--年--月--日 (--) --:-- | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト | | | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年10月15日 (水) 03:10 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - デーツの話 | | | Edit |
朝の通勤風景。

tuukin on corniche road


宿舎から街の反対側の事務所まで、ドーハ湾の海沿いの道を車で走って30分。


いや、普段は上司2名が後ろに座ってて、自分は助手席なんですが、この日は上司2人がいなくて通勤車両独り占め。
優雅だわぁ♪(笑)
東京に戻れば満員電車に揉まれる普通な若造サラリーマンですが。w


さて、写真にヤシの木が写っている通り、いたるところにヤシの木が生えていますが(※自生ではない)、夏の盛りの頃にはこのヤシの木に実がなっていました。

yashi no mi



前回のアラビア料理の話に続いて、今日は、このナツメヤシの実を干したデーツというお菓子の話


デーツはアラブを代表するお茶受けのお菓子です。


まぁ、小さい干し柿のようなものだと思って貰えれば大体合ってる。

デーツは砂漠でも育ち、長期保存ができて、さらにカロリーも高くビタミンCや鉄分も豊富に含んでいる為、昔からアラブではデーツは大切な食料だったそうだ。 遊牧民(ベドウィン)の主食はデーツと乳製品だったとか、鉄分がブルーンの約2倍で貧血に良いとか。
ラマダン(断食月)の時なんかは、日が落ちるとまずデーツと水をとって空腹を癒してから、お祈りをするのがイスラム教徒の習慣だそうな。彼らはその後に大夕食タイム(笑)に突入する。


デーツの種類は色々あるし、品質はピンキリだけれども、

サウジアラビア王室御用達、デーツ界のGODIVA、と言われている高級デーツ専門店がBateel

bateel in city centre outlook
(city centre doha内の店舗)

bateel in city centre inside


シンプルなもの、とっても甘みの強いもの、オレンジピール入り、ナッツ入り、チョコレートコーティングしてあるもの、など。
個人的にはオレンジピール入りがいいかな!

bateel dates


お値段の方は、20個詰め合わせでQR100(約3,000円)だった。
お土産用に洒落た箱に様々な種類のものを詰め合わせてもらったんだけど、基本は計り売りね。

なんかスパークリング・デーツ・ジュースなるものが売っていたんだけど、「シャンパンみたいで美味しい」という噂を聞いて、一本購入してきました。今度帰国する時に買って帰って飲んでみる。



スポンサーサイト
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメントを投稿する


  ※ コメント欄のみの記入でも投稿出来ます。
  ※ 名前を空欄で投稿した場合、「名無しさん」と表示されます。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。