2007年04月29日 (日) 20:21 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 「ドーハの悲劇」をご覧下さい Vol.2 | | | Edit |
5月1日に、安倍晋三首相が日本の大企業各社のトップクラス(副社長とか取締役とか)を170人も引き連れてドーハに来るのですが、


そんな事は関係無しにゴメンナサイ。


       ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
       (.___,,,... -ァァフ|       あ…ありのまま
        |i i|    }! }} //|       金曜に起こった事を話すぜ!
       |l、{   j} /,,ィ//|
      i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ     『俺はフィリピン人ゲイの床屋に入ったと
      |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |      思ったらインド人の床屋だった』
    /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人
   /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ     な… 何を言ってるのか
  ,゛  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉     わからねーと思うが
  |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ
  // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`    おれも何を間違えたのか
 /'´r -―一ァ‐゛T´ '"´ /        わからなかった…
/ //   广¨´  /
ノ ' /  ノ::                  頭がポルナレフになりs
`丶


って、漫画(JOJO)のAAに説明を頼るのは止めてですね、

金曜は夜まで遊びに出かけていて(砂漠でレンタルバギー)、
一度宿舎へ帰ってから、夜の10時に床屋へ慌てて向かったのですよ。

で、「ここだ!」と思って飛び込んだら、そこはインド人の床屋だったのです・・・

イスに座ってしまってから、これは間違えたと確信したが、
ここは男らしく動揺したそぶりを見せず。w

「Small?」と小柄なインド人理容師に尋ねられ、

短いのって、Shortじゃないの?という内心の疑問は隠して平然と「Yes」と答える。

そして予想通り、予想以上に巨大なバリカンを取り出してきたので、それをやはり平然とした態度で眺めつつ、心の中では「すごく・・・大きいです」とか思いながら覚悟完了。


さて、ここからちょっと回想に入りますが、

元々わざわざフィリピン人ゲイ理容師の店に行こうとしていたのは、何もネタの為ではありません。笑

こちらの床屋のほとんどはインド人経営で、バリカンによるカットです。

ハサミなんて使いません。

梳きバサミなんてありません。

そしてそこで東洋人が散髪をすると、普通、
刈り上げ坊ちゃんカットや、ちびまる子カットにされてしまいます。

「ソフトモヒカン風」と凝った注文をしてウド鈴木にされた人も。・゜・(ノД`)・゜・。

自分もUAEで一度散髪に行った時に、

 「中田にしてやる」と言われて店主に任せ
         ↓
 カットが進むうち、鏡を見た俺が「やっぱり坊主にしてくれ」と頼みだし
         ↓
 にも関わらず、冗談みたいなキューピー風刈り上げカットが完成
         ↓
 大満足しているインド人店主の笑顔
         ↓
 諦める俺。 (゜д゜lll)


こんな例が相次ぎ、自分でカミソリで削ぐように散髪する人も多いのです。
自分もそうでした。

ところが、噂のフィリピン人ゲイの店では、ハサミを使うし、あまり違和感無い形に切ってくれると聞き、それならぜひ行ってみようと思ったのが出発点なのです。


しかし今回は店を間違えた為、インド人カットが再現される覚悟を決めた・・・、というところで、回想兼説明から今のインド人理容師によるカットに話を戻し

って、

バリカンを使ったのは最初の襟足部分だけで、後は全部ハサミのカットでした。

しかも全然変じゃない。普通に上手い!笑

これじゃ日記のオチが付けられないよ!(ノ∀`)'`,、'`,、'`,、

と、店内TVの映画を眺めながら日記のオチに悩んでいると、理容師がShampoo WashとかShavingとかについて長々説明し始めたので、「OK,Ok」と上の空で答えておいた

そしたらシャンプーが始まっ・・・と思いきやヘアパック(?)だったり、髭剃りが始・・・と思いきやフルーティーな香りのするものやら肌がピリピリするものなどを顔に塗られては熱タオルで拭き取られを繰り返し、毛穴吸引やらパックまでされ、終わったのが夜12時。されるがままの男らしい(違)俺。

インド人理容師はすごく満足そうだった。

フルコースを施す事なんて、滅多に無いんだろうね。w

おかげさまで、翌日は顔がしっとりしていて、肘をついたりする度に手に伝わるその感触がなんだか・・・嫌だった。笑
やっぱり普通が良いです。(´∀`;)


そんなフルコースで、気になるお値段は、QR120。(約4,000円)

カットとシャンプーだけならQR20です。(約600円)

今なら送料無料。プリンターも付けちゃう。(嘘)


その店名はPalace Saloon。

後で分かったが、フィリピン人ゲイの床屋は2軒隣のParis Saloonでした。_| ̄|○

palace saloon 1

写真の通り店内は外から丸見えなのに、すごい凡ミスをしたものです。;
フィリピン人ゲイの床屋に行く事を「ドーハの悲劇」呼ばわりしてネタにしようとした俺にバチが当たったかな・・・?

でも、このインド人の店も良い、という発見があったし今回は今回で満足。

次こそはフィリピン人の店にトライしてみま~す。
スポンサーサイト
テーマ:中東
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメントを投稿する


  ※ コメント欄のみの記入でも投稿出来ます。
  ※ 名前を空欄で投稿した場合、「名無しさん」と表示されます。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック