2012年06月25日 (月) 03:55 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 今のうちにレバ刺しを食べておこう | | | Edit |
レバ刺しが日本国内で全面禁止されるまであと一週間。

そんな折、麻布十番を歩いていたら、「レバ刺し禁止まであと7日!今のうちに」と書かれた黒板のある店を見つけた。
おっ?というこちらの反応を見逃さずに店員さんに声をかけられ、入店。
思わぬところでレバ刺しを食べることができたよ。

焼鍋 まつ岡 (麻布十番)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13117399/


raw beef liver_ 2

店員さんも、レバ刺し目的で来る人がどっと増えて、ウチは焼鍋の店なんですけどね、って苦笑してた。(笑)
この暑い時期に鍋はちょっと、と思ってレバ刺しを惜しみつつ通り過ぎようとしてたんだけど、そんな暑い思いをすることもなく、豚焼鍋もとても美味しくて、入ってよかった~。


実際、このレバ刺し禁止の件を数日前に思い出してから、食べられるお店を探したんですけども、なかなか無い。
そもそも1~2年前にどっかの安焼肉屋が生肉で食中毒事件(確か男の子とか死んだよね)を起こしたり色々あって以来、ユッケとか生レバーとか、生肉を出す店がぐっと減ってた。
そんなところに、厚生労働省が7月1日から飲食店での生レバーの提供を禁止することを正式に決定したのが2012年6月12日。
その発表から禁止期日まで約半月しかなかったわけで。
特別に大好物ってわけじゃなかったから油断してたけど、レバ刺しを売りにしていた店なんかは、もう、予約が殺到してもう全然ダメ。
そろって「7月以降じゃないと予約受付できません」って言われたけど、7月じゃダメじゃん!(^^;

ちなみに、「金舌 (赤坂・白金)」と、「ホルモン寺 (蔵前)」が、そんな感じで取り付く島なし。

あと、東京都内で、知る限りでまだ予約可で食べられるのが、

ホルモン焼肉酒場 すごいね!ゴン太くん (旧店名:ホルモン酒場友ちゃん)(阿佐ヶ谷)」と、「明月館」(新宿西口、小田急ハルクの裏)、新宿にあるホルモン屋、新橋にある韓国人がやってるホルモン焼肉屋。
ほかには、池袋の「焼酎居酒屋BETTAKO」とか、大森の「焼肉白ひげ」でも食べられると聞いたけど、予約状況は知らない。
特にホルモン系の焼肉屋では扱ってたりするみたいなんで、探せばまだまだあると思う。


金舌なんか、「日本一のレバ刺し」を売りにしてたのに、7月からは石焼レバーにメニュー変更らしいよ。
一度食べに行ってて良かった・・・と言っても、こんな事態になる以前の話、特にありがたみも感じずに食べたのであまり記憶にないのだが。(苦笑)

禁止が解かれる時は来るのだろうか?
殺菌など安全に食べるための対策が見つかれば解除を検討するという事なのだそうだけれども、あんまり期待できないなぁ、と思う。
7月以降も、一部の焼肉屋では「焼いて食べる用に出したけど客が勝手に生で食べた」という形で生レバーを出してくれるのではないか、と考えている人もいるけれど、罰則(2年以下の懲役か200万円以下の罰金)付きの法律という事なので、そんなリスクを冒す店はまず無い気がする。
なんでまぁ、こんなくそったれな法律が出来るかなぁ。



マンナンレバーこんにゃく 1袋 20枚入
ハイスキー食品株式会社
売り上げランキング: 1636

スポンサーサイト
テーマ:グルメ情報!!
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメントを投稿する


  ※ コメント欄のみの記入でも投稿出来ます。
  ※ 名前を空欄で投稿した場合、「名無しさん」と表示されます。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
レバ刺しが日本国内で全面禁止されるまであと一週間。そんな折、麻布十番を歩いていたら、「レバ刺し禁止まであと7日!今のうちに」と書かれた黒板のある店を見つけた。おっ?とい...
2012/06/25(Mon) 06:33:15 |  まとめwoネタ速neo