2009年12月31日 (木) 04:44 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - パラオ1/3 スキューバダイビング(ブルー・コーナー)編 | | | Edit |
経験豊富なダイバーに「今までで最高だった海は?」と聞くと、必ず返ってくる答え、パラオ。
沖縄の慶良間も良いけれどパラオは別格----
世界中のダイバーの憧れの地----

ふーん。

それほどなら、そのうち一度は行ってみたいかな。


と思ったら年末年始は暇だったので、早速行ってきました。w


そもそもパラオってどこよ?太平洋の真ん中らへんなの?国なの?
調べてみたら、日本の真下の赤道のちょっと上にある、パラオ共和国という島国でした。

palau map

日本からパラオまでの主なルートは、JALのパラオ直行便(片道4時間半)と、コンチネンタル航空のグアム経由乗り継ぎ便。
日本の真下なので、時差が無いのが嬉しい。
さて、このパラオ旅行記は前中後編の3つに分けて、前中編はダイビングに焦点を当ててまとめます。

まぁ、ぶっちゃけ、ダイビングしかしてないんですけどね!
パラオには海しか無いしね!(失礼w)
実際、パラオを訪れる旅行者の7割がダイビング目的だという。

palau rock islands mini


先に結論言っちゃうと、パラオは凄かった。
写真をどんどんいってみよう。

200以上の島々が散在するが、このうち人が住んでいるのは9島のみで残りの大多数は無人島。

palau rock islands

こんな島々の間を抜けて各ダイビングポイントへ向かう。(ボートで30分~1時間)

boat 1 boat 2


最もメジャーなポイントであるブルー・コーナーをまずはご紹介。
ブルー・コーナーと呼ばれる崖(ドロップオフ)を目指して泳いでいくと・・・
palau dive
崖には多くの種類の大小様々な魚がたくさんいる。
blue corner dropoff

このドロップオフの崖の上の縁につかまって、目の前を横切っていく魚を眺めるのがパラオダイビングの基本スタイル。
出来ればカレントフックを利用しよう。

blue corner hook

(※カレントフック - 金属製のフックに2mくらいのヒモが付いたもの。フックを海底の岩に引っ掛けて流れに身を任せ、凧のように海中に留まる為に使う道具。楽だし、両手も自由になるし、海底のサンゴを誤って傷付ける事も無くなる、の利点がある)


そこから見る眺めは大体いつもこんな感じ。(↓)

blue corner popular view

というか、お分かりになっただろうか?各種魚が入り混じる中に、サメもいる。
ってか見飽きるくらいいる。w
危険ではない。

グレイリーフシャークとネムリブカ。
blue corner sharks
サメはなんだか怖い----そう考えていた時期が俺にもありました。


イソマグロ。
blue corner isomaguro
サメよりでかいマグロがサメと並んで泳いでた姿はなんか笑えた。


崖の底は見えない。
この崖に海流がぶつかり、プランクトンや小魚が崖の斜面にたまり、それを狙ってサメやマグロなどの大型魚が集まってくる、そんな光景が繰り広げられている。
それにしても、種類も数も凄い・・・
blue corner 12  blue corner 13

崖の縁に捕まりながらふと横を見たら、いつの間にか隣に同じようにして亀が来ていたでござる、の巻き。
気付かなくてゴメン。(笑)
blue corner turtle


崖からの眺めに飽きるか、潮の流れの強さに疲れたなら、縁を離れて棚の内側の方に行くと良い。
そこにも多くの魚が群れをなしている。
オオメカマスとか、ナポレオンとか、カンムリブダイとか。

blue corner kamasu blue corner kanmuri budai


潮の流れが速いし、水深も20mくらいあるので、潜っていられる時間はトータル40分くらい。
頃合を見て、少し沖の方に出て水面に浮上しよう。
この、沖に出る時がまた大物と遭遇するチャンス!


ブラックフィン・バラクーダ(オニカマス)。
blue corner barracuda
2m以上ありそうな大型のバラクーダの群れが、こちらに向かって足元1~2mの所を通過していく超接近。
絶好のシャッターチャンス!と喜んでいた反面、正直怖かった。( ;∀;)


そして、今回、ブルー・コーナーには4回潜ったけれども、なんといってもこれ!
ハシナガイルカの群れ。
blue corner dolphins
20匹以上。
こんな風に水中で見れるなんて超レア!



ブルー・コーナー以外のポイントは・・・次回の中篇でざっと見所だけご紹介して、


さっさと後編のパラオ紹介兼新年挨拶まで行くよ~。



スポンサーサイト
テーマ:南の島
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメントを投稿する
73.  PJURL  | 2010/01/11(Mon) 02:17 | #-[ 編集]
ダイビングは体験でしかやったことないww
ライセンスとるのは難しいですか?
74.  グドすぴ | URL  | 2010/01/11(Mon) 02:24 | #-[ 編集]
>>73
簡単ですよー。
閉所恐怖症の人とかは無理だけど、体験でやって大丈夫だった人なら全く問題なく取れます。


  ※ コメント欄のみの記入でも投稿出来ます。
  ※ 名前を空欄で投稿した場合、「名無しさん」と表示されます。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック