2008年06月08日 (日) 02:13 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ディフェンスに定評のあるイケ○○ | | | Edit |
3nenno ikegami


数日前から、頭の片隅をちょっと悩ませているものがあります。


画像のスラムダンクともバスケとも3年の池上さんとも関係ありません。
(この漫画もリアルタイム連載時に読んだっきりだなぁ。)


頭の片隅で、「未決」のレッテルを貼られて放置されつつ、存在を主張してくるその問題。

それは夜、仕事中に届いた一通の携帯メール。


「お久しぶりです。10日に皆で食事をするので、○○(会社名)のみなさんも来ませんか?」


送信先には携帯電話番号。
番号が表示されるということは、つまり携帯メモリには未登録の人からのもの。

ついでに言うと、カタールの現地用携帯電話です。
このメールとは、日本で言うショートメール。
そして、実際にはローマ字で書かれています。
(読むのも打つのも大変!;)


ハテ?誰?(゜_。)?


ちょっと考えて差出人を思いついた。
古いメールをスクロールして見ていくと・・・・一致。これだ!(*゚∀゚)

カタール航空のスチュワーデスさん!カタール航空のスチュワーデスさんじゃないか!

以前、3月末に「カタール国の合コン事情」という日記を載せたのを覚えていますでしょうか?その相手です。自分も忘れつつありました。ほんとお久しぶりです。(笑)
実はあの直後に男性側幹事だった先輩から相手側へ私の携帯電話番号が伝えられまして、その時にもメールを貰ってたんですよ。それから休暇で日本へ帰ったりしていて、ろくに返事も返さないまま2ヶ月経っていたんですが・・・。;


さて、10日といったらもう数日しかないわけですが、どうしましょう?

そもそもこのメール、少し不思議な文面ですよね。
「皆で食事に行くので」って。。「行きませんか?」なら自然なんですが。
隣の席で前回メンバーでもあるF先輩にメールを見せてみた。

「微妙だなぁ」

2人で考えてみると、そう言えば前回の他のあと2人のメンバーには、その後にもスチュワーデスさん達と会っていたような素振りが思い当たる。こちらの知らない所で何をしててもそれは全然構わないんだけど、10日に集まった時に他の人達に「先週の海、楽しかったですね!w」とかって盛り上がられてても困る。(゚∀゚)エ!?
さらに「グドすぴさん、先週は仕事で海に来られなくて残念でしたね!w」なんて女性から言われたりしたら、、それでもディフェンスに定評のある俺は普通に素敵な切り返しで空気を壊さずに会話を繋ぐはずだけど(笑)、後で職場に微妙な空気が流れるだろう。
そこで、まず前回幹事のK先輩(休暇で日本帰国中)に探りを入れてみることになった。

「こんなメール来たんですけど、休暇明け早速参加どうですか?」と。

K先輩からの返事はすぐさまEメールで届いた。
要点は以下の通りだ。

・ 話しは伺っておりました。
・ 参戦は辞退します。
・ これでやっと窓口がグドすぴ様へ移ったようなので、一安心。健闘を祈る。

俺が聞き出したかった事は一切書いてない。
っていうか・・・・俺は売られた!? Σ(゚Д゚;)

スチュワーデスさんとの合コンを楽しみに待ち望んでいる人は大勢いるんですよ?
その窓口として俺を・・・この(恋愛の)ディフェンスに定評のある俺を売るなんて、人選を間違ってるよ!w;

最近反省しているとはいえ、まだ本心では女性からのこういうメールはスルーしたくて仕方がない俺です。('A`;)


まぁ、今回はそれなりの対応を心がけるとして、あとはK先輩の「話しは伺っておりました。」という一言の部分の問題よねー。
他の人にも別に連絡が行っていると考えた方が良いだろう。
そうだとすると、その参加予定者たる男同士、何も話もせずにそ知らぬ顔をしており、このままだと当日会場で顔を合わせて驚くという事態が待っている、そんなこれまた微妙な状況にある事になるけれども。(笑)


このスチュワーデスさんからのメールを受け取った後、とりあえずすぐに「是非!」という内容のシンプルなメールを返していた。

対して、先ほど「何料理の店が良いかリクエストありますか?」というメールが来た。

ちょっと考えて、
「前回幹事が来れないんですが、何人で行けばいいですか?」
と質問に答えず質問で返してみた。


さて、どうなることか。
結果報告はしない、多分。(笑)


スポンサーサイト
テーマ:出会い・合コン
ジャンル:恋愛
コメント
この記事へのコメントを投稿する


  ※ コメント欄のみの記入でも投稿出来ます。
  ※ 名前を空欄で投稿した場合、「名無しさん」と表示されます。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック