2008年06月16日 (月) 20:35 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 文末に「性的な意味で」を付けると台無しになる | | | Edit |
「グドすぴです、宜しくお願いしまーす」

「あ、グドすぴさん。 ガッキーファンなんですよね?」

(゚д゚)



先日の合コン最初の自己紹介でこんな場面を迎えました。どうも、僕です。


前の日記で話題にしてたスチュワーデスさんとの合コンでの話なんですけどね。

さて、ガッキーと言えば女優(?)の新垣結衣ですよ。
そのカレンダーが宿舎の俺の部屋の壁にドンと貼ってあるんですよ。
なんでそれを初対面のスチュワーデスさんが知ってるかっていう話ですよ。(笑)

で、俺がなんて答えたか?正解は後ほど!

とりあえず、

以前に宿舎の誰かがカタール航空のスチュワーデスさんを宿舎に連れてきて飯を食ったりしたらしい、って噂は聞いたことがありました。
俺はその休日にはどこかへ出かけていたんでしょうけれど、その宿舎では俺は出かける時に部屋の鍵をかけないんですよ。鍵をかけないどころか、ドアを開け放したまま出かけていくんですね。理由は・・・別に。
それで噂のその時に来たのがこの人で、部屋も見られたみたいです。

ちなみに、一番下っ端にも関わらず、一番大きな部屋に住んでます。俺。
クイーンベッドが邪魔にならないほどの広さが有り、部屋の角にある戸棚には大きな鏡も付いていて・・・、分かりやすく言えば、ダンスの練習にもってこいな部屋!
ヨサコイとかやってた時にこの部屋で暮らせていれば良かったのに。(笑)
ま、今のところはたまに軽く筋トレするくらいでしか部屋の広さを活かしてません。
先日の休みも、裏庭のプールで黙々と泳いで、プールサイドで読書。夕方から部屋に戻って昼寝→食事→読書→筋トレ→就寝。最近の暇な休日はそんな感じ。健康的でしょ?

あ、そうそう、読書と言えば今、『極大射程』(スティーブン・ハンター著)って海外小説(もちろん日本語訳版)を読んでて、まだ序盤だけど結構面白いです。
去年『ザ・シューター/極大射程』という題で映画化もされてるし、その時に原作本の評判の良さを耳にして、買っておいた本。2000年「このミステリーがすごい!」海外作品部門第1位でもあるらしい。まぁ、「このミス」で評価されている本には『アヒルと鴨のコインロッカー』みたいなひどいハズレもあるから、あてにはしてない。
で、読んでて気になった部分があったので、引用してみる。ちょっと下品な部分だけど、そこは勘弁。


「ドブラーは診療室で九人の神経症患者を犯し、刑務所では彼をペニ○の穴と呼ぶ大男に犯された。 いまのドブラーは、レイモンド・シュレックのペ○スの穴だった。むろん性的な意味ではないが、当のドブラーさえこの皮肉な展開にブラックユーモアを感じていた。」


この悪役の部下についての記述の文中の「性的な意味で」って言葉。
インターネットで見かける「もちろん、性的な意味で。」という言葉の出自って、もしかしてこの小説なんじゃないか?
ググっても分からなかったけど、多分、俺はこれが元ネタなんだと思う。

いや、そんな発見を日記に書いておきたかっただけです。(笑)

「もちろん、性的な意味で。」とは、文末に付けることで一般的な言動の意味を変な風に捻じ曲げる為のネット上の常套句。
使用例:『チベットの人権問題について憂慮している。もちろん、性的な意味で。』
こんな風に、とにかく、それまでに並べた言葉の意味をぶち壊してしまうものなんです


あれ?何の話だっけ?(゚д゚)


そうそう、合コンでガッキーで俺が何て答えたか、って話しだよね。


「あ、グドすぴさん。 ガッキーファンなんですよね?」

「あぁ、カレンダーですか?日本土産の貰い物なんですよ。可愛い子ですけど、若すぎてファンって感じじゃないです。(笑)」


と、努めて爽やかな笑顔と共に答えてみたつもり。
つまらない答えですか?そーですか。
宿舎に来ていた噂が本当だった事、それがその人だった事、かつ部屋やカレンダーを見られていた事、以上を一瞬で悟って尚且つ受け入れるという、頭の回転の良さと器の大きさをさりげなく示せたんじゃないかなー、とか思ったり。w

まぁ、実際、何本かあった土産カレンダーの中から新垣結衣のやつを喜んで(かなり大喜びで)選んだし、男だらけの砂漠生活の中で写真の笑顔(とか太腿とかw)に癒されてますけど、やっぱ20歳だと若過ぎて・・・、友達や親戚の可愛い子供を微笑ましく眺めるオジサンの気持ち、に近いかな?;
20歳だと知っているのも、この合コン翌日にたまたまYahoo!ニュースで『ガッキー20歳の誕生日にブログ卒業』という記事が載っていたので知っているだけです。
「新垣」を、「にいがき」と読むのか「あらがき」と読むのかも知りません。

まぁ、細けぇ事はいいんだよ!w

そんな事より、

合コンの成果発表を皆さんお望みでしたよね!


・・・。


・・・・・・。


それを発表するような悪趣味な事はしません。w
っていうか、当のスチュワーデスさんにも前の日記をmixiで見られていたらしく。
更に、合コン男メンバー(会社の先輩)にこの機会にmixiのマイミク(ともだち)登録されたので、mixi上の同じ前回日記は削除しました。
あれは女性側には見られてもいいけど、男の他メンバーには見せない方が無難。(笑)
この日記も、一応、女性メンバーに読まれても引かれて嫌われたりしないように気を付けながら書いてルンデスヨ。

簡単に言えば、新メンバーもいたけど2回目という事で固さが取れて普通に楽しい食事会でした。

最後に、 「また皆で食事に行きましょう」 とスチュワーデスさん。

「じゃあ、今度はFour Seasons Hotelのレストランで食事なんてどうですか?

 そこ、ちょっと豪華なホテルでレストランも綺麗ですよ。
 泊まった事もあるけど良かったです。

  もちろん

   セイ的な意味で。(↓)


   『30 - THIRTY - part.3』
   http://godspeeddiary.blog84.fc2.com/blog-entry-93.html


スポンサーサイト
テーマ:出会い・合コン
ジャンル:恋愛
コメント
この記事へのコメントを投稿する


  ※ コメント欄のみの記入でも投稿出来ます。
  ※ 名前を空欄で投稿した場合、「名無しさん」と表示されます。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック