2010年06月17日 (木) 00:58 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 寺生まれで霊感の強いトニーさん (『アイアンマン2』) | | | Edit |
(6/18 22:00 に書き直しました。)



『アイアンマン』とは、日本の有名なコピペ、「寺生まれのTさん」をハリウッドが完全映画化して、2008年に世界中で大ヒットした映画です。
嘘です。

・・・。

iron man 2 poster japanese
相変わらず「男のロマン」満載でお届け!


前作『アイアンマン』(2008年公開)は、男子の目から見て完璧だと思うの。
男の子が夢見る全てが詰まってて、あらゆる男性を童心に強制送還するようなシロモノでした。w

このパート2もそんな前作が好きな人は必見。

まぁ、パート1を観ていなければいまいち楽しめないだろうという面が少なくないので、その分ひとつの作品としてはパート1より劣る・・・気はします。
でもそれなりに深刻な話をユーモアや見せ場たっぷりに陽気に乗り切る、大人はもちろん子供にも安心して薦められる物語は、相変わらずとても楽しい。
むしろユーモアと見せ場はパート1より大幅増量だよ!

10033101_Iron_Man_2_01.jpg 10033101_Iron_Man_2_02.jpg iron_man2.jpg


『アイアンマン2』の内容を語る前に、個人的な思い出をひとつ。
映画の内容や画像が欲しい人は飛ばしてね!

あれは2008年のこと。
自分がドーハのショッピングセンターで、「白人ならTシャツ短パンでいいけど、東洋人なんてスーツでも着てなきゃ入店させてやんねー!」という扱いを受けて、ちょっと頭にきた事がありましてね。
それでスーツにダースベイダーマスクの姿で正面から入店してやろうというネタ計画を立て、ベイダーマスクを現地で探したんです。
そうしてトイザらス(Toys“R”Us)に行った時に見つけたのが、アイアンマンマスク。

こんなの→ iron man mask

しばし悩みました。
このマスクでいくべきか・・・?
既に日本への帰国日まで時間が無かった。

結局、世界的な認知度、スーツの似合いっぷりでベイダー卿が最強、という結論に至り、ヤフオクで即決・即払い・即海外発送でベイダーマスクを手にいれ、『もう我慢出来ないからダースベイダーでドーハを歩く』に至ったのでした。(笑)


と、ちょっと懐かしい話・・・w
で話がそれたついでに、
『アイアンマン』の原作としか思えない「寺生まれのTさん」コピペも貼っておこう。
その有名な怪談コピペは、以下の通り。


【真っ赤なワンピース】

俺は原付に乗って買い物に出かけた。
普段どおり国道を走っていると真っ赤なワンピースを着た綺麗な女性が眼に映った。
お、綺麗な人だな、そう思った瞬間俺は対向車線から来たトラックに撥ねられた。
柔道を習っていた俺はとっさの瞬間受身をとる事ができたため両足を骨折する重傷ですんだ。

それから半年たったある日友人のKが同じくトラックに撥ねられた。
直ぐに病院に駆けつけたが、Kに意識は無くその後死亡した。
その場で救助に当たった人の話によるとKは「赤いワンピースを見てついよそ見しちまった・・・」と呟いていたという、俺は驚いた。
アレは死神なんじゃないか?俺がそう思っている頃またあそこで事故があったらしい。
話を聞いてみるとひき逃げらしく、この辺りは見通しがいいにも係わらずそういう事故が多いらしい。
俺はあの赤いワンピースの女が死神だと確信した。

数日後、俺はバイトの先輩Tさんの車に乗ってその道を走っていた。
Tさんは実家が寺で非常に霊感が強いらしく、俺は死神の話をしてみた。
「ふーん」っと素っ気なく聞いていたTさん、だが少し走ってからTさんが突然「あの女か!」と叫んだ。
見ると確かにあの赤いワンピースを着た女が道を歩いている!!
「そうです!あの女です!!」俺が叫ぶと「そうじゃない!あっちの事だ!!」と正面を指すT先輩。
見ると顔の抉れた女が対向車線を走るトラックの方向を狂わそうと、車体に飛び移っている所だった!
「ハンドル頼んだぜ・・・」Tさんはそう呟くと車の窓から上半身を外に出し、狙いを定め
「破ぁーーーーー!!」と叫んだ。
するとTさんの両手から青白い光弾が飛びだし、女の霊を吹き飛ばした。
「これで安心だな・・・」そう呟いて片手でタバコに火をつけるTさん。
寺生まれってスゲェ・・・その時初めてそう思った。



改めて見ると長いコピペだな。

まぁ、話を本筋に戻して、『アイアンマン2』のあらすじに行こう!


『2』のあらすじ・・・

巨大企業スターク・インダストリーズ社CEO(最高経営責任者)であり、大富豪、天才発明家でもあるトニー・スタークが、自らが“アイアンマン”であると公表してから半年後。
紛争鎮圧など世界平和へ着実に成果を挙げていたトニーは、その強力な武力を恐れた合衆国政府からアイアンマンスーツの引き渡しを命じられるが、この命令を断固拒否する。
しかしトニーは、アーマースーツの動力源にして生命維持装置でもあるアーク・リアクターの副作用により、その体内を毒素に蝕まれつつあった。
副作用を抑える新型アーク・リアクターの開発研究に勤しみつつも、迫る死に悩む彼は、奔放な道楽にも拍車をかけていく。
そんなある日、F1のモナコGPに飛び入り参加していたトニーを謎の人物が急襲した。
自作のアーク・リアクターと電磁鞭で武装したアイヴァン・ヴァンコ(“ウィップラッシュ“)であった。
「ハンドル頼んだぜ・・・」トニーさんはそう呟くとF1カーのコクピットから上半身を外に出し、狙いを定め
「破ぁーーーーー!!」と叫んだ。
するとトニーさんの両手から青白い光弾が飛びだし、鞭男を吹き飛ばした。
「これで安心だな・・・」そう呟いて片手でタバコに火をつけるトニーさん。
鉄生まれってスゲェ・・・その時改めてそう思った。 (完)



335567view005.jpg
破ぁーーーーー!!



うん、「ハンドル頼んだぜ・・・」って所からアレだけど、大体合ってる。

実際には上記は物語の導入部分でしかなく、この後で色々と登場して凄いことになります。



(以降は若干ネタバレ気味になるから、嫌な人は避けてね!)


ironman2-3.jpgironman2-111.jpgironman2-4.jpg
img5368ace4zik0zj.jpgironman2-5_20100617010236.jpgironman2-pic8.jpg
042010_ironman2.jpg6042.jpg6043.jpg
335567view014.jpgironman2 tt6045.jpg


ウィップラッシュがトニーのライバル軍事企業を利用して作り上げた遠隔操作ロボット軍団、トニー宅から持ち出されたアイアンマンスーツ試作機を重武装に改造した“ウォーマシーン”、さらにラスボス。
“別れた妻”をくらえ!w

<参考画像:ウィップラッシュの映画版と原作版>
bds_ironman2_poster3.jpgwhiplash2.jpgironman2_42.jpg




新キャラも登場する一方で、かなりどうでも良いチョイ役まで、前作に登場したキャラがそのままの役者で軒並み再登場もします。(親友の軍人役の黒人俳優さんだけ交代)

これだけ登場して、程よい上映時間に分かりやすくまとめられてるのは、社長のキャラとそれに基づく作品全体のノリのおかげでしょうね。
社長(トニー)自身、副作用で死へのカウントダウンに瀕したり、そこで社長職を秘書に譲ったり、自棄になって酒におぼれて奇行に走って評判落としたり、けっこう深刻な目にあってるのに・・・。
それでも能天気なユーモアを振り撒いて周囲をやきもきさせる社長が、もう、大好き。(笑)

o0625092610490430983.jpg
目玉の新キャラは、やはりスカーレット・ヨハンソン演じるナタリー(ナターシャ/“ブラック・ウィドー”)。
ナイスバディで格闘に強い謎の美女、と聞いて、よくある実は敵のスパイでそこそこ暴れてあっさり死ぬ役だろと思ってたら全然違った。
素敵過ぎる役どころ。
俺もあれ、ひとつ欲しい。w




ところで、某登場人物に「日本でモデルをやってた」という経歴があったり、最終決戦地が日本庭園だったり、変なところで日本がヨイショされてるのは何なの?(笑)
やっぱり原作の「寺生まれのTさん」リスペクトなの?

って、真面目に言うと原作はアメリカンコミックなんですけどね。

その原作の方ではストーリー展開はだいぶ違うようなんですが、色々な他作品のヒーローとチームを結成して共闘する流れは決まりなようです。
『アイアンマン2』の最後、スタッフロールが終わった後で流れる1シーンに、意味の分からないものが写ります。
ググってみたら、あれは『マイティ・ソー』という次のアメコミヒーローの映画のキャラの武器(ハンマー)だそうで。

『アイアンマン』 2008年・2010年公開 (これはこれで3部作)
『インクレディブル・ハルク』 2008年公開済
『雷神ソー』(原題:Thor) 2011年5月公開予定
『キャプテン・アメリカ』(原題:The First Avenger: Captain America) 2011年7月公開予定


そしてこの4作品のヒーローを集めたチームの活躍を描く、

『ザ・アベンジャーズ』 2012年5月公開予定

まで決まっているとのこと。
ちなみに、上の4ヒーローを日本人に分かりやすく例えるなら、上から順に、
ドラえもん、グラップラー刃牙、聖闘士星矢、仮面ライダーです。
よく知らないけど、多分合ってる。

うーん・・・まぁ、個人的には『アイアンマン3』が楽しみ!

とりあえずYou、まだ『2』観てないなら観に行っちゃいなyo!





ちなみに、映画館でアイアンマンマスクを被った同年代とおぼしき男性を見かけて、すこしほろ苦い気持ちを味わったのは内緒だ。(笑)


追記:

今回『アイアンマン2』を観た時に、久しぶりに『紙兎ロペ』を見た。
上映の5分前には劇場にいなきゃ見られないのな!
鷹の爪団のTOHOシネマズ紹介とか、その他CMなどの前、一番初めに上映されてました。
今回もクスリと笑えて良かった。
ちなみに、その最新話は「コーンポタージュ編」。
おかけになった電話番号はでっ・・・w

スポンサーサイト
テーマ:アイアンマン
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメントを投稿する
161.  名無しさん | URL  | 2011/09/12(Mon) 20:48 | #-[ 編集]
トニー「そこまでだ」


  ※ コメント欄のみの記入でも投稿出来ます。
  ※ 名前を空欄で投稿した場合、「名無しさん」と表示されます。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 マスコミ&関係者を招いた完成披露試写会に「シネマスクランブル」さんのTwitter枠で見る事ができました、ありがとうございます。客席はほぼ満席。   映画『IRONMAN2/アイ...
2010/06/19(Sat) 15:55:56 |  masalaの辛口映画館
鉄っちゃん悩む。そして暴れる!!  
2010/06/19(Sat) 15:59:28 |  Akira's VOICE
アイアンマン2 HPアイアンマン2 シネマトゥデイ英題:IRONMAN2製作年:2010年製作国:アメリカ日本公開:2010年6月11日スタッフ監督:ジョン・ファヴロー製作:ケヴィン・フェイ...
2010/06/19(Sat) 17:11:39 |  猫とHidamariで
(原題:IRON MAN 2) 【2010年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) 1963年に誕生したマーベル・コミックの人気コミックを実写映画化したSFアクション映画。 2008年公開の「アイアンマン」(原題:IRON MAN)の続編。 巨大企業スターク・インダストリーズ社CEO=最高...
2010/06/19(Sat) 17:13:34 |  ともやの映画大好きっ!
『ゾディアック』の時は、な~んとも思わなかったけれど、『アイアンマン』そして『シャーロック・ホームズ』でシッカリとハマってしまったロバート・ダウニー・Jrに会いた~い【story】自らが“アイアンマン”であることを明かしたトニー・スターク(ロバート・ダウニー?...
2010/06/19(Sat) 23:19:00 |  ★YUKAの気ままな有閑日記★
アイアンマン2を検索!2010年【米】IronMan2ジョンファブロー監督(「アイアンマン」「ザスーラ」)『“アイアンマン”であることを自ら公表し、世間を騒然とさせたトニー・スターク(ロバ...
2010/06/19(Sat) 23:23:07 |  映画と蛙と…お気楽PINGE
IRONMAN2ヒーローになった男、トニー・スターク。次なる試練。上映時間124分製作国アメリカ公開情報劇場公開(パラマウント)初公開年月2010/06/11ジャンルアクション/ドラマ【解説】自ら開...
2010/06/20(Sun) 00:26:37 |  CinemaCollection
『アイアンマン2』 ---IRON MAN 2--- 2010年(アメリカ) 監督:ジョン・ファヴロー 出演: ロバート・ダウニー・Jr、グウィネス・パルトロー、ドン・チードル 、スカーレット・ヨハンソン 、サム・ロックウェル 、ミッキー・ローク、サミュエル・L・ジャクソン ...
2010/06/20(Sun) 22:38:19 |  こんな映画見ました~
【{/m_0167/}=28 -10-】 ワールドカップ、全部の試合が見たくて夜更かししたいのに、なぜだか風邪を引いてしまって、睡魔が酷い~起きてらんない~…(__).。oO そういえば、昨日・一昨日、久しぶりのサーフィンでもないし、そんなに波も大きいわけでもなかったのに、や?...
2010/06/21(Mon) 10:03:22 |  労組書記長社労士のブログ
原題:IRONMAN2監督:ジョン・ファヴロー出演:ロバート・ダウニー・Jr.、グウィネス・パルトロウ、スカーレット・ヨハンソン、ミッキー・ローク、ドン・チードル、サム・ロックウ...
2010/06/22(Tue) 00:53:17 |  NiceOne!!
本文はこちら→
2010/06/22(Tue) 23:30:13 |  垂直落下式どうでもいい話