FC2ブログ
2018年06月15日 (金) 08:32 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 省略したの。 | | | Edit |
「まだ大きくなるんだけど・・・。」

「けど、何?」

「省略したの。」


朝、食卓に着くと、先に食べ始めていた3歳の娘が皮をむいたミカンを手に持ちながら、皮を剥いた時に中の身にまで穴を開けてしまったこと、そしてその身から食べ始めたことを話してくれた。 最近は起きている間ほぼずっとしゃべりっぱなしの娘である。
続いて、ミカンを食べながら発した一言が「まだ大きくなるんだけど」。
何が大きくなったのか?何の話なのか? ちょっと待ってみたが、ミカンをもぐもぐ食べ続ける娘から続きの言葉が出てくる気配が無い。
「けど、何?」と聞いてみた。
すると真面目な顔で「省略したの。」と言われた。

ん? え、省略?

そう、省略。

3歳になったばかりの小さい娘から唐突にそんな難しい言葉が出てきた(しかも使い方合ってる!)事が信じられないやら可笑しいやら。どこでそんな言葉を覚えてきたのやら。笑って朝から爽やかな気持ちにさせてもらった。 よくよく考えると、一ヶ月くらい前にまだ年長向けの絵本をせがまれて読んだ時、案の定途中で興味を失った様子だったので「~~でした。そこで、、省略、、くらしました。おしまい。」と言ったかもしれない。でもその一度だけだ、多分。 子供の学習能力って凄いし面白い。

あー、何だったんだろう。
ご飯を食べて私はもっと大きくなる(成長する)って言いたかったのかな。(笑)



省略の文学 (中公文庫 M 94)
外山 滋比古
中央公論新社
売り上げランキング: 339,228


スポンサーサイト
テーマ:パパ育児日記。
ジャンル:育児