2013年05月24日 (金) 03:37 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 福岡に住む | | | Edit |
1332182120664.jpg


一つ前の記事で書きましたが、急な転勤で福岡にやって参りました。

基本的には何の縁も無い土地・・・ですが、 そ う い え ば 、このブログで使っているプロフィール写真(アラブ民族衣装にサングラス着用のやつ)は福岡・天神のとあるバーで撮られた写真でした。
何年も前の友人の結婚式2次会での写真です。
唯一福岡に来た際に取った写真をプロフィール写真に使っていたら福岡に住む事になってしまった、と思えば不思議な縁と言うか自然な流れというか、そんな気もします。

当時、女性が話す博多弁が可愛く聞こえるな~、って思った事は覚えています。

知り合いがほとんどいない地だとはいえ、そんな(可愛い)博多弁聞きたさに中洲(福岡の繁華街)に一人でのこのこ出かけて行ったら負けのような気がして、中洲にはまだ行っていません。(笑)
他には、まだ今のところ、車を含む日用品の諸々を買いがてら、町の中心部を少し歩き回った程度なのですが、黄砂だとかPM2.5だとか、そもそもぶっちゃけ左遷されてここに来た経緯が気に入らないというか激おこプンプン丸でもう走れメロス並みに怒りがこみ上げるとか、そういう細かい事を除けば不満は無く、面白そうな土地だし、好きになれそうだと思います。

そうだよ!まったく・・・もう!あの糞上司めッ!
年明け頃に来た新しい上司と馬が合わず毛嫌いされていたところ、ちょうど福岡で精神を病んだ社員の交代要員の募集があり、私の直属上司が今すぐ異動させても良い人間として私の名前を挙げて。
異動を希望していた社員、異動の順番待ちをしていた社員が他にいくらでもいたのに、意志も問われないまま転勤決定。
あげくに会社で大々的に行われた送別会(一見、普通に和やかな会)のなんと屈辱的だったことか。


と、まぁ、新しい土地に来た話を暗い話にしたくはなく、最初は左遷の件やいら立ちを伏せて書いたのですが、結果、不自然に優等生な文章が出来上がって、真面目か!w って自分で突っ込みたくなるしょうもなさだったので、書き直してみたらこうなりました。
九州出身の人とか、ごめんなさいね。(^^;

あとは、あれだけの成果を上げたのにとか何とか言いたいことなら腐るほどあるけど、もはや毒づいても意味がない・・・と言うより、そもそも、これまたぶっちゃけると、

転勤を言い渡される前には、今年の6月のボーナス支給を目途に会社を辞めるつもりでいました。
だから、色々と仕切り直しになった今は、自分の関心はこの状況でこれからどうするのかという事に向いていて、実際、この転勤には個人的には都合の良い面もあったし、メリットを活かしたければ楽しむ方向でいくしかない、といったところでしょうか。
少なくとも、東京にいた時に比べればずっと人間らしい生活が送れそうなのは、幸いな事です。
転職や結婚については、年齢やタイミング的に潰しが利かなくなってきているのも1つの現実で、あまり余裕が無い事は認識していますが、そういうことも楽しまなくては良い方向に進まないし、どうせ、色々考えながら何も考えずに結果オーライを狙っていく以外にやり方を知らない、し。
何を言っているのかわかりませんね。
俺も分かりません。(笑)



それにしても、なんだろうね。
この会社での仕事を振り返ってみて、俺は、鬱病になった人、クビになった人、死んだ人、の交代登板がほとんどなのです。
何が大変って、前任者がそんなんだから引継ぎを受けられないし、前任者がそんな風になったくらいだからそもそもまともな環境ではない事が多い、って事なんです。
しかし、なぜか大変そうに見えないどころか、いつもマイペースでのんびり過ごしているようにしか見えないままにそこから生還してくる俺を、ターミネーターと呼ぶ人もいます。

そんな風に呼ばれたら、俺は決まってこう答えるんですけどね。
「でも知ってます?ターミネーターって、どの映画でも最後には必ず壊れるんですよ?ハハッ」

まぁ、俺は壊れる気は無いし、逆に、過信する気もないけど・・・貧乏くじはもうおなか一杯ですので。
ちょっと前にネットで見かけた2ちゃんねる生まれの名言も頭を離れませんね。

「おまえ認識が古いよ 歯車って
今のブラックは社員を燃料として扱う」



さて、

暗い内容は十分ここで出したので、今後しばらくは無邪気な記事が続くんじゃないでしょうか。(笑)

下書きのまま放置されていた記事もまとめて上げていければと思っています。
割と最近のパプアニューギニア旅行ではついに一眼デジカメも導入したので、カメラの練習も兼ねて色々出かけてみたいし。


スポンサーサイト
テーマ:(´・ω・`)
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメントを投稿する


  ※ コメント欄のみの記入でも投稿出来ます。
  ※ 名前を空欄で投稿した場合、「名無しさん」と表示されます。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック