2009年01月07日 (水) 22:40 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 待て、それは誤解だ。五重塔?それは五階(ry | | | Edit |
昨日、

見かけたニュースで「20代女子の出会いの場とは?」というコラムとか「未完成で発売されたゲームの裏話」というニュースとかがあったし、友人の日記で恵比寿のミスタークラフト閉店を知らされたしと、

とりあげて日記にしたいネタが盛り沢山だった!
いや、もう、ほんとに。

でも新年早々、

ここは初詣の話を書かねばなるまい。


asakusa 200901 kaminarimon

asakusa sensouji 200901

正月に浅草寺(東京浅草)に行きました。
賽銭投げてささやかな祈り事をしました。
おみくじ引いたら、良い事尽くめが書かれた「吉」が出ました。

 ~完~



終わっちゃった!
あっさり書き終わっちゃった!

いや、まぁ、一人で行ったわけじゃないし、2歳の女の子とか可愛かったし、その母親の母親っぷりも面白かったし、おみくじで大吉引いて泣きそうなほど感動してる友人を見てしみじみしたし、夕方から夜まで飲み続けてカラオケにも行って楽しみもしたんだけどね~。

思えば、

外国にいる時は、異文化紹介にささやかな自分の出来事を絡めて(出来ればオチも付けて)日記一丁上がりで楽だったんだけど、どうも日本にいると勝手が違うな。。

これが外国だったなら、この日記も「初詣とはどういう文化か」という簡単な説明から始まって、賽銭投げかおみくじでオチを付けて終了、だったと思う。


あ、そう言えば、

初詣って神社だけじゃないのが不思議・・・って思ってたんだけど、

「初詣の対象は神社・寺院のいずれでもかまわないとされている。これは明治時代初期に神仏分離が行われる前は、神道と大乗仏教、ならびに祖霊信仰が一体化した神仏習合による信仰が一般化していたためである。つまり、初詣に限らず寺社への参詣に神道・仏教の区別は無いとされていたことの名残である。」

なんだってさ!Wikipediaに書いてあった。
おおらかな文化で良いですね。( ´∀`)
そりゃ、ブッダとイエスが下界のバカンスを満喫しようと選ぶ場所が東京都立川になるわけですよ。w
(それにしてもマンガ『聖☆おにいさん』は売れ過ぎだと思う。宗教って怖い。)


こんな感じで、いよいよ取り留めの無いカオスな日記になってきましたが、今後は、えーと、なるようになるよ。(笑)


ただ、ひとつだけ言っとく。

日記についてよく言われる事について。


「笑いに満ちた明るい職場で上司ともとても仲良く働いてる」とか、「いつも明るくエネルギッシュで前向きに生きてる」とか、そりゃ誤解だ。w そんなものあるわけないでしょ、現実的に考えて。ww

といって、

嘘や作り話は書いていないし、

無理をして飾って生きてるわけでもない。

普通な職場だし、普通に鬱陶しい事もあるし、深く暗黒面に堕ちてる事もある。(゚д゚lll)
特に、ドーハの職場なんて修羅場だったよ?
っていうか、俺本人をよく知ってる人なら、俺がとっっても普通な、むしろ地味な人だって知ってるよね!


でも、明るい生活を送ってるように見えるのは、この日記の仕様です。
(※セレブに見えるのは、副作用です。w)

要はモノの見方だよな。



まぁ、なんだ。

別な一言で言えば「笑えたほうが良いじゃん」と。

普通で地味で特に何でもない人間だからこその、意地でもある。
他に出来ることないし、たまに人をちょっとクスリと笑わせることが出来るなら、もうそれしかやること無いじゃん、っていう。逆のことをやる度胸は無いデスね。;


そんなこんなで色々と自分なりにバランスをとりながら日記を続けて書いてきて、少しは上達もしてきたつもりだけど、「あの人はちょっと違う世界で生きてる」(セレブだとかエリートだとか)的な受け取られ方をされるって事は、まだ自分の目指すようには書けてないって事なんだな。
俺は「同じ世界でこんな状況で、それでクスリと笑っちゃってる人がいるよ・・・」という受け取られ方をして貰えるようにと思っていたのだから。

今年は、っていうか今後、もうちょっと上手く書けるようになっていきたい。


とか言いながら、たかがネットのチラシの裏の落書きのような日記、が真実なので、

気分任せに適当にやっていきます。(・∀・)ウェーイ


頑張ろうだなんて思ったら長続きしない。(笑)
思わなくなったらやる必要が無い。



注記:写真に私は写っていません。


スポンサーサイト
テーマ:日本文化
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメントを投稿する


  ※ コメント欄のみの記入でも投稿出来ます。
  ※ 名前を空欄で投稿した場合、「名無しさん」と表示されます。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック