2016年04月29日 (金) 02:05 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 赤ちゃん連れでカキ小屋 | | | Edit |
もうとっくにカキ小屋は今季の営業を終了しており、今更な記事ではありますがアップしておきます。
(カキ小屋の営業は11月~3月)

と言っても、単に「カキ小屋には赤ちゃん連れでも行けますよ!」と言いたいだけ。

DSC_5898.jpg

写真は、糸島(福岡市西区)の唐泊恵比須カキ小屋。
広めの通路に面した席に、うちも含めて赤ちゃん連れが並んでいました。

DSC_5908.jpg

火を使うし、煙も出るし、たまにパンッて牡蠣が破裂したりするし。子供がある程度大きくなるまでは行くのは無理かなぁと思っていたのですが、ちょっと調べて、よく考えてみて、で実際に行ってみたら結局何も問題ありませんでした。
赤ちゃんは抱っこひもでおんぶするか、ベビーカーに乗せて大人の背中側(又は通路側とかちょっとだけ火から離れた所)に置いておけばOK。お店も通路側の広めのスペースがある席などに案内してくれます。

今回は私は広さと待ち時間の短さを優先して唐泊恵比須カキ小屋を選びましたが、糸島市側にたくさん並んでいるカキ小屋は小さなビニールハウスタイプで、並んで待たなきゃいけない可能性もあるものの、持ち込み自由や豊富なサイドメニューの楽しさがあるし、炭火じゃなくてガスコンロを使う店もあるし、様子を見ながら好きな店を使うのが良いでしょう。それらの店に赤ちゃん連れで行ったというブログやインスタも探せばいくつか見当たります。いずれも楽しそうでした。


以前の記事: 『カキ小屋 (oyster hut)』
http://godspeeddiary.blog84.fc2.com/blog-entry-392.html



スポンサーサイト
テーマ:ちょっとおでかけ
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメントを投稿する


  ※ コメント欄のみの記入でも投稿出来ます。
  ※ 名前を空欄で投稿した場合、「名無しさん」と表示されます。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック