--年--月--日 (--) --:-- | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト | | | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年07月24日 (金) 18:28 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - あしたはきっと、今日よりも。 | | | Edit |
こんにちは、市原隼人です。


はい、今日の声は市原隼人そっくり、って会社の女性に言われました。
こんにちは、グドすぴです。

女「声どーしたんですか?」
俺「昨日カラオケ行ったんで、声が、ちょっと」
女「ばーか!!!!!って言ってみて下さいよ」
俺「連れてってやるよ、甲子園。」キリッ


このあいだ、たまたま人に誘われてROOKIES映画版を観たので市原隼人の事は知ってた。

不良達がスポ根して最後は甲子園に行っちゃうドラマの完結編映画。主役が彼。エースでピッチャーで4番バッターでワルな魅力もあるイケメンで、幼馴染でもあるマネージャーとは
「連れてってよね、甲子園。」「だったらやらせろよ。」
とか
「甲子園に連れて行くって約束したろ」「そんなこと言って、『やらせろ』って言うんでしょ」
っていう会話をしちゃう仲、の安仁屋君という役。

まぁ、さすがに、会社の先輩女子社員に対して、

「ばーか!って言ってみて下さいよ」
「だったらやらせろよ。」 


とは返せないんで。
セクハラで死刑にされるわ。w
「ばーか!」と言えなかったのは、一瞬照れてしまったせいね。あれ?言ってもこの場合パワハラで訴えられる事は無いよな?
テレビはしばらくニュースしか見てないけど(最後に見たドラマはビューティフルライフ)、最低限こんな知識があったりすると会話に活きて便利よねー。


まぁ、自分自身では声が若干しゃがれ気味なのは分かるけど、実際にどんな声でしゃべってるのかは分からない。

っていうか、そうそう、

昨日初めて「接待」的な飲みを経験しましてね!声がしゃがれた原因のカラオケもそれ。


基本的にそういう飲食はしないんだけど、大きなちょっと厄介な仕事が終わってその打ち上げという事で取引先さんと飲みに行く事になって。結局、接待を受けたような会になった。
2次会では向こうの部長さん行きつけの、中国人ホステスのスナックへ。

「お前、ここのカラオケは覚悟しておけよ」と、一緒にいた俺の上司は言った。


・・・一人一曲ずつ好きな歌を歌うんですよ。

そうなんだけど、一巡する毎に、一人千円ずつテーブルに置くんですよ。で、このカラオケには採点システムがあって、自分の歌の予想得点を事前申告。実際の得点が一番近い人が、全員分の千円札を総取り。(ただし、得点が予想点より良かった場合は失格)

え?ギャンブルで違法?

でもこれ、千円札総取りなのは建前だけで、実際は、それを全部ホステスに配っちゃうっていうね・・・

つまりは一人一曲千円出して歌ってるだけ。なにこの意味の分からないバブルな世界。('A`)
まぁ、それでもキャバクラより安くつくから、別にいいけどさ。;


そしてこんなルールでやったカラオケで、自分は、、高得点連発してワロタ。w


上司達がみんな演歌とか歌う中、焦って選んだ『島唄/THE BOOM』、95点。

上司達がYシャツも靴も脱いで珍妙な振り付け付きで歌いだす中、選んだ『二億四千万の瞳/郷ひろみ』、95点。

自分の上司2人はえらい音痴で、むしろ歌いながら中国語でホステス口説いたりというネタに走り出した中、続く『勝手にしやがれ/沢田研二』『雨あがりの夜空に/忌野清志郎』も90点台。

ここまで全部、俺は自己予想80点台にしてて、失格。

カラオケ採点ではせいぜい80点しか出した事無かったもん!
でもこれだと謙遜して低い点数を予想申告してるみたいで、格好悪い。っていうか、腹割ってハジケて楽しもうという空気の接待を受けてる中、それは良くない。

しかもそこまで全部、相手の会社の人が勝ってた。

接待受けてる側が全敗したら、さすがにアレだろ・・・・

かなり酔いが回ってきた頭でそんな焦りを感じる中、選んだ『One Night Carnival/氣志團』

自己申告、95点!
今度こそ!!


・・・・出ました、


100点。(爆)

なんぞこれ。w
またも失格だけど、100点を出すとお店から酒のボトル1本貰えるというルールのおかげで、それを相手の部長さん名でボトルキープしておいて貰い、なんとか我が社チームのメンツを保った。(笑)

手配も費用も帰りのタクシーまで全て向こう負担でお土産まで貰って。
これも新鮮な経験で、まぁ、楽しかった・・・・けれども、それ以上に気を使わず楽しんでる風を装うのに気を使ったので、疲れるから、こういう飲みは、あんまり、いいや。(´∀`;)



っていうか、来週までの2週間、毎日色々な飲み会が続くのですよ・・・

こんなの初めてだけど、頑張る。

接待では「男前だ」だのと褒められ、俺も三十路に入ってちょっとかっこ良くなってきたのかななんて思ったんだけど、そんな気分は冒頭の先輩女性社員(市原隼人ファン)が振り向いた瞬間に消し飛びました。
後ろから声をかけたらびっくりした顔で振り向いて、俺の顔を見た瞬間に超ガッカリ。
どうせ市原隼人じゃないですよー。('A`)
どうせ消し飛ばすならこの二日酔いを消して下さい。

さて、今夜の飲み会の舞台は、アントニオ猪木酒場だ!!w
店の中央にリングがあり、随所のモニターでは昭和のプロレスが延々と放映され、メニューは全てプロレス関係の名前、サラダを注文すると店員が「お待たせしました1・2・3サラダでーす。それではご唱和下さい、いち、に、さん、サラダー!!」とやるような店とのこと。
楽しみだ。



ブログランキング参加中!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメントを投稿する


  ※ コメント欄のみの記入でも投稿出来ます。
  ※ 名前を空欄で投稿した場合、「名無しさん」と表示されます。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。