2013年11月25日 (月) 21:45 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 映画『サプライズ』 You’re Next ネタバレでお節介な解説 | | | Edit |
珍しくホラー映画見ましたよ。
海外等々での楽しげな好評が耳に入ってきていたので、Yahoo映画レビューなんかを覗いてみていたのですが、なんか賛否半々。それで、まぁそのうち縁があったら~なんて思っていたら、お誘いを受けたので映画館に出かけてきました。
面白かったです。けっこうクスクス笑えました。

っていうか、見てみたら、否定派のレビューが見当違い過ぎて残念だったので、完全に余計なお世話なんですがちょこっとフォローしておこうかなぁ、と。
絶賛して皆に勧めてやるぜ!ってほどじゃないけど、「なんだつまらないのか」と誤解でスルーされるのは勿体無い作品です。

o0480067512722283235.jpg

【ストーリー】
結婚35年を迎える夫婦と、それを祝うために久しぶりに集った子供達とその各伴侶。
田舎の別荘でディナーが始まった時、突如、動物のマスクをかぶった謎の集団が彼らを襲う。



先に「クスクス笑えた」と書いたのが既に若干のネタバレになっていますが、ネタバレが嫌いな人は今すぐ回れ右だ!


~~~以下、徐々に、そして最後に完全にネタバレ~~~





youre_next_aus-poster.jpg 1373013425.jpg



不気味なマスクをした、素性も目的も感情も読み取れない謎の人物たちに家で襲われて血の惨劇、という映画はこれまでにもいくつかありました。
どれもまじめに観客を怖がらせようという映画だったはずです。
この映画はちょっと違いましたね。

【1.原題の『You’re Next』】

否定的なレビューでよく目にしたのが、この原題が無意味だというもの。
犯人たちが襲った家の壁に書き残すのがYou’re Next(次はお前だ)という文字ですが、そう書き残す意味も無ければ、それが題名であるのも無意味だと。
意味はあります。
っていうか、その意味がわからなければ、この映画の面白さがほとんど伝わっていないという事になるはずです。

まず犯人たちが書き残す意味についてですが、その意味だけで言えば他の文字でも何でも良かったんですよね。
異常な犯人による無差別殺人という風に見せかける為、また万が一の邪魔にならないようにする為に隣人を殺し、目的の家族を襲い、それぞれの壁に異常っぽい落書き(You’re Next)をしたのです。
犯人達が、隣家(Next)も襲う計画を立てる中でふと思いついた言葉だとしても違和感ありませんし、一方で、彼らにとってはその言葉でなければいけない深い意味は無かったでしょう。
しかし更に最後のオチによって、これが題名として活きてきます。

最後に、画面いっぱいに飛び散る血(しかも運以外は悪くない善人の血)と共に「You’re Next!」の文字が大写しになる事で、まるでそれは「殺人鬼エリンちゃんの活躍はまだまだ続くよ!w」と言わんばかりのオチとなり、思わず笑わされてしまいます。いい意味で意地悪なブラックジョーク。
又、誰しもが加害者にも被害者にもなりうるというオチと共に示されるこの言葉で、「You」とはまさに観客である私たちを示してもいます。
ホラー映画のオチとして「次の被害者はあなたかもしれない」とされるのは珍しくもないオチであるのに・・・それが意外性を感じさせる上に、愉快で不思議な(これまでの映画には無かった)後味をも残します。この映画の題名にピッタリです。

多分、このオチをやりたいが為に、というか、このオチをまず思いついてそれから遡ってストーリーを作っていった結果出来た脚本なのではないでしょうか。

1373013113.jpg


【2.この映画のジャンル?】

邦題の『サプライズ』はあまり意味無かったと思う。
展開や後味は意外なものだったけれども、基本的に特に想定外などんでん返しとかは無く、ホラーな場面の怖がらせ方もとてもマイルド。大きな音と共に犯人とかが突然登場!というような事は無い、というかお約束で何度かやるもののとても控えめで、あまりサプライズさせられません。
犯人たちの計画や行動も詰めの甘さが目立つ。
グロさも必要最低限。
いまいち怖くないけど、どうなるんだろう?何が好評を得ているんだろう?と不思議に思い始めた頃、犯人の襲撃が本格化し、ついにエリンちゃん目がけて振り下ろされる斧!!!

ここから俄然面白くなります。
凄惨なんだけど笑っちゃう。
日本の映画館では5分の1くらいの人がクスッと笑ってたけど、アメリカの映画館なんかでは爆笑が起きてたんじゃないでしょうか?

ホラーの王道から逸れないストーリー展開だし、悪ふざけも基本的に無く、起きている事はかなりバイオレンス。
ただ、犯人に対してこんな反撃をして欲しい、というような事が行われる攻防がこんなに愉快だとは。
不謹慎である事はそれはそれとして、コメディーを見ているかのように何度もクスクス笑ってしまいました。
「爽快」という感想を抱く人が多いのも分かる気がします。
ホラーコメディー?スリラー?と呼ぶのもしっくり来ず、やはりジャンルはホラーという事になるのでしょう。

youre-next.jpg you_re-next-09.jpg 346607view001.jpg


【3.エリンの生死】

物語のオチを詳しく書くと、

二男と三男カップルの3人が共謀して、両親の遺産を相続する為、両親と長男夫妻・妹カップルを異常な無差別殺人事件の被害者という体で殺してしまう為に男3人組を雇いました。
しかし二男の彼女・エリンは、幼い時に妄執的な父親からサバイバル技術を仕込まれた経験の持ち主でした。そのわざを活かして猛烈な戦闘力(女子力?笑)を発揮し始めたエリンにより、事件は意外な展開を辿りはじめますが・・・結果、犯人も良い家族も悪い家族も全滅し、エリン一人が生き残ります。
ただ、エリンも、最後に対決した主犯・二男(エリンの彼氏)を刺し殺した瞬間を、遅ればせながら駆けつけた警官に目撃され、撃たれ倒れてしまいます。
おそるおそる正面玄関から入ってきた警官に・・・・、意識を取り戻したエリンが「入っちゃダメ!」と叫びますが間に合わず、エリンが正面玄関に仕掛けておいた斧トラップが発動。
画面いっぱいに飛び散る警官の血と、大写しになる「You’re Next」の文字!エンド



まぁ、可哀想だけど、あの警官が死んでくれていなかったら、彼女が一連の殺人の犯人扱いされてしまうところですもんね・・・。
エリンも最後に射殺される、と書かれたレビューも複数みかけましたがそりゃ嘘です。死ぬ前に警官が呼んでいた応援&救急隊によって、彼女は救出されるでしょう。
むしろ生き残らなくては「You’re Next」の意味が薄れるので生き延びるはずですが、っていうかなぜか応援&救急隊まで、果てはどういうわけか観客の我々までエリンちゃんに殺されてしまいそうな予感が愉快なエンディングでしたが、それを描くのは野暮というかね、エリンちゃんが可哀想なので続編は作らないであげて頂きたい。(笑)

1364894049_you_re_next-oo2.jpg


この主題歌がまた良い味を出してますね!





スポンサーサイト
テーマ:ホラー映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメントを投稿する


  ※ コメント欄のみの記入でも投稿出来ます。
  ※ 名前を空欄で投稿した場合、「名無しさん」と表示されます。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ホラー作品で知られるというアダム・ウィンガード監督が放つ戦慄のサスペンス・スリラー・ムービー。ある家族がパーティーの最中にアニマルマスクの謎の集団に襲撃にされ恐怖の渦 ...
2013/11/25(Mon) 22:19:35 |  カノンな日々
次に殺られるのは誰だ? いやあ楽しい。 なにこのステキにチープな80年代スラッシュホラー感覚(笑 両親の結婚記念日を祝うために、田舎の別荘に集まった総勢10人の大家族が、突如として現れたトラ、ヒツジ、キツネのアニマルマスクを被った謎の男たちに襲撃される。 次々と残酷に殺されてゆく家族。 はたしてアニマルマスクの正体は何者なのか、目的は何なのか、究極のサバイバルを生き残るのは誰か...
2013/11/25(Mon) 23:19:02 |  ノラネコの呑んで観るシネマ
懐かしき80'sホラー。これぞB級ホラー映画の王道。 ヒツジさん、キツネさん、トラさんによる理不尽な襲撃から始まり、怒涛の絶叫ホラーなんて期待するほどもなくてもいいんです。 ...
2013/11/26(Tue) 01:05:58 |  こねたみっくす
ランキングクリックしてね ←please click エグイのに、爽快 両親のお祝いに別荘に駆けつけた家族。総勢10人。 そこへ突然、外から何者かによるクロスボウでの攻撃。 踏み込んできた犯人は、アニマルマスクをかぶった3人。 次々に容赦なく殺され...
2013/11/28(Thu) 23:02:57 |  我想一個人映画美的女人blog