FC2ブログ
2017年05月10日 (水) 12:00 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 新海誠監督組作品に主演した話 | | | Edit |
アニメ映画『君の名は。』 (英題:Your Name.) が大ヒットした新海誠監督の新作となる、某企業のTVCMが6月から放送開始されます。
お蔵入り寸前だったけれど、無事放送される事になって一安心♪
(※2017年9月15日追記:結局いまだに放送されていません。)

『君の名は。』のDVD・Blu-rayもようやく7月26日に発売される事に決まりましたね。

85fda0a0710fdf1e.jpg 1494768892045.jpg


さて、今日は何の話かと言うと、その今度放送開始となる某企業CMは第5弾になるのですが、その第1弾の主役のモデルは実は私なのです、という事をちょっと自慢しちゃうよというお話。
これ(↓)、これが私なのです。

o136607681339432325857.jpg


この画像、右下の会社名とロゴを中途半端にモザイクで消してありますが・・・

このように画面に見切れて右半分だけの会社名とロゴが、『君の名は。』の劇中で登場しています。

映画終盤、瀧くんが就職活動をしているシーンで面接会場の入り口の横に出てきます。「あ!うちの会社じゃん!新海誠監督はうちの会社のCMも作ってたし、遊び心でこれ入れたのかな」と、見つけた時にちょっと嬉しくなりました。


それにしても『君の名は。』の大ヒットぶりは凄かったですね。
去年の8月に公開されたのに、つい先日のGWもまだロングラン上映が続いていました。
正月休み明けの職場で、普段あまり映画を(特にアニメは)見なさそうなおじさん、おばさん達が「2回目を観に行った」とか「観に行きたいけどまだ行けてないのよね」なんて話をして盛り上がっていたのがとても印象的でした。
私も公開から一ヶ月ちょっと経った頃に、口コミの絶賛に興味を惹かれて観賞しました。新海誠監督の過去の作品も見たことはありませんでしたし、『君の名は。』も「そのうちDVDで見てもいいかも」くらいの気持ちしかなかったのですが、観て大変満足し、後日、嫁に「面白かったよ、うちの会社も出てきたよ」と伝えたところ、嫁は「ふーん、私はいいや」とつれない返事でした。
そんな嫁も、GW中の台湾旅行の際に機内観賞。ただし、2時間弱の飛行時間内では映画が終わらず、しかも旅行が月を跨いだせいで帰りの飛行機では上映プログラムが変わっていて、ラストを観れていないのですが。
「楽しかったのに!あと10分あれば見終わったのに!DVD借りて帰ろう!」(嫁)
「まだ出てないよ。どこまで見たの?」(私)
「変電所が爆発したとこ」
「それあと10分どころじゃないわ」

どうやら嫁は最初に『ラ・ラ・ランド』を見始めたけど吹き替えも字幕も無い英語版だったのでやめて、次に『闇金ウシジマくん』を見始めたけど思ってたようなコメディーじゃない事に気付き、そこから『君の名は。』に切り替えたら、今度は思ってたような“高校生男女の体が入れ替わってラブラブコメコメするアニメ”ではなく楽しい!となったとの事。
私が気に入ったものを嫁も気に入ってくれて良かった(笑)。 今度、DVDが出たらレンタルして2人で最初から観ようと思います。

ちなみに私は台湾の行きの飛行機で『メッセージ』(ラスト10分を除く)、帰りの飛行機で『スプリット』(ラスト10分を除く)を観る羽目になり、うわああああ!ってなった。
一方、娘(2歳)は『SING/シング』の最初の10分に食い入るように見入って、あとは熟睡して、大満足。これならもうハワイとかヨーロッパへの長時間フライトにも連れて行けるかも・・・。

閑話休題。


さて、本題の某企業のアニメCM第1弾の動画を貼っておきます。
動画を貼っちゃうと当文中で企業名を伏せている意味が分からなくなってくるけど。



この主人公の男性のモデルが私だ、という話です。

何だよ「みんな自分がモデルだってそう言うんだよね」って!! 本当だよ!!信じろよ!! あ゛ぁ!? お薬!? ちゃんと飲んでるよ!! 虹色の奴!!

すいません、取り乱しました。そもそも微妙、かつ男の自慢話は格好悪いということで滅多にこの話はしないのですが、たまにしても社内ですら(最初は)そう言われるんですよねーーー


このCMは「新ドーハ国際空港」篇

2008年の秋ごろからTVで放送され、会社のポスターにもなりました。
見覚えのある方もいらっしゃるかと思います。

そこから遡ること半年、2008年2月

私はそのカタールの首都ドーハに住み新ドーハ国際空港(New Doha International Airport)建設プロジェクトに携わっていました。

関連リンク: 新ドーハ国際空港プロジェクト (2007年10月21日)
http://godspeeddiary.blog84.fc2.com/blog-entry-73.html


そんなある日、社長が現場視察にやって来ました。
ところが同日に、別行程の別グループで、会社の広報部の人たちもドーハにやって来たのです。
作業所長やら部長やら課長やらはみんな社長対応に。最年少の下っ端だった私は一人だけ広報部の対応係に任ぜられました。
そうして私は広報部の皆様(3人くらいだったかな)を現空港まで迎えに行き、車に乗せて、広報部社員のリクエストに応じて一日掛けて広い現場内とドーハ市内を案内して回ったのでした。
広報部の方達は「会社のポスターや社内誌のための取材に来た」というような事を言っており、ドーハの前にはトルコでも取材をしてきていました。
写真をたくさん撮っていかれましたが、私はたびたびリクエストに応じて写真に写りました。「図面を抱えて、こちらに背中を向けて立って」とか、「現地作業員と図面を囲んで、図面を指差しながら作業員に指示してる風にして」とか。
私は、そのうち社内誌の海外プロジェクト紹介か何かのページの隅っこに小さい写真が出るかもな、ちょっと楽しみ、くらいにしか思っていませんでした。

しかしそんな記事が載らないまま数ヵ月が過ぎた頃、会社の新ポスターを見て驚きました。

da61b0a5.jpg


これ、俺じゃん!!?

「図面を抱えて背中を向けて立っ」た時の、まさにあの時の俺じゃん!!
っていうかこの絵・・・・、
新海誠さんじゃないの・・・?すげぇ・・・。俺、新海誠の映像作品の主人公のモデルになっちゃった!

関連リンク: 日本を遠くはなれた異国で、僕は空港と自分自身を建設している。(2008年12月10日)
http://godspeeddiary.blog84.fc2.com/blog-entry-207.html


hqdefault_20170527015722203.jpg doha_photo3.jpg


動画の冒頭には、私が広報部の皆さんを案内して歩いたオールド・スーク(ドーハ市内の当時出来たばかりの古い市場を再現した観光スポット)も登場しています。他にカリファ・スタジアムやCity Centre ショッピングモールなども案内しました。

なお、図面を抱えて背中を向けて立った姿は、実際には、この工事現場内のルールに則り黄色い光反射チョッキを着ていましたが、映像等ではそれは除かれています。
あと、なんか足も長く、スタイル良くされてますし、なんか日本には私の帰りを待っている彼女的な女性がいるような風にもされてますが、それらは全て演出です。

141017_021.jpg maxresdefault_2017052702034573c.jpg


さて、実際には、少し後で知ったことですが、これは新海誠作品ではありませんでした。

このCMには新海監督自身は携わっておらず、監督・作画は田澤潮さん、背景美術には丹治匠さん、さらに主人公の声は俳優の萩原聖人さん、という新海誠監督作品のスタッフが制作した作品です。
なお、この後の第2弾CM「トルコ・ボスポラス海峡トンネル」篇以降は、新海誠監督作品です。


ということで、今度、2017年6月から公開される新CM(第5弾)も新海誠監督作品です。

「シンガポール・地下鉄トムソン線」篇。

しかし、冒頭に書いたとおり、これは危うくお蔵入りするところでした。

本来は昨年、2016年秋ごろから放送開始の予定でした。
その少し前くらいの頃にはTwitterで新海誠監督がシンガポールで仕事されていたとつぶやかれていたりしています。

新海誠さんのツイート 2016年8月8日
https://twitter.com/shinkaimakoto/status/762611853599973376

「シンガポールでの仕事、終了です。いや本当に楽しい時間でした。いただいたものを活かせるよう頑張らないと。屋台で夕飯を食べて、空港に向かいます。帰国したら『君の名は。』プロモーションの再開です。」

新海誠さんのツイート


ところが、いよいよ新CM放送開始というタイミングで、皆様ご存知であろうあの博多駅前陥没事故が発生したのでした。それにより、陥没事故の原因となったものとまさに同じ地下鉄工事を題材にした会社の新しいCMなど流せるはずもなくなり公開中止、そのままお蔵入りだと言われていたのです。
それが、博多の地下鉄工事が再開に向けて動き出したし、目処も立ってきたということで、公開されるようになったようです。

CwtQejvUAAALip4.jpg

この事故も死傷者が出なくて本当に良かった・・・。


と、まぁ、以上、強引な題名をつけてまで、別に自分が特に何を努力したわけでもないものについて自慢する記事でした。

3103236576_52d5e7f3c9.jpg

22077233534A7D3B0242B72.jpg




いやぁ、それにしても・・・当時の記事に関連リンクを貼ってはみたものの、それらの記事が我ながら痛々しくて・・・悲しい。
薬?飲んでなかったかも、虹色のやつ・・・

関連リンク: ベイダー卿のドーハ市記念撮影ツアー (2008年11月19日)
http://godspeeddiary.blog84.fc2.com/blog-entry-203.html


1472946024638.jpg






スポンサーサイト



テーマ:君の名は。
ジャンル:映画