2016年05月10日 (火) 01:08 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ドラえもん わくわくスカイパーク @ 新千歳空港ターミナルビル | | | Edit |
1歳になった娘は、ドラえもんが大好き。

この度、札幌に家族で行く用事があったついでに、新千歳空港内にあった『ドラえもん わくわくスカイパーク』に行ってみた。


こうかはばつぐんだ!

DSC_6532.jpg


娘のドラえもん好きのきっかけになったのは、結婚式の時に大阪の友人から頂いた祝電(ドラえもんDENPO)に付いていた人形。(お腹を押すとしゃべる)
産まれてからしばらくの間は全く興味が無い様子だったのだけれど、いつの間にか嬉しそうに抱きつくようになって、間もなく街中でドラえもんを見かけると手を伸ばし「キャー!」と喜びの絶叫を上げるようになった。まぁ、最近はハローキティやリラックマ、ミッキーマウスなど丸っこいキャラクターにも反応をするようになったのだけれど、ドラえもんはまだ別格だ。誕生日にドラえもんの風船をプレゼントしたら、やはり大ヒット。以降、部屋の中ではずっとその風船のひもを握って連れ歩いている(まだハイハイ)。

さて、『ドラえもん わくわくスカイパーク』に話を戻すと・・・

オープンして5周年だそうです。(2016年5月現在)

DSC_6426.jpg


新千歳空港 「ドラえもんわくわくスカイパーク」

場所: 新千歳空港ターミナルビル 3F スマイル・ロード
営業時間: 年中無休
        ・パークゾーン・カフェ・ワークショップ 10:00~18:00 (パーク最終入場17:30)
        ・ショップ 10:00~18:30
入場料金(パークゾーン): 一般 800円、中・高校生 500円、小学生以下 400円、2歳以下無料
公式HP: ドラえもん わくわくスカイパーク - 楽しむ | 新千歳空港ターミナルビル
       http://www.new-chitose-airport.jp/ja/doraemon/



有料のパークゾーンは、回るのに約30分かかる。
じっくり遊んで回ると1時間くらい。

DSC_6529.jpg

ドラえもんの世界に入って秘密道具を体感するようなトリックアート写真を撮れるコーナーがかなり充実してます。最後は等身大ドラえもん(着ぐるみ)と記念撮影。記念撮影には小芝居というか設定と背景が付いているのですが、時期によって変わるようです。今回(5月)は、どこでもドアを使ってドラえもんと花見に行き、そこで一緒に記念撮影するというお話でした。(北海道はゴールデンウィークが桜の花見の時期です。)
基本、1組1枚なのだけれど、赤ちゃん連れだとちゃんとあやしながら何回もシャッターを切ってくれてました。あと、スタンプラリー(500円)をすると、自前のカメラとは別にもう1枚撮って台紙付きで貰えます。また、誕生月の人は入り口で名前が書かれたシールを貰って貼っておくと、ここでドラえもんが「おめでとう!」と言ってくれます。

DSC_6459.jpg

あれ?そういえば、あのドラえもんの声は・・・大山のぶ代版だった・・・?いや、やっぱり今の声優さん版かな?ちょっとよく分かりませんが、今の声優や主題歌に全く馴染みの無いおっさんの私が聞いていても特に違和感はありませんでした。

娘も大喜びで、行って良かったよ。
入場前からドラえもんの絵に囲まれてキャーキャー言って大喜びで、他の子供等から笑われるほど。

DSC_6429.jpg

ドラえもんわくわくスカイパークには有料のパークゾーンの他にも、小さい子供を自由に遊ばせることが出来る無料のキッズフリーゾーン、ドラえもんの立体ぬりえ等が楽しめるワークショップ、原画や国内外のマンガなどを見る事が出来るライブラリー、ドラえもんとタイムマシンに乗った写真撮影などが出来るアミューズメントゾーンカフェグッズショップもあって、それぞれ結構充実しています。


それにしても千歳空港は、お土産売り場やレストランフロアの充実ぶりも半端ないし、こんなアミューズメントも充実していて凄いですね。ほぼ一日楽しんで過ごせる。っていうか過ごしました。
川崎(というか多摩)にある藤子・F・不二雄ミュージアムにもそのうち行ってみたいと思う。他にもどこかドラえもんをフューチャーしたテーマパークはあるのだろうか?
どこにしたって、どこでもドアがあれば便利だしとても助かるのだが・・・



キャー、のび太さんのエッチ!

DSC_6434.jpg



スポンサーサイト
テーマ:北海道旅行
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメントを投稿する


  ※ コメント欄のみの記入でも投稿出来ます。
  ※ 名前を空欄で投稿した場合、「名無しさん」と表示されます。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック