2008年12月27日 (土) 18:16 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - BLって何の略 | | | Edit |
11月に24日間の長期休暇をとってセイシェル旅行など楽しみ、そのままトンズラしようかと半ば本気で考えましたが、無事に社会復帰して、一ヶ月。

会社の年末仕事納めの日がやって参りました。


日本で新しく配属された部署は、国際部門の輸出入課。
海外プロジェクトで世界のあちこちから調達される資材について、銀行・運輸会社・船会社・保険会社等とやり取りしながら輸送全般の面倒を見る部署。会社によっては貿易部という名前だったりするかも。
専門的な知識が必要な業務で、全然分かってないながら、まぁ、何とかちょっとずつやってる。(^^;
何であれ、専門知識が身に付くのはありがたい。

でも何より自分にとってありがたいのは、退社時間が早くなった事!

毎日7時くらいに退社出来る。ステキ!w

入社8年、これまでずっと夜10時~11時退社が基本、部署によってはそれでさらに週休一日がデフォルトだったので・・・。
奇しくも「オマエは忙しいときにはやるのに、余裕が出来てくると手を抜くんだよな・・・」と前の上司に言われたように、適材適所って事なのかもしれませんが。。

ん?その時に俺がなんて答えたかって?
屈託の無い笑顔で「ですよね!w」って、答えたよ。
「オマエなぁ(笑)」って笑ってもらえたから良かったけど、俺が逆に上司の立場だったらマジギレしたかも分からんね

と、そんな輸出入課に今後2年は勤務する予定です。
これは自分の人生にとってボーナスステージに違いない。ここで公私を充実させねば!!


来年から頑張る。


(*´Д`)




いや、っていうか、結構マジメに危機感あるので。
能力・知識・努力とか目標とか無しで生きてきちゃったからね・・・!;
今、この仕事失うとマジヤバイ。
食っていける力を身につけねば・・・。

会社のお局様は、「何か雰囲気変わったわねぇ。海外ってやっぱり人を育てるのねぇ」なんて言ってくれたけど、ぶっちゃけ、海外の面白修羅場体験なんて飯の材料にはならないと思う。


今後も変わらずバカやっていく為にも(笑)、真面目にもならなきゃいけないよなぁ。


ちなみにプライベート面でも危機感アリマス。w;

結婚とかまで行かなくていいけど、最低限、この2年間の間に「彼女いない暦」を一度リセットするくらいはしておかないと・・・。(自称は=年齢。公式記録では2ケタ年)
「35歳までは結婚しない」というイケメン大学同期証券マンのAさん、アナタとは違うんです。(゚∀゚)rz





日本に帰ってきてみたら、

みんな多忙な人になってた

ので、

なおのことプレッシャーを感じていますが、まぁ、


来年から頑張って、ハードワーク消耗品要員から抜け出して、彼女いない暦にもピリオド打ってやるぜ!


そんな今年最終営業日の会社の自分の元へ、輸出入課の上司の課長がやってきた。


課長 「グドすぴ君、この課に新しい派遣社員を1人雇う話、決まったぞ!」

おれ 「へぇ、いつからですか?」 (゚∀゚)!!

課長 「年明けすぐからだ。」


と、ここで新しい人に振る仕事を話し合った後、気になる点を聞いてみた。


おれ 「ちなみに、決まったのは・・・どんな人ですか?」


課長 「48歳の男性だ!貿易業務は未経験だ。教育係は君にやってもらうからな。」


くそぅ。(;´Д`)


課長 「あと、年明けすぐに俺は海外出張10日間行って不在になるから。ヨロシク。」


いや、ちょ、、、俺も配属一ヶ月で人に教えられるほど知識無い・・・・って、

まぁいいや。OK分かった!

まず基本、BLとは何か、その重要性から手取り足取り教えてやるぜ!!!





は? ボーイズラブ? 何それ。





船荷証券
ふなにしょうけん
【英】: bill of lading
略語: B/L


船荷証券は、普通 B/L の略語で国際間に通用している。B/L は貨物の船積みもしくは受け取りを表すだけでなく、B/L と引き換えに貨物を引き渡すことを約束する有価証券である。したがって B/L の移転は権利の移転を意味し、貨物の引渡しは必ず B/L をもってしなければならない。この有価証券としての性質ゆえに B/L は国際間の貸借決済のために使用される荷為替取組上の重要書類の一つとなっている。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメントを投稿する


  ※ コメント欄のみの記入でも投稿出来ます。
  ※ 名前を空欄で投稿した場合、「名無しさん」と表示されます。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック