--年--月--日 (--) --:-- | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト | | | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年08月03日 (月) 20:21 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 今日は渋谷で8時  (ハイクラス?合コンに潜入) | | | Edit |
「突然だけど、今夜合コンあったら来れる?8時渋谷で24歳元イベコン(イベントコンパニオン)らしいです。来れるなら急いでメールして!」


キタ━━━━(゚∀゚)━━━・・・ッ


黙々とオフィスワークをこなしている最中に携帯に届いたメールには、こんな事が書いてあった。
送信主は友人C。
そういう事なら・・・今日は2週間連日飲み会の日々の中の唯一の休肝日にするつもりだったけど、即、「行きます」と返信!

以前から「今度話があったら誘うよ」と言われていたけど、本当に誘われたのは初めて。

今まで何回か合コンには参加したことがあったけど、
今回のはちょっと違う。


同年代で羽振りが良くて若い女の子が大好きで、しょっちゅう六本木ヒルズの自室で合コンを開いている、そんな人がいるらしい。
その人が男性参加者が足りない時に声をかけてくるのが友人C。(彼らは大学のゼミの同期なんだそうだ。)
「他にも知り合いとかいたら誘って来てね!」と言われているのだとか。
友人C自身は、はっきり言うと少し気難しい理系な男で、女性嫌いのように見える。
上記の合コンに何度か参加した際にも、女性とほとんど話をせず適当に一人で時間を潰して帰ってきたと言う。
まぁ、彼ならそうだろうな、と俺も思うんだがw、それでも何度か参加しているあたり、女性に近付こうという気はあるようだ。
ちなみに彼は、大学時代のローソンコンビニバイトの時の同僚。今は俺と同じ普通のサラリーマンだ。


さて、そんな友人Cから聞いたこれまでの話が、こう。(↓)

・ とりあえず、主催者の男はそこそこのお金持ち

・ 六本木ヒルズのマンションの一部屋を会場にしてホームパーティー風の合コンを開く

・ でも実はその部屋には住んでいない。あくまでパーティー用にのみ部屋を借りてる

・ 主催者は22歳前後の女性が大好き。

・ 過去の合コン相手は、18~25歳頃のモデル・コンパニオン・女子大生など。



どう?楽しそうじゃない?
胡散臭さが良い感じで。www
まだ続きがある。


・ でも部屋で出てくる食事や飲み物はいまいちケチ臭いものばかり

・ 参加女子には、酒を出す上での年齢確認と称して、名簿に名前・連絡先・年齢を書かせている
  (未成年には20歳以上の年齢を書かせて、万が一の時の対策にもしてる)

・ あとは、友人Cが女性参加者の元モデルに話しかけたが、職業を言った途端に他へ去られた、とか


案の定な話、しょっぱい話に事欠かない。

でも素敵だw

実に興味深い。


こんな機会はそうそう無いし、

潜入調査としゃれ込もうじゃないですか!

今は8月。
セミの鳴き声を聞いていると、これくらいの冒険はありだと思える。うん、夏のせい、夏の太陽のせい。

俺はそこに集まる男女とそりが合うわけないけど、
もしかしたら擦れてない可愛い女の子が来て、しかも話が合っちゃったりするかもしれないじゃん?
逆に、四面楚歌でフルボッコにされる状況になってもネタとして・・・、
つまりどっちにしても美味しい。 ( ゚Д゚)ウマーwww


あ、自分も頻繁に合コンやってる印象がある人もいるかもしれないね。
今年はこれで5回目だから頻繁だとは思う。でも生涯トータルでは10回目くらいになるから、9年目社会人としては・・・普通じゃないかな?
ちなみに、今年参加済みの4回は、全て同年代(30才くらい)の女性との会で無難に楽しむだけで終わった。この歳だとこんなものかも、と思い始めていたし、若い女子(男子もだけど)と話す機会なんてしばらく無かったので、今回は普通に楽しみでもある。

とりあえずのコミュニケーション能力は備えていると、自負してる。


友人Cから、「渋谷駅で19:30に待ち合わせよう」 とメール来た。


今日は上記のホームパーティーではないって事か。。


------


友人Cと渋谷駅で合流。
彼も毎回幹事から直前に声がかかるだけで、行くまで詳細は知らないらしい。

スタバで時間を潰し、2人で時間通りに店に行くと・・・

店は洒落たレストラン&バーだった。

ラブホ街の一画だけど。


案内された予約テーブルを見ると、席が10人分ある。参加者は10人のようだ。
名探偵、俺!w

っていうか、まだ誰も来てないけど。


ここで友人Cにメール着信。幹事の男から。
「全員30分遅れます」


もう、飲んで待ってようぜ!
ビールメニューが豊富だ。素晴らしい。( ゚Д゚)ウマー ←今ココ


あとどんな男女が来るのか知らないし、あえて負け試合に来たつもりだけど、今はすごく開き直った気分だ。
何が来てもいい。
何が起きても良い。
待たされることなど気にならない。むしろ、なんか楽しい。www


(つづく)


<次回予告>
ネタになる会なのか、ネタにすらならない会なのか、それとも折角のチャンスをネタに走って潰してしまうのか。
次回「合コン潜入記・下」
この次も、サービス、サービスゥ♪




(以上前編。2009年08月03日 (月) 20:21にアップ。)

(以下続き。「ハイクラス?合コン潜入記・下」として2009年08月06日 (木) 18:33にアップしたもの。)



渋谷のラブホ街の一画の、

お洒落なレストランバーで、

10人用テーブルに男2人だけで座って、

ビールを飲んで待つこと
30分強。


問題ない。
むしろ落ち着いてウォームアップも出来て丁度良かったわ。w

どんないけ好かない男女が集まってきても楽しくやり遂げるさ!
20才前後の女の子が大好きで合コンパーティーを開きまくってる三十路の金持ち男達、そこへ来る高飛車な元モデルなどの女・・・友人Cから以前の合コンの様子を聞いて、全く楽しくなさそうな会というイメージが出来ていた、が、それを見たくてここに来た。


友人Cと、最初の挨拶をどうする?なんて馬鹿話をしていたところへ、


いよいよ男女が続々とやって来た。


なんか、

あれ?

すごく普通な感じ。

(これは結構イケるかもしれない)、と思った。
「初めましてー。先に飲み始めさせて貰ってます♪」と男2人に挨拶。そして女性陣に・・・まずは挨拶が肝心だよネ!さっきの事前打ち合わせ通りに上手くやるぞ!

「初めまして」 (にこやかに、爽やかに、且つ少し余裕を持って)

と女性幹事に向かって声をかけた後、
向こうからの「初めまして」という返しの挨拶を笑顔で受け止め・・・一拍置いて、

某昼間の人気長寿番組の司会者タ○リ風に俺が一言、




「髪切った?w」



これで掴みはOK。www



・・・あれ?


まぁ、「髪切った?」と聞いたのは嘘だ。
言おうと打ち合わせてたのは本当だが、流石に空気を読んだ。(笑)


と、こうして普通に和やかに始まったわけだ。

男女4人ずつの計8人。
男は全員31才。女性は全員24才。
どっちも寄せ集めメンバーで、ほとんどみんな初対面同士。

女幹事が、「今日は4人ずつだったよね?」と、余った2人分の席を見ながら少し心配そうに男幹事に確認する。
「そうだよ」と答える男幹事と、それに「ちょっと追加で増えるかもしれないって言ってたじゃん」と無邪気に余計なツッコミをいれるその連れの男。
一瞬微妙な空気になったのを、すかさず事情も知らずにスルーして楽しく会を進める俺。



【参加メンバー概要】

<男>
主催者とその連れの男2人は、某大手有名シンクタンク企業のエリートさん。
推定年収1,200万円。一人(幹事)はちょっと遊びなれた感じ。もう一人は反対に素朴な感じ。

<女>
女子の方は、普通のOLさんや保母さん。幹事が元コンパニオンで、あとは友人らしい。
4人とも明るいし割りと可愛い。24~25歳。



細かい流れの話は省くけど、案に相違して普通の合コンだった!

このメンバーの中で、

自分が主役ではない事をしっかりとわきまえつつ、会の全体の空気を絶妙に読みながら楽しい雰囲気を維持するという、地味な大活躍をした(つもり)。

俺はゲスト出演のしがないサラリーマンだ・・・

イケメンでもないし、オシャレでもない・・・

しかし、自分にも話題のネタとして特に海外赴任は大きな武器だし、その他にも趣味としてスキューバダイビングゴルフスノーボード映画なども話題に出来る強みがある。


ここで注意したいのが・・・というかアドバイスなのだが、

インパクトのある話題は、出しすぎてはいけない。

自分にとっては主に海外赴任がそうだ。(暗黒面じゃない。w)
自慢話ばかりする男は、合コンで嫌われる男ナンバーワン。
自分でまだまだ話し足りない!と感じるところでその話題は打ち切ろう。適当に他の人の相槌などからキーワードを拾って、その人の話を聞き出すように話題を振ろう。
話を聞いてくれる男は、モテる。
こうして、「この男の人の話をもっと聞いてみたい!」「もっと知りたい!」「もっと聞いて欲しい!」とか思わせられればしめたものだ。

俺はこれを毎回実践して・・・・これまで合コンで一度も女の子の連絡先をゲットしたことがない。(爆)

このアドバイス、参考にしてくれたまえ。w


さて、しかし今回はその話術が功を奏しているように見えた。
雰囲気がかなり良い。


楽しかった!

が、


途中から、男幹事の友人という、どう見てもホストの経営コンサルタント(推定年収1,500万円)が飛び入り参加し、そこから少し難しい流れになった。
男幹事がすっかりおとなしくなった。テーブルの端っこで空気。何かこのホストに弱みでもあるのか・・・?本当に仲が良いのか?まぁ、俺には関係ない。(笑)
とりあえずこのホスト男の一気飲みコールで、男幹事と女の子一人がかなり深く酔っ払った。
一気飲みコールなんて凄く久しぶりに聞いたぜ・・・

酔った娘はホスト男にべったり。
高収入男3人組(つまり俺と友人以外の3人)は、朝まで飲む(?)つもりらしい。

ここで夜12時頃。終電の時間。
女の子の一人は先に帰ってた。
俺と友人Cも帰る事にした。

「じゃあ俺らはこれで、終電で帰るね。・・・君らは?」

と、女の子達にも聞く。

残るとのこと。
酔った娘を置いて帰れないと言ってたが、まぁ、今その娘も連れて一緒に帰るという選択肢もあったけど残ることを選んだということで。
自分としても、これで帰るチャンスはあげたし、あとは別に、知らん。(^ ^;)
普通に真面目そうな女の子達だったんだがね。


案の定、男幹事はもっと緩い女の子(いわゆるビッチ)の方が好みだったらしく、彼としてはこの日の女子メンバーはハズレだったと、後日聞いた。あの日のその後は聞いてない。

・・・やっぱり女子の連絡先も一つも聞けずに終わったな、そういえば。

結局のところ、俺はあの会全体に貢献度の高い活躍をしたと自負しているが・・・そういう点も含めて、俺はあの日最高の噛ませ犬だった、のだと思う。


次も声がかかれば行ってみたい。良い意味でも悪い意味でも。(笑)


おわり、の前に、

2ちゃんねるの書き込みのコピペ1つをここに貼り付けておこうと思う。



7 名前: 恋する名無しさん 投稿日: 2009/08/05(水) 09:35:21
この前に合コンで、イケメン実業家と良い感じで話してるのに、アホ貧乏男が割り込んで入ってきて本当にウザかった><

貧乏男が邪魔に入ったとたん、他の女が入ってきてラブラブ2ショットモードに持っていかれた><
マジで貧乏男と超ブサには興味ないんだから割り込んでくるなよ雑魚男

お願いだから貧乏男は合コンに来るな。
個路したくなるから底辺のクズ





・・・まさか俺のことじゃ?
と、軽く心を抉られる書き込みだったが、男子の皆にはこう言おう!!



DIO it's not matter, just go







ラブプラス
ラブプラス
posted with amazlet at 09.10.07
コナミデジタルエンタテインメント (2009-09-03)
売り上げランキング: 7
おすすめ度の平均: 4.5

スポンサーサイト
テーマ:出会い・合コン
ジャンル:恋愛
コメント
この記事へのコメントを投稿する


  ※ コメント欄のみの記入でも投稿出来ます。
  ※ 名前を空欄で投稿した場合、「名無しさん」と表示されます。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。