2017年07月21日 (金) 21:53 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 残業200hとは | | | Edit |
新国立競技場の関連工事に携わっていた某建設会社の新卒新入社員が、月200時間を越える残業などを経た後に自殺してしまい、遺族が労災申請をしたというニュースが流れていた。


『新国立建設現場で働く新入社員自殺 遺族が労災申請 NHKニュース』
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170720/k10011066471000.html

ニュースによれば、
・自殺直前の1カ月で、徹夜が3回もあり、夜22時以前に仕事が終わったのは5日だけだった
・時間外労働212時間

という事であったが、ちょっとピンとこないのではないだろうか?
ちなみに私自身も嫁も月200時間超の残業の経験者である。
どんな状態か、ちょっと簡単に計算してイメージして貰いやすくしてみようと思う。

まず、

【平日】 8:00 – 24:00 で週5日働くとする。
そうすると、16時間のうち、休憩が1時間、所定内労働時間が8時間、残り7時間が残業である。

7h × 週5日 × 4週間 = 140h ・・・①

【休日】 これも平日同様に 8:00 – 24:00 で月に4日出勤するとする。
この休日は、休憩1時間とすると、残り15時間が残業時間になる。

15h × (月に)4日 = 60h ・・・②

① + ② = 200H

これで一ヶ月の残業がぴったり200時間になる。

つまり分かりやすく言うと、
月曜から土曜まで週6日勤務(週休1日)で朝から日が変わるまで働けば200時間の残業は達成される。

考えようによっては、「毎日終電では帰れるし(タクシーじゃないし)、毎週日曜日は丸1日しっかり休めるから自分はまだマシな方なのかもしれない」そう考えてしまう事も出来るかもしれないーーーそれが200時間である。だが過労死ライン(100時間)の倍だ。

上の試算は雑な前提条件で計算しているが、けっしてオーバーな設定ではない。むしろ控えめだ。

一般的に工事現場は朝8時に始業する。
その時間に工事現場内でラジオ体操をする社員や作業員を、多くの方は見たことがあるのではないだろうか。しかし実際には、(特に新入社員は)朝8時ギリギリに駆け込んでくるわけではなく、遅くとも朝7時半には出勤してきていて、その朝礼の準備やらをする。
試算の朝8時という始業時間は早いどころか、むしろ遅い設定なのだ。

で、亡くなった方は現場監督だったという事だが、そうすると基本的に日中は工事現場内で働き、夕方6時や7時頃に工事作業が終わった後に、事務所で書類仕事を始めることになる。
普通でそれだ。かなり忙しい現場では、夜9時やそれ以降まで工事作業が続くことも、まれによくある。そうするとその監督さんの書類仕事はそれ以降となる。

また、試算のあの内容で休憩が1時間では労使協定違反になるからその試算条件はおかしいだろう、と思う方もいるかもしれない(※労働基準法違反ではない)。しかし、そんな忙しい状況で、夜に夕食を食べながらたっぷり1時間休憩するなんて事は、普通、しない。出来るだけ早く帰りたいから、せいぜいカップラーメンとかコンビニ弁当を5分か10分で掻きこんで仕事を続けるのである。私なんかはそれすらせずに帰宅後の夜中1時過ぎに夕食をとる派であった。
実際には昼にしっかり1時間休憩を取れているかどうかも怪しい。っていうかたぶん取ってない。

そして試算条件についてはもう1つ、これは一ヶ月が4週間ぴったりしかない(28日しかない)という設定の試算である。(つまり2月だ。)
31日ある月に上記試算を適用すると、その月の残業時間は221時間になってしまう。


これで亡くなった方が、どういう拘束時間で働いていたかは少しイメージしやすくなったのではないだろうか。
亡くなられた方に私は全く面識は無いし、その会社の内情も知らないし、職場環境や人間関係のことも全く分からないから、ほんとにただの勝手なイメージだけれど。

ちなみに300時間を目指す(?)なら、日曜日も全て出勤して、更に平日の勤務時間をもう1時間ずつ延ばせば(夜中1時まで働けば)達成できる。
たぶん、世の中にはこれを達成してしまった人も実在するのだろうと思う。


先述の通り、私も嫁も、それぞれ別会社で、月200時間超の残業の経験者である。
別に、「つれー、3時間しか寝てねーからつらいわー」「俺なんて2時間しか寝てねーぜ」、というような辛い自慢をしようというわけではないが、懐かしくなった(?)ので思い出しがてら備忘録としてその時の事を残しておく。

自分のこのブログを検索してみたら、ちょうど10年前の2007年6月の記事に「3ヶ月連続で残業200時間超えたから、いいかげんそろそろ疲れた」と書いていたのを見つけた。

『初セクハラ』
2007年6月1日

http://godspeeddiary.blog84.fc2.com/blog-entry-46.html

まぁ、下らない記事だからそれはあまり読んでもらいたくないが・・・、当時の勤務記録を調べてみた。

調べようとしたのだが、会社の勤務報告のシステムが数年前に変わってしまって、当時の報告内容が全く見られない。ちくしょう、データを個人的に保存しておけばよかったぜ。
しかしふと気付いた。そうだ、給与明細なら見られるし、そこには労働時間も記載されてる!
見てみた。

2007年04月 220.25H
2007年05月 197.00H
2007年06月 214.25H
2007年07月 195.50H
2007年08月 183.00H
2007年09月 184.75H
2007年10月 127.50H
2007年11月 178.75H
(当社の勤務報告は15分刻み)

3ヶ月連続で~と書いていたところから、その数ヶ月後まで調べてみた結果、こうだった。

なんだよ、6月に「3ヶ月連続で残業200時間超えた」って書いてたの、嘘じゃん。
嘘ついて辛い自慢しようとしやがったな。3時間足りねーよ。(苦笑)

たぶんこの2007年4月の220.25時間というのが、私の残業時間最長記録であると思う。

くどいようだが、総労働時間の誤りではない。
この月の内容を(給与明細で)見てみると、

労働日数: 26日 (うち5日が休日出勤)
総労働時間: 383.00時間
うち所定内労働時間: 162.75時間
 とあった。

ちなみに、上記の中では2007年10月の「127.5時間」という残業時間がとても短く見える。
この月には、他の月では空欄となっていた欄に「休日:12日」という記載があった。
なるほど、2週間の休暇を取ったのかー。
2週間の長期休暇を取っても尚、その月の残業時間は過労死ラインとされる100時間を越えた、まぁそういう事だ。
ちなみに、この当時、私はカタールという国に海外赴任していた。この残業時間はそこでの記録である。そこでは半年に1度、2週間の休暇を取れる権利が与えられており、この時の10月にはその休暇権利を使って日本に一時帰国したように記憶している。
日本にいると、さすがに当時でもこんな勤務記録を報告すると会社から何か言われたが、そこは海外だったから、日本の法律(労働基準法)は関係ないとされており、この内容で会社から何も言われることは無かった。だから私はその間、(万が一のために)正直な勤務報告を上げていたし、現地の上司もそれを普通に承認してくれていた。
ついでに言うと、そこは海外で日本の法律は関係ないから、と、残業代は全く出なかった。固定給だった。基本給に、海外赴任手当てというのがいくらか上乗せされた固定給。別に高額な手当てでもない。日本で(労働基準法違反にならないように少なめに粉飾して報告した(させられていた)残業時間に対する)残業代を貰いながら働いてたときの方が収入は高かった。
さらについでに言うと、手当が出るのとは逆に、日本にいると徴収される税金が海外赴任者は徴収されないので日本国内で働く社員との間に不平等が生じるとかいう馬鹿げた理屈で「税相当額」なるものを給与から減額されていた。意味が分からなかった。海外赴任生活は楽しかったが、不満が無かったという意味ではない。


まぁ、それから10年経って、今はいくらかマシな状況になってきてはいる。
私個人としては、だいぶマシになった、といって良いかと思っている。事務方である私はこの数年ずっと(実質的にも)完全週休2日制でいられているし、建設業界がそもそもの工事現場自体にも週休2日制を取り入れさせようと動き出したというような報道も最近よく見かけもする。
そして、建設業界全体の業績が好調という報道もあった一方で・・・、人手不足も大きな問題としてたびたび報道で取り上げられ、あげくこうして月200時間超の残業で新入社員が過労死したなんて報道も流れた。
この業界はどこに向かおうとしているのか、いや、そもそもどこかに向かおうと本当にしているのか、ただ時流にゆらゆら揺られながら何かしている気になっているだけではないのか、と感じつつ、しかしそれは私にとってはまず私自身に向けるべき言葉(批判)でもある。
さて、さて・・・



スポンサーサイト
テーマ:建設業
ジャンル:就職・お仕事
2017年07月06日 (木) 07:42 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 福岡県、記録的な豪雨中 | | | Edit |


朝倉市寺内ダム(佐田川)付近。

道路はこっから先は行くの無理。川もヤバい。



上(山の奥)に取り残されて(孤立して)いる人達には川の水位が下がり次第、自力で徒歩で脱出してくれる事を期待する他無い状況。
でも携帯通じんし・・・lineも既読にならん。多分電池切れなんだろう。スマホってダメだな。




テーマ:福岡
ジャンル:地域情報