2008年12月23日 (火) 00:33 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - セーシェル 第7の楽園 浦島太郎がヘブン状態 | | | Edit |
こちらバード島ロッジのレストラン。
部屋ごとに座るテーブルが決められてます。

bird island rodge restaurant


夜はバイキング。
普通なバイキング料理(米とか肉とか)の他、セイシェルのクレオール料理(魚)も。
特に何という特徴も感じなかったが、普通に美味かった。(笑;)
それにしてもデザートの充実振りは異常
食事終わりの様子を見てテーブルまで何種類ものデザートを乗せたカートを押してきてくれて・・・
「このブルーベリータルトと、えーと・・・何、この何?アイス?・・・を下さい。」
うまかっ です。(゚д゚)ウマー
ここのデザート有名だそうです。

レストラン隣のバーカウンターでSey Brewというセイシェルビールも飲んだ。飲みやすい。(゚д゚)ウマー


朝飯はパンとか卵の普通の朝食。
小鳥がパンくず狙いにやって来る。小鳥も人を警戒してない。
スズメ(日本のとちょっと色が違う)と、赤いスズメ(?)と、ムクドリ(?鳩みたいな)。

bird island aka suzume

この赤スズメなんか、デロッシュ島でも何度か見かけて何とか近寄って撮影しようと森に分け入って行ったりして結構苦労したというのに・・・、ここでは自ら手が届く所までやって来る。orz
まぁ、ここまで近寄っては来るけれど、「そのパン残すの?パンくずこぼしたりするのかな?かな?」と見ているだけで、皿の上のパンを狙ったりという鬱陶しい事はしないのでご安心を。

3種揃い踏み。
bird island 3 popular birds on table



このバード島には1泊しかしなかったんだけど、書くネタは結構あるな。(^^;


朝食の後は、ネイチャーツアー時に出会えなかったリクガメ、エスメラルダを探そう。
世界最大・最長老のリクガメ。200年前にフランス人がこの島に上陸した時、既にここにいた。そのフランス人はカメの性別を見分けられなかった所為で、オスなのに名前は女性名のエスメラルダ。w
この島のアイドル。

ホテル従業員に聞いたら、レストランのすぐ横の木陰にいた。

esmelarda under the tree
(エスメラルダは左側)

touching esmeralda

足を撫でた時に薄目を開けたけど、あとは俺が午後に島を去る時まで同じ場所でずっと寝てた。
2匹はカップル?

バード島には、他にも何匹かリクガメがいます。
だいたい2匹連れ添っている。子連れも。

walking rikugame



エスメラルダを見た後は、シュノーケルへGo!

この島もプライベートビーチ状態でもうヘブン状態www

sea of bird island

sea of bird island 2sea of bird island 3


ここでシュノーケルをしようと決めた場所のすぐ横の砂浜に、海から島の木々の中に向かって何かが這っていた様な跡があった。
カメが上陸でもしたかと思って茂みを覗いてみたけど、何も見当たらなかったので、シュノーケル開始。
泳いでいるうちに、ロシア人夫婦がカヤックでやって来た。
例の何かが這った跡を見て砂浜に上陸し・・・・何かを見つけたようだ。

行ってみた。

ロシア人の指差す方、手前の茂みからガサガサ音がする。

ウミガメがいた。
茂みの中へ何かをしに入っていって、戻ってきて、砂浜目前にしてツタに絡まったらしい。もがいていた。

red turtle stacking in bush 1


ロシア人夫婦と協力して、カメを興奮させたり傷付けたりしないよう気をつけつつ絡んでいたツタを切断。
案外、素手で千切れるもんだな。

red turtle stacking in bush 2


自由になった途端、ウミガメは一目散に海を目指して砂浜を這っていき、

red turtle stacking in bush 3

red turtle stacking in bush 4


海に入った途端にさらに物凄い勢いで泳ぎ去っていった。
(ロシア人の旦那がカヤックで追いかけていったけど、軽くブッチ切られてた。)

red turtle going back to the sea



その後、亀が自分たちを竜宮城に招待しに戻ってきてくれたかどうかは、知らない。w

自分はその午後には飛行機に乗って本島(マヘ島)へ去ってしまったから。



(続く)

 セーシェル 最後の楽園 ジェダイの帰還
 http://godspeeddiary.blog84.fc2.com/blog-entry-216.html





デュエルラブ 恋する乙女は勝利の女神 特典 桂桜学園入学案内ディスク付き
ナムコ (2008-03-13)
売り上げランキング: 5526
おすすめ度の平均: 3.5

スポンサーサイト
テーマ:セーシェル
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメントを投稿する


  ※ コメント欄のみの記入でも投稿出来ます。
  ※ 名前を空欄で投稿した場合、「名無しさん」と表示されます。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック