2015年03月03日 (火) 23:53 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 福岡市でマタニティスイミングをするなら | | | Edit |
以下の内容は、あくまで私個人調べである、と断っておきますが、かなり調べ上げた上で、福岡市でマタニティスイミングをする場合のすべての(と思われる)選択肢をここに書いておきます。


「福岡市 マタニティ スイミング」でググっても、スパーン!と快答してくれるページに出くわしゃしない。調べるのに随分手間を取られたので、だったら俺がその調べた結果を、

2015年春現在の情報としてまとめておいてやるわい、と書くのが今回の記事。


すべて、と言ってもですね、結局、福岡市内で、一般人が通える(特定の病院の妊婦専用ではない)マタニティスイミングをやっている所は2つしか無いのです
それと患者(?)専用のプールを持つ産婦人科病院が2つだけあって、それを含めても計4つ。
たった4つ。

そのうちの一つで嫁が通った『福岡スイミングクラブ』の紹介から始めて、4つ全部リストアップしておきます。



(1) 福岡スイミングクラブ
http://www.fukuokasc.com/
福岡市城南区鳥飼4丁目7-18
092-822-3481

まず最初に書いておきますが、『福岡スイミングクラブ』は提携の医院(久保田産婦人科医院)にかからなくても通えます。

ホームページにはクラブ指定医院として久保田産婦人科医院(中央区平尾)が記載されており、いくつかの口コミ情報でも「他医院に掛かっている妊婦さんでも、一度久保田産婦人科医院の診察を受ければ通える」という書き込みしか目にしなかったので、受診必須なのだろうと思っていました。
しかし、スクールの窓口で聞いてみたら、入会申込用紙の欄に、今かかっている病院で先生の連絡先を書いて貰って来ればOK、との事でした。
嫁がかかっていた公立総合病院に検診時に用紙を持っていくと、あまり前例が無かったらしくちょっと待たされたものの、連絡先を記入して貰えて無事スクール入会。
ちなみに記入する内容が連絡先だけだったので、診断書とは見做されず、その病院では無料で記入してもらえました。(病院によっては診断書扱いとなり数千円取られるかもしれません)

コース開催:月・火・水・金・土 各12:15~13:15 (木・日は休み)

会費: 月4回会員 6,480円/月
     月8回会員 8,640円/月
     フリー    9.720円/月
  ※月4回や月8回会員の場合、行けなくて余った回数は、翌月に持越し可。


送迎バスも活用すると良いんじゃないでしょうか。
尚、送迎バスの有る無しで、日によって混み具合がだいぶ違います。

こちらのスクールの「マタニティ・アクア」は、助産師さんの指導の下の水中ウォーキングが中心で、毎日10~20人くらいが参加しています。
ウォーキング中心とはいえ、けっこうきついらしいです。
ボールを使ったメニューとか日によって色々あって、たまに時間が余ると自由時間として軽く泳いだりさせてもらえることもあるそうです。
プールで撮った記念写真なんかも持って帰ってきてましたね。
妊婦用の水着というものがあるそうですが、嫁は普通の競泳用水着で通っていました。伸びるから大丈夫だったとか。

写真付きの体験レポートが載ったブログがありました。↓
福岡天神・博多大丸マミーカンガルーブログ 福岡スイミングレポート~マタニティコース~
http://daimaru2.blogcoara.jp/mommykangaroo/2012/06/post-ed38.html


ちなみにこのスクール、普通のライオンズマンションの1階がプールになっているという、私としては初めて見るタイプのスイミングスクールでした。
だから、というのも乱暴な言い方ですが、更衣室が狭いです。
ちいさな子供のコース前後には、ロビーで着替える子供達も多数。
そして、マタニティのコースと同時にベビーのコースもやっていて、コースが終わった後、プールの後に入れる小さなお風呂はそのベビー達で芋洗い状態になってしまうので、妊婦さんたちはお風呂で暖まりたくてもまるで使えないとか。まぁ良いんですけどね。


余談ですが、ここに通っている妊婦さん達のほとんどは、やはり久保田産婦人科から来ている人達でした。
嫁が聞いてきた話では、この久保田産婦人科は診察で必ず「スイミング何回行った?」と聞いてきたりと、先生からのスイミングに行けというプレッシャーが半端無いそうです。(笑)
いや、ごめんなさい、笑い事じゃないですね。
でも、ちょっと前に『きみは赤ちゃん』(川上未映子:著)という本を読みまして、これは芥川賞作家の妊娠・出産体験記なのですが、この中で著者が、マタニティビクスを奨励する先生から「エアロビ何回行った?」と半端無いプレッシャーを受けるエピソードが載っていて、結構笑えたんですよ。
あまりにそっくりな話だったもので、なんていうか・・・その・・・本人達には真面目な話だと分かってはいるんですが・・・フフ・・・笑っ・・・ちゃいましてね・・・


さて、あとはもう、実際に通っていないから詳細は分からないので、こんなスクールもありますよ、というか残る選択肢はこれで全部ですよ、と簡単に紹介していきます。



(2) はるおかスイミングスクール
http://www.haruoka.co.jp/

こちらは数校あって、福岡市内の原校(早良区)、和白校(東区)、の他、北九州や熊本にもあるようです。

原校を見に行きましたが、こちらは上記の福岡スイミングスクールと違って、独立した建物の(見慣れた)スイミングスクールでした。
たぶん更衣室が狭いってことはないでしょう。
こちらも送迎バスが充実してそう。


あとの2つは、患者専用のプールを持ちマタニティ・スイミングをやっている病院。
(妊婦を患者と呼ぶのはどうもしっくりこない・・・)


(3) 福岡山王病院
http://f-sanno.kouhoukai.or.jp/
福岡市早良区百道浜

誰に聞いても、かなり金額の高いセレブ病院だという。



(4) 真田産婦人科麻酔科クリニック
http://www.sanada-cl.com/
福岡市東区千早

あんまり検索に引っ掛かってこないけれど、プールがある病院。
「マタニティアクアエクササイズ」という教室を、毎週水曜日・金曜日、それぞれ10:15~11:00と13:15~14:00の2回、開催しているみたい。他にヨガクラスとかも開催してる。


以上。


「福岡市 マタニティ スイミング」でググると、セントラルとかルネサンスとかJSSとかのスポーツジムが検索結果に出てはきますが、問い合わせた限り2015年初現在、そのどのスポーツジムも九州ではマタニティコースをやっていません。
そして、ジム内プールの妊婦さん利用も不可、となっています。

調べているうちに、公共プールで水中ウォーキング(自己流マタニティ・スイミング)をしたという人の経験談なんかも見かけましたが、まぁ、あんまり勧めたい気はしません。


マタニティスイミングとは、お腹の大きな妊婦さんに、プールの浮力を利用して体を動かしてもらって、お産に向けた体力づくりや、腰痛等の改善、呼吸法の練習、等々をしようというものです。
細かい話はよく分からないものの、妊婦さんのエクササイズとして、個人的にはヨガとかよりもこのスイミングが良さそうだなと何となく思っていたので、福岡のこの状況には少しがっかりしました。
どこのコースでも、参加者は10名前後で行われているようなので、福岡でマタニティ・スイミングをされている妊婦さんは少ないという事でしょうか。
しっかり紹介されているネット情報とかも無いようだから、あまり需要(人気)が無いのかもしれませんね。
私は、このたった4つを見つけ確認するのに、トータル何時間も取られた事にうんざりしましたが、この記事が同じような微かな需要を持つ方の為に少しでも役立てば幸いです。




きみは赤ちゃん
きみは赤ちゃん
posted with amazlet at 15.03.03
川上 未映子
文藝春秋
売り上げランキング: 1,400

スポンサーサイト
テーマ:マタニティライフ
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメントを投稿する
185.  ちーちゃん | URL  | 2015/04/22(Wed) 04:19 | #-[ 編集]
ちょうど福岡市内のマタニティスイミングを探していました。

博多区在住のわたくしには、縁が無さそうですね(泣)。

仕方ないので、当初の予定通り、近所の市民プールに行くことにします。

情報ありがとうございました!
186.  グドすぴ | URL  | 2015/04/22(Wed) 21:38 | #-[ 編集]
>185. ちーちゃん様
博多区・・・だと記事内のスクールの無料送迎バスの範囲からも外れてしまっていますね。
市営バスや地下鉄を使われても良いでしょうし、先生や助産師さんにアドバイスを貰っても良いかと思います。無理のない範囲で色々やってみて下さいね!


  ※ コメント欄のみの記入でも投稿出来ます。
  ※ 名前を空欄で投稿した場合、「名無しさん」と表示されます。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック