2009年02月06日 (金) 20:25 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 木村カエラとか好きですが八丁堀はミスチルだと思う。 | | | Edit |

mr children sakurai bimyo  kimura kaela muridesune


今日は、東京は八丁堀に来ております。

海外建設協会というところの「海外要員養成講座」を受講する為。

経験者として受講して内容を判断し、その報告を基に、会社として今後新規に海外派遣す
る社員への受講・・・の是・・・非を判断したいとのこと・・・・です。 だめだ、ねむい。
いや、講座の内容は悪くないと思うけど。資料も見やすいし。でも今更世間話みたいな一般論を何時間も座って聞いてるだけって、つらいわ・・・。

な、何かほかの事を考えていしきをたもつんだ・・・・。



えーと、この前の合コンで、「ミスチルの桜井さんに似てますよね」って言われた。



あなたの眠気が吹っ飛びましたか?

そーですか。

でも実話です。


えぇ、わかってます。違うよね。絶対違うよね。何も悪いことはしてないのに、死んで詫びないといけないような気がするほどです。切腹 orz


んー、、眠気が全然覚めないわ・・・・



合コン・・・あまり参加したこと無かったのに、今年に入ってからは既に3回目を計画中。
全部友人女性から持ちかけられての受動的な開催だけど。;

成果?
携帯のメモリが一つだけ増えたよ。
俺としては奇跡的な一歩ですね。
(まぁ、自分から聞いたわけじゃないけど・・・)w
ちなみに俺を桜井さん呼ばわりした人じゃありません。
世の中わからないもんです。


・・・・ん? なんだ、夢か・・・ 眠い。



そりゃそうだ、初対面でダースベイダーマスク被って現れる男なんてモテないよ・・・ それとも俺、生きる場所を間違えてるのかな?

まぁ、あの時も合コンとしてちゃんと成り立たせ、幹事としての役割と責任は果たしたつもりだし、それはそれとしてもうあのマスク使う気も無い。常に新しい事に挑戦したいよね!


新しい事、、っつーか、彼女いない歴が干支一回りする前に、

誰か女の子紹介してー。 (笑)


そんな風に言うと、好きな女性のタイプを聞かれる。。

ちなみに、最近は「木村カエラ」って答えてる。
髪がショートの人がなぜか好きだからです。
あと、自分のやりたい事・新しい事に楽しそうにチャレンジしていくイメージ、が良いね。

ついでに言っちゃうと、逆に全然良さが分からないのがCanCam系なんだけど、、さらにもっと贅沢を言えば・・・ちょうどYahoo!ニュースで女性が男性に対して隠す事ランキングで、腐女子である事や酒を飲むことが上位に入ってたけど・・・酒はある程度飲める人のほうがいいな・・・。腐女子はリアルな知り合いにいないけど、程度によるけどそれも良いんじゃないかと思うよ・・・
でも見た目のイメージとか趣味嗜好って、実際に好きになるのとあんまり関係無いし、、


変に演じたキャラでの付き合いなんて、何であれ続くわけないし、


言いたいことも言えないこんな世の中じゃ~ ポイズン♪w


そう、そして俺が今言いたい事は・・・

「誰か女の子紹介してー。 」


じゃなくて、


「眠い!!!」 これに尽きる。zzz


そもそも長年恋愛と無縁だった人間なので、出会い求めるより先に自分を磨けって話です。
色々チャレンジしてみるよ・・・・「木村カエラ」はそんな思いと髪がショートだった点から、好きなタイプの芸能人として思い浮かんだと思われ。


ダメだ。最初の桜井さん似ネタ以上に眠気が覚める話が無い。(´Д`;)

実際にこの講義の場でいきなり「眠い!」と叫べば、そりゃあ眠気は吹っ飛ぶかもしれないけど、それは人として出来ない。


・・・・・


なんとか迎えた講義の休憩時間。コーヒーを飲みに廊下に出た。


海外建設協会の人 「あ、Nさん!」


俺 「・・・・。・・・!? あ、はい?」


そう、今日は俺はN課長の代理で急遽、ここに来ているのだ。
ただN課長を名乗って講義を聴いてくるだけで良いと聞いていたので、朝の受付もN課長として済ませた。
名刺を求められたけど、「すいません、忘れてきてしまいました」と爽やかに苦笑してかわしていた。

さて・・・この人、(自称)N課長に何の用か・・・?


海建協 「ボンド(銀行保証)についての資料の作成、有難うございました。」

俺 「いえいえ。w」
(講義出席者に配られた資料の中に、作成者:N課長と書かれたボンドの説明資料があった。)


海建協 「次の講義が終わったところでですね、ボンドについての資料の説明を簡単で結構ですからお願いします。」


なん・・・だと?

眠気は 吹 っ 飛 ん だ 。


いまさら実は代理のものですと名乗るのも、説明無しで講座を終わらせるのも会社として格好悪い・・・

だが

幸いな事に、

N課長の前、カタール赴任前にボンド担当業務をしていたのは他ならぬ俺だった。


俺 「わかりました。結構ですよ。」

一瞬の逡巡の後、俺は爽やかな笑顔でこう答えた。
そう、昔は俺もボンドボーイと呼ばれたもんだ。w
今はジェームズ・ボンドな気分。。



冷や汗かいたけど、なんとかしたぜ。寿命縮んだ。



スポンサーサイト
テーマ:今日のお仕事
ジャンル:就職・お仕事
コメント
この記事へのコメントを投稿する


  ※ コメント欄のみの記入でも投稿出来ます。
  ※ 名前を空欄で投稿した場合、「名無しさん」と表示されます。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック