2010年03月09日 (火) 02:18 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 茨城ファンタジー | | | Edit |




あ・・・


あんこう鍋、食べてきました。


あばしり?なにそれ。
(ごめんなさい、まだ記事書きかけです)


あんこう鍋

あんこう鍋と言えば茨城県だそうで。
なんで茨城県だけなのか不思議なんですが、鹿島灘海域で獲れるアンコウが質が高いとか。
旬は11月~3月の冬季。
だけど、3月だともう冷凍ものばかりになっちゃうよ!ってタクシーの運転手さんが言ってた。

アンコウは骨以外食べれない所が無いですから、とも言ってたけど、骨多くね?(笑)
骨ばかりであんまり食べる所ねーなー、と思いながら、骨にうっすら付いてる身(コラーゲン?)とかアン肝とか味わってるうちに気付いたら鍋が空いてた。
どうやら美味かったらしい。(笑)
最後のおじやまで美味しく頂きました。

気になるお値段は・・・たぶん普通。w
っていうか、ゴルフの宿泊パックでした。
ゴルフ1ラウンドに一泊3食付きで、オプション(+1,000円)で夕食をアンコウ鍋にして、締めて1万7千円。
これだけ付いて17,000円って安い!

サンライズカントリークラブ (茨城県高萩)
http://www.sunrisecc.co.jp/


安い!気もするけど、これに往復電車賃(4,800円×2)とゴルフ宅急便代と持ち込んだ酒代を加えれば、なんとお一人様計3万円オーバー。
高けぇ~('A`)


ってか、会社のおっさん達飲み過ぎ。
上野から高萩(福島県近く)まで、特急電車で片道2時間。
乗った瞬間から酒盛り開始。
翌日、初めて酒が残った寝起きの状態でゴルフをスタートする事になったけど、まぁ、そんな姿はまさにおっさんでしたな・・・俺も。
昼休みも飲み、帰りなんて特急に乗り換える前のローカル線の車内から飲み始めたもんね。
(他の乗客は少なく、近くにもいなかった、とは言え)

ゴルフ自体は楽しくて好きだけど、高いのと、一部に溢れかえるおっさん臭がちょっとどうかと思うの。('A`)
楽しみ方は考えなきゃね~。
基本、仕事がらみの人とは行かず、友達と普通に行くとかゴルフコンパとかだけにする。w


さて、

今回は、会社の部長があんこう鍋を食べてみたいと言い出した事で始まった企画だったのに、当の部長が急用でゴルフのみの参加となるというオチがついていました。
部長は高萩まで辿り着く事も出来ず、こちらで手配した水戸のビジネスホテルで1人で一泊。
帰りのローカル線の電車内で「あんこう美味しかったですよ♪」と笑顔で語る自分達に向かって部長が何か言いだした・・・


「おまえ、とんでもないホテル予約してくれたなぁ。


 ホテル着いてみたら2万3千円の部屋でよぉ、


 ・・・・


 しかもベッドの中に裸の女がいたぞ


 まったくよぉ~


 しかも「誰だ君は!」って聞いたら、


 「あんこうです」って言うじゃねぇか。


 いや冷凍なんかじゃない、新鮮だったよ。


 おっ、

 (ここで動き出した電車の外、ホームにいたジャージ姿の女子高生達に懐っこい笑顔で手を振る部長。
  驚いた事に、女子高生達も良い笑顔で元気に手を振り返してくれてた)


 ほら、あの子が「あんこう」だよ。見送りに来てくれたんだね。嬉しいなぁw」




ね ぇ よ www

最初、ホテル手配を間違えたかと思ってちょっと焦ったけど、なんて事は無い、オヤジギャグだった。www
いや、ここまで来るともう、

ギャグだとか田舎の素朴な子っていいなとか犯罪だ!とか、そんなチャチなもんじゃない

オヤジおとぎ話ってレベルだと思う。




P.S.
ゴルフのスコアは、前半63・後半67のトータル130でした。
数ヶ月練習もしてなくて、さらに酒が残った寝起きの状態だったにしては、自分としてはちょっと悪いという程度のスコア。w
ドライバーを扱えるようになってきたにも関わらず、スコアは伸びない。
パットだな。
ロングホールで3オンして、そこから4パットとか、良くある。



スポンサーサイト
テーマ:茨城県
ジャンル:地域情報
コメント
この記事へのコメントを投稿する


  ※ コメント欄のみの記入でも投稿出来ます。
  ※ 名前を空欄で投稿した場合、「名無しさん」と表示されます。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック