2017年08月14日 (月) 19:01 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - メローイエローだ! | | | Edit |
メローイエローがあったよ!!



神奈川県内の某ショッピングモールの自動販売機にて発見。
うわー、超なつかしいわ。
エスカレーター横にずらりと並んだガチャガチャに嬉しそうに駆け寄っていく娘の背中を、微笑ましい気持ちとやれやれだぜという気持ちが半々な感じで眺めながら、ふと横の自販機に目をやったらこれがあった。即買った。(ガチャガチャは義父が買ってあげてた。)

今、自動販売機限定で復刻販売されているようです。

メローイエロー(Mello Yello)。
コカコーラ社の柑橘風味の炭酸飲料。
私はこれが子供の頃大好きだったのだが、やがてほとんど見かけなくなっていつの間にか生産終了、でもこうしてたまに数年に一度、地域や期間限定でちょこっと再販される。30代後半~40代前半くらいに根強いファンがいると思われる。
どうせ今回もレアな限定再販で、またすぐに見かけなくなってしまう、というか、福岡に帰ったら売ってないかもしれない、と思って今回の再販について少し調べてみた。
・・・が、よく分からなかった。
なにしろ、販売元の日本コカコーラ社の公式HPに、再販については勿論、製品一覧にすら情報が一切載っていない。
2011年に再販された時(これが前回の再販らしい)の情報は載っているのに。

とりあえずこの飲み物は、コカコーラ社が本国アメリカで1979年に発売、日本では1983年から発売、80年代に人気を博すが90年代には一気にレア化、2000年にひっそりと生産終了、その後2004年と2011年に限定再販されて今に至るとの事。アメリカでの販売状況は分からないけれど、1990年公開のトム・クルーズ主演のカーレース映画『デイズ・オブ・サンダー』では、主役が駆る車のメイン広告がメローイエローであった。

f6ed6746307777d58802e09317771d2e.jpg 15052view001.jpg


今回は、2017年6月に自動販売機限定で430mlペットボトルで再発売されたらしい。但し、「自動販売機限定」というのは私が購入した自販機に書いてあったので確かなものの、他の情報はソース不明である。東日本(北海道、北陸、関東、東海)での目撃情報がネット上で確認できるが、西日本でも売っているのかは分からない。
まぁ、欲しければ、Amazonとかで買えちゃうけど。(再販されている事を知っていればね)


さて、肝心の味であるが、


久しぶりに飲んでみると、


思っていたより微炭酸。そして甘い。


うーん、いや、悪くはないのだけれど、子供の頃に大好きだったように「やっぱうめぇ!再販されてるうちに箱買いしとこう!」とまでは思いませんでした。まぁそんなもんだよね(笑)
ちなみに以前はバレンシアオレンジ果汁1%が入っていたそうですが、今回(2011年の再販時以降から)は無果汁になっており、味も以前のものとは若干異なっているそうです。


スイミングスクールの帰りによくメローイエローを買って飲んでいたんだよなぁ、と自身の子供時代(80年代)を少し思い出しかけたところで、目の前で娘(2歳)が私のスマホを勝手に使って飲みかけのペットボトルを写真に撮り始めた。(下の写真)


娘は、気になるが飲ませては貰えないこの飲み物を写真に撮っておくことにしたようだ。
スマホを器用に操り、ちゃんと撮りたいものを撮れているし、ちゃんとアプリを選んで起動して撮った写真を拡大とかしながら確認もしていて、感心させられる。新世代め。
1つの親子間の世代でこれだけ時代が違ってしまうと、この新しい世代が成人を迎え暮らしていく世界がどんなものかさっぱり想像つかない。でもまぁ、うまい棒とかの駄菓子は今も現役だし、そんな先の時代にもまだ現役で存在するような気がする。メローイエローもおじいちゃん向けに相変わらずたまーに再発売を繰り返すのだろうか・・・ってさすがにそれは無いか。(笑)




メローイエロー 430mlPET×24本
コカコーラ
売り上げランキング: 4,556

デイズ・オブ・サンダー [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2012-09-14)
売り上げランキング: 6,731


スポンサーサイト
テーマ:ドリンク
ジャンル:グルメ