画の数の多さで言って、現存する漫画雑誌の中ではトップレベルだと個人的には思っている。ジャンプ、マガジン、サンデーなんか目じゃない。

『鮫島、最後の十五日(バチバチ)』と『囚人リク』は大好き。
次点で『弱虫ペダル』も面白い。
あと、もう惰性で読んでるだけのような『刃牙道』も続きは気になるし、
その他の『吸血鬼すぐ死ぬ』、『実は私は』、『ハリガネサービス』、『バイオハザード』もけっこう安定して面白い。

でも扱ってる店舗と販売部数が少なくて、1冊購入してささやかながら応援しないとどうなるものか、という不安感が付きまとう残念な雑誌ではあるけれども。
面白いのになぁ・・・。
コミックスで買って読んでいる『いつかティファニーで朝食を』や『東京タラレバ娘』は嫁も楽しみにして読んでくれているけれど、週刊少年チャンピオンに対しては嫁の視線は冷たい。なぜだ。いや、理由は分かるけれども。男臭いからだ。

で、今日、今週号が売っていないのはなぜだ?
でも欲しいのは理由じゃないの。今週号なの。




鮫島、最後の十五日 1 (少年チャンピオン・コミックス)
秋田書店 (2015-03-06)
売り上げランキング: 28,212


スポンサーサイト
テーマ:漫画
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメントを投稿する


  ※ コメント欄のみの記入でも投稿出来ます。
  ※ 名前を空欄で投稿した場合、「名無しさん」と表示されます。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。