--年--月--日 (--) --:-- | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト | | | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年05月27日 (金) 00:03 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 走行距離と燃費のはなし | | | Edit |
2月から仕事の担当エリアが福岡から北九州に変わり、以来、福岡市在住のまま北九州に車通勤をしている。
片道だいたい1時間ちょっとかかる。それまでの福岡エリア時代にも自分の担当現場が峠道を超えていくような辺鄙な場所が主で、通勤には1時間を要していたから、時間的にはほぼ変わらない。だが距離が全く違う。福岡から北九州(小倉)までは高速道路を通る経路距離で約80kmある。

その環境変化を機に、自分の車の燃費を調べてみた。

まぁ、燃費の数値は皆様には興味外だと思われるので後でオマケに書くとして、距離のことを書きたい。

燃費を調べるために走行距離も記録してみたところ、この2~4月の3ヵ月間の走行距離がほぼぴったり1万kmに達していた。え、こんなに!?
3ヶ月で1万kmなら、1年で4万kmを走る計算になる。
このままだと、あと2年ちょっとでこの車の総走行距離は20万kmに達してしまう・・・。


まず1万kmって、具体的にどんだけの距離なのさ?
福岡からどこまで行けるの?

東京から1万キロ(赤)i320

貼り付けた画像(↑)は、赤色の円が東京から1万kmの範囲を示すもの。
この地図ソフトを使えば福岡から1万キロの地図画像を作れるようだけど、手を抜いてネット上から拾ってきました。すんません。
マルセイユ(フランス)、シチリア島(イタリア)、オタワ(カナダ)、シカゴやカンザス・シティ(米国)あたりがほぼ1万kmの所にあるそうだ。3ヵ月間のドライブでそこまで行ったと考えて・・・なんかあんまり実感湧かない。
ちなみに(今、誤差扱いした)福岡と東京との直線距離が886km。
3ヶ月で1万km走るということは、1日平均111km。それでいくと8日かけて福岡から東京まで行っているペースということになる。1ヶ月で2往復している状態とも言える。うーん、そう表現すると、長距離輸送トラックが比較対象として頭に浮かんでしまい、全然大したことない距離に思えてくる。

じゃあ地球で!地球で言えば?
地球は1周4万km。私は1年かけて地球を一周しようとしている、ということか。
うーん、なんか壮大だけど無理のないペースの旅行に思えてきたぞ。民進党の某議員が2012年に地球を10周した事(ガソリーヌ)に比べれば、なんか全然大したことない。
こんなに長い距離を走っているのか!と驚きたかったのだけれど、さっきから上手くいっていない。
ただ、この移動距離がほぼ全て「通勤」の為に移動した距離だと考えるとちょっと印象が変わってくる。え、俺、通勤の為だけに地球一周/年するの・・・?車で?やったぜ、我ながらちょっと引いた。


ついでに宇宙に目を向けると、静止衛星の軌道は高度3万6千kmである。

静止衛星の軌道08
地球一周よりは短い。11か月で到達できる距離だ。が、おや、意外と静止衛星って遠くにあるんだな。

月は?
地球から月までの距離は、384,400 km (約38万km)。
ふぅむ、遠いな。2年後のこの車の総走行距離(20万km)でも約半分までしか到達出来ないのか。


と、色々なものとの距離で比較してその長さを実感しようという試みは微妙な結果になってしまったものの、少なくともあと1年は北九州エリア担当だろうし、そうすると1年後の我が自家用車の総走行距離は16万km。2年続けば20万km。そうなれば車の買い替えが意識されてくる。そういう距離だ。もうとっくにディーラーの営業担当者からは新車に買い替えませんかという電話が何度もかかってきている。
会社から車のメンテ費や購入費用の補助は無いというのに、こんなハイペースで自家用車を買い替えさせられてはたまらない。
会社は、(業務上の)走行距離に応じて、1kmあたりいくらと定められた単価で燃料費を精算する制度をとっている。つまり、燃費の良い車に乗っている人は儲かり、悪い車に乗っていれば損をする、ということ。
これだけの距離を走るなら、いっそ燃費の良い新車に乗り換えれば、多少は費用も回収できるのかもしれないな・・・

と思ったところで燃費の話に戻る。

2月1日から5月26日までで燃費を測定した結果は、平均の実燃費 11.20km/L となった。。
街乗りで9~10km/L、高速道路で12~13km/L、といったところ。
これはカタログに載っている燃費13km/Lと比べても悪くないし、2,000ccで車両重量が重め(1,400kg強)の10年前の4WD車であるにも係わらず、どうやら現行の同車や同等他社車両と比べて遜色ない実燃費であるようなので、むしろ優秀といえるだろう。

思ったほど燃費が悪くなかったというこの結果がまた悩ましい。
エコ系のハイブリッドカーで実燃費が20km/L程度ということだけれど、あんまりエコカーって趣味じゃないんだよなぁ。かと言ってインプレッサスポーツ・ハイブリッドで実燃費 12.15km/Lというデータを見ると、うん、このまま買い替えないで今の車を大事に長く乗るのが一番良さそうだ。
今の車、気に入ってるんだ。


参考サイト: 実燃費ランキング - e燃費
http://e-nenpi.com/enenpi/




スポンサーサイト
テーマ:燃費
ジャンル:車・バイク
コメント
この記事へのコメントを投稿する


  ※ コメント欄のみの記入でも投稿出来ます。
  ※ 名前を空欄で投稿した場合、「名無しさん」と表示されます。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。