2007年12月21日 (金) 18:50 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 30 - THIRTY - part.6 警備員が現れた。コマンド? | | | Edit |
30歳のクリスマス記念、ドーハ湾ランニングも半分以上を消化。

すれ違う人々からの反応は、

ウケてる人 > 苦笑いの人・無反応な人 > ドン引きしてる人

の順で多い、かな?

連休で開放的な気分なのか、思ったより暖かい(?)声援をたくさん頂く。w
おかげさまで走らざるを得ない。止まれない。


道の人 「ウェアアーユーフロム!?」

俺 「ジャパーン!」


 「オー!ジャパーン!イェー!w」


こんなやり取りを何度も繰り返している。

愛想を振り撒きつつ軽快に走りつづけなくてはならないとは・・・!
国際交流・日本人の地位向上に貢献できて嬉しいのだが、声援があるばかりに休めない・・・!
ちょっとサバイバルの様子を呈してきましたよ。

それにしても、ちょっと人出が少ないような・・・?
これも連休のせいかな?


コース終盤には王宮もあるんだけど、この姿ではそこで写真を撮らない。
当然のマナーだ。


そこを過ぎたあたりで


「エクスキューズミー、サー」


私服警備員に声をかけられた。



え?

俺??




立ち止まった俺に向かって、警備員はしゃべり始めた。

・・・なんでもこの公園は今日はFamily Dayらしい。
夕方7時まで、家族連れ(又は女性)しか入っちゃいけないんだってさ。
連休最中にこんなメジャーなレジャースポットで、そんなご無体な。;

「あぁ、そっか!知らなかったよゴメンね!(´∀`;)

 車を駐車場に停めてるから、そこまで行ったら出てくよ!」


警備員にそう告げ爽やかな笑顔で手を振ると、彼も「OK, Good Luck」と笑顔で手を振ってくれた。

そう、もうゴールは目と鼻の先なのだ。
再び走り出す俺。

その警備員は、すぐ後を走ってきた欧米系のおじさん達も次々と呼び止めてた。
そういや、なんだか今日は警官とか警備員が多いとは思ってた。
人出も少ないと思ってたけど、こういうワケだったのか。
Family Day制度に遭遇したのは初めてだ。



・・・そういう問題じゃないですか?
ごめんなさい。(色んな意味で)


(ドーハ時間 12:50PM)


スポンサーサイト
テーマ:普通じゃない日記
ジャンル:お笑い
コメント
この記事へのコメントを投稿する


  ※ コメント欄のみの記入でも投稿出来ます。
  ※ 名前を空欄で投稿した場合、「名無しさん」と表示されます。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック