2008年08月30日 (土) 22:37 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ラマダン、はっじまっるよー!www | | | Edit |
今年のラマダン(断食月)は9月1日から始まるようです。

ラマダンについて、一旦おさらい。


~~~~~~~~~~~~~~~~
ラマダンはヒジュラ暦の第9月の月名。
ヒジュラ(イスラム教布教開始当初の迫害を逃れた移住)の道中の苦難を追体験するために行われる。

イスラム教徒の義務の一つである「断食(サウム)」では、この月の日の出から日没までの間、飲食を絶つ。喫煙や性行為も慎む。イスラム暦は純粋な太陽暦で、閏月による補正を行わないため、毎年11日ほど遅れ、およそ33年で季節が一巡する。そのため「ムスリムは同じ季節のラマダンを人生で2度経験する」と言われている。

ラマダン月の開始と終了は、長老らによる新月の確認によって行われる。雲などで新月が確認できなかった場合は1日ずれる。

また、1ヶ月間という期間を完全に絶食する訳ではなく(常識的に考えて当然不可能である)、日没から日の出までの間に一日分の食事を摂取する。

旅行者や重労働者、妊婦、産婦、病人など、合理的な事情のある場合は、昼間の断食を免除される一方、敬虔なムスリムは自らの唾を嚥下することさえ忌避するなど、ひと口に「断食」と言ってもその適用範囲にはある程度の柔軟性と理解の幅を持つ点にも注意が必要である。
~~~~~~~~~~~~~~~~


と、以上、真面目におさらいしてみました。
事務所の日本人スタッフ向け通知からの抜粋です。
(その通知はwikipediaとかの記事を抜粋して作られてる、と思う。)

ちなみにラマダン中は、イスラム教徒スタッフの勤務定時は、8時~14時(6時間)になります。

イスラム教徒たちは、夕方5時過ぎに日没のお祈りとそれに続く夕食タイムに突入するんだけど、そこへ向かう時の彼らはなんと言うか・・・タチが悪い。(^^;
発情した中学生男子みたいに目の色変えて、飯まっしぐら。 車の運転は荒いし、人の話なんか聞きゃしない。

一食や二食抜くくらい日常茶飯事の俺からしてみれば、昼飯抜いたくらいで何をそんな?と、今「発情した中学生男子みたい」と書いて気付いたが、性行為を一ヶ月間慎むという事は、敬虔なイスラム教徒は一ヶ月間オナ禁してるのか・・・!
あぁ、それなら・・・彼らのあのむさ苦しい雰囲気が理解できるかも。www

まぁ、とりあえず、ムスリム(イスラム教徒)達は、日没後に山ほど食べ物を詰め込んで、日の出前の早朝にも早起きしてやっぱり山ほど食べます。
健康には良くなさそう。
この断食は、一説によれば、昔、日中を空腹状態で過ごす事で体内の寄生虫を退治するという、実用的な裏の目的もあって作られた習慣ではないかとも言われています。


あと、

ラマダン期間中のカタール人の働かなさはガチ。

※ カタール人の職場=役所

こいつら普段からろくに働かないけど、この期間の役所はもう機能停止寸前状態。(´Д`;)


まぁ、それより、自分に特に影響が大きい事は、

● 日の出てる間に人前(イスラム教徒の前)で飲食出来ない。
● 全てのバーや酒屋が一ヶ月間完全に閉店。レストランも酒を出さない。


っていう2点。

でも


beers in my room


で、って言う。

写真は宿舎の俺の部屋。
十分に酒を買い込みました。


結局、俺にとっては、午後3時のコカコーラ・ゼロ&おやつタイムが無くなって寂しい、だけ。
あれ?
やっぱちょっとツライかも。(^^;


スポンサーサイト
テーマ:中東
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメントを投稿する


  ※ コメント欄のみの記入でも投稿出来ます。
  ※ 名前を空欄で投稿した場合、「名無しさん」と表示されます。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック