2015年12月14日 (月) 23:42 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 10万km | | | Edit |
201512101548001.jpg 201512101549001.jpg


福岡に来てから購入した中古車の総走行距離が10万kmを超えました。


走行距離4万5千キロのものを買って主に仕事で乗り回して2年半・・・

平均するとだいたい年22,000キロ、月で1,800キロ、1日60キロメートルを走ってきたことになります。
こんなに運転したのは初めてだな。
ちゃんとメンテをしているし、まだまだ快適に走ります。
ディーラーの営業担当者から新車に買い替えませんかという電話が何度か来ているけれど、まだまだ乗るつもりなので電話には出てもいません。
めざせ20万キロ!(笑)

以前は仕事で佐賀に行くことが多かったのですが、最近はもっぱら北九州まで往復しています。
片道約70km(1時間ちょい)です。
今後更に北九州での仕事が中心になっていくかもしれないので、いっそ北九州に引っ越すという選択肢もあるのですが、妻が北九州への引っ越しに難色を示しているので、車の走行距離の伸びは加速しそう。あまり車で日常的に通いたい距離ではないし、業務理由で引っ越せば会社から家賃補助も出るようになるというメリットも無視出来ないところですが・・・、暴力団と工場の煙突がニョキニョキしている町(修羅の国)に妻子を住まわせる事と比べると・・・妻子の意向次第かな。

ちなみに家賃の件、福岡に来てから結婚して、会社が手配して宿舎扱いだった(家賃補助が出ていた)ワンルームマンションから引っ越したのですが、それは「自己都合」による勝手な転居という扱いになるので家賃補助が打ち切られてしまいます。今は全額自己負担です。
妻の会社も同じルールが運用されていたそうで。多いんですかね?昔と違って社宅を持つ会社がどんどん減り、代わりにこういうルールの家賃補助制度が主流になっているのであれば、晩婚化・未婚化が進むのも致し方ない事かと思います。
貰って当然、貰えて当然、という考え方もどうかと思いますが、正直に言って、「結婚?知るかバーカ、そんなのお前の勝手だろ」と言われたも同然に家賃補助を打ち切られ、一方で「結婚おめでとう」と言われながら会社から規定の結婚祝い金3万円を受け取った時にはやかましいわボケと思いましたよ。10代のころの私だったら、その御祝儀袋は貰ったその場で中身ごとシュレッダーにかけていたでしょう。

そんな私ももうアラフォーです。
先日、誕生日を迎え、40代にまた一歩近付きました。
10代末期、大学の体育会自動車部に所属していた頃に購入した初めての車、三菱・ミラージュサイボーグ4WDターボ(セダン)(ダートトライアル用にアンダーガードとか付いてた)から始まり何台かの車を乗り継いできて、この調子だと40代になる頃にはさすがにまた車を買い替えているかもしれませんが、最近は物欲もあまり無いので、新しい車を何にするか考えるよりも、今の車をどれだけ綺麗に長く乗り続けられるか(どうメンテナンスをしていくか)を考える方が楽しいですね。



メイキング・オブ・マッドマックス 怒りのデス・ロ-ド
Abbie Bernstein
玄光社
売り上げランキング: 2,429



スポンサーサイト
テーマ:つぶやき
ジャンル:車・バイク
コメント
この記事へのコメントを投稿する


  ※ コメント欄のみの記入でも投稿出来ます。
  ※ 名前を空欄で投稿した場合、「名無しさん」と表示されます。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック