2015年03月09日 (月) 23:32 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 沖縄慶良間諸島ダイビング | | | Edit |
撮ってきた写真をいくつか載せておきます。


卵に一生懸命、新鮮な水を吹きかけるクマノミ。

DSC_2367.jpg

拡大してみると、無数の卵の中にそれぞれ稚魚の目が見てとれます。
もっと寄って、ストロボもしっかり当てて撮りたかった・・・!


大きな岩の隙間を泳いでいたら、目の前の水中を漂っていた何かに気付き、捕まえてみたらこれ。

DSC_2461ツノガニ(クモガニ科)

たぶん、ツノガニ(クモガニ科)の一種。
カブトムシみたいな立派な角をお持ちです。
体表に生えている綿毛は、サンゴのかけらとか海草をからませて擬態をするのに使うはず。
これももっと絞りを調整して全身をしっかり撮りたかったけど、片手じゃそんな余裕無し…。

まぁ、載せたかったのは以上2枚だけなんですけども。


まだまだ全然使いこなせていない一眼レフカメラの水中撮影練習をしようと突然思い立って、そのわずか3時間後には那覇空港に降り立っていたのが、去年2014年の5月ゴールデンウィークのこと。
たまたまちょうど那覇ハーリーというイベントが行われていて、夜には花火も見れました。
ゴールデンウィークで、イベント中で、という状況であっても、飛行機も、安くてロケーションの良いビジネスホテルも滑り込みで取れるのが那覇の良いところ。

水中撮影道具一式はでかくて重いのですが、使いこなせるよう、億劫がらずに持ち歩いてどんどん練習を重ねていきたいです。


DSC_2347.jpg DSC_2354.jpg DSC_2396.jpg

DSC_2440.jpg DSC_2453.jpg DSC_2455.jpg
最後の写真は、岩の隙間の暗がりにタコがいます。ちょっと怖い感じで写ってます。

DSC_2411.jpg DSC_2421.jpg DSC_2434.jpg

DSC_2437.jpg


那覇ハーリー - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%82%A3%E8%A6%87%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC



スポンサーサイト
テーマ:スクーバダイビング
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメントを投稿する


  ※ コメント欄のみの記入でも投稿出来ます。
  ※ 名前を空欄で投稿した場合、「名無しさん」と表示されます。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック