2012年05月04日 (金) 01:38 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 最高級のメガネレンズを使ってみた ニコン・シーマックス | | | Edit |
新しいメガネを買いました。

しかし、早速かけてみると・・・・なんだか距離感が少しおかしく、まっすぐ立っている気もしない。;

もうちょっと詳しく言うと、全体的に物が1cmくらい近く感じられて、そのせいか自分が前傾姿勢で立っているような、そんな微妙な感覚に囚われます。
そのまま歩くとつまづいて転びそう。特に階段で。

これってメガネを初めてかける人には、よくある現象らしいですね。

慣れれば問題無くなるらしい。

らしい、と言うのも、高校生のころからメガネは何回か替えて使ってきましたけども、こんな違和感を覚えたのは初めてだったもんで、最初はメガネのレンズに問題があるのではないかと思い、ググって調べたのですよ。
「そういや最新の光学性能が云々ってレンズにしたよな・・・」と。

調べた結果、絶賛の声しか聞かねぇ。( ゚д゚)
視界が隅々までクリアだとか、目が疲れないだとか。強いて言えば値段が高いのが短所かと思うけど、「価格に見合う価値は無い」という声は2ちゃんですら見かけませんでした。

ニコン・シーマックス(Nikon SEEMAX ASTOP)というレンズ。

確か、33,000円だったかな。

コンタクトとメガネを併用しているものの最近メガネの使用時間が長くなってきて、3年ほど前に間に合わせで買ったつもりのZoffのメガネ(いわゆる激安メガネ)しか無いのもなんだから、ちょっとおしゃれなお出かけ用のメガネを買いに行き、奮発ついでにレンズも最高級品というやつにした。
このレンズ、完全オーダーメイドだかで、出来るまでに2週間くらいかかると言われ、値段もちょい高いのでちょっと考えましたが、ワンランク下の1万円位安いやつも納期が同じくらいでしたし。
結局、5日ほどで出来てきました。

良い、良い、と言われると、細かい事は気にしない俺でもこのレンズが本当に良いような気がしてきたよ。(笑)
調べるまでは、単純に新しくて傷も汚れもないから綺麗に見えるだけかと思っていましたが。

あとは違和感が完全に解消すれば・・・。
初日に数時間このメガネをかけて街中を歩いた時には、案の定、階段で躓きかけたし、頭が疲れた。
それから数日後おいて、家の中で一日中かけてみたら、今度は違和感は特に無かったものの、外した後で頭にちょっと疲れを感じた。
視力矯正の度数は、使用中のコンタクトやZoffメガネと全く同じという事なので、それさえ確かなら、これってもしかしてコンタクトよりも段違いに視界がくっきりし過ぎた為に脳が疲れたと、まぁ、そういう事になるかな?
そりゃ凄いや。


ニコン HP (シーマックス商品説明)
http://www.nikon-lenswear.jp/products/singlefocus/seemax.htm
レンズの種類 - レンズ|メガネ 【和真メガネ】
http://www.washin-optical.co.jp/glasses/lens/type.html


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメントを投稿する


  ※ コメント欄のみの記入でも投稿出来ます。
  ※ 名前を空欄で投稿した場合、「名無しさん」と表示されます。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック