2017年03月17日 (金) 02:03 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 『セッション』解説記事を改訂しましたよ、という記事 | | | Edit |
最近、BSで映画『セッション』が放映されたらしく、その関連アクセスが多めです。
で、自分で久々に読み直してみたら随分お粗末に感じたので、特に後半をほぼ全部書き直しました。

[映画『セッション』 Whiplash ネタバレでお節介な解説] by グドすぴBlog
http://godspeeddiary.blog84.fc2.com/blog-entry-441.html


まぁ、長いんで、別にこの文章を見ている方に読み返して頂く必要は無いです。
別に、会社の悪口も書いてませんし。


たびたび、どの記事についても思うことですが、じっくり推敲してからアップしたはずなのに、しばらく時間が経ってから読み返すとダメダメな箇所がたくさん見つかりますね。

「遅いことなら誰でも出来る、20年かければバカでも傑作小説が書ける!」
昔、そう言った方がいましたが、ありゃ嘘だ。
私が20年かければ、まぁ、山田悠介(著作『リアル鬼ごっこ』他)よりはマシな小説は書けるかもしれないけど、傑作小説となると200年かけても書けやしません。


ついでに最近の私の映画事情を書いておくと、
今年は映画を4本観ました。見た順に『ドント・ブリーズ』、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』、『ザ・コンサルタント』、『トリプルX 再起動』。
どれも結構楽しかったです。っていうか、最近はレビューもネタばれも読み込んだ上で観る映画を決めていることがほとんど。ちなみに全部お一人様鑑賞。
『セッション』の同監督による最新作『ラ・ラ・ランド』がアカデミー賞を賑わせた上で現在公開中で、これは嫁も「ちょっと興味ある」と言っていたので、週末に娘を託児所に預けて夫婦2人で見に行くのも悪くないなと思っていますが、多分行きません。(勿論、もうオチまで知ってます)
また、妻子の実家帰省中にはTSUTAYAでDVDもいくつか借りて観たのですが、『ストレイト・アウタ・コンプトン』以外は何を観たのか忘れました。DVDについては、近頃は何だか観るのが億劫で、滅多に観ないどころか観るときは2倍速で観ちゃう。何でだろう。
とにかくもう、色々邪道です。映画好きとは名乗れません。

先日、鹿児島旅行に行ったのですが、私が初めて映画をお一人様鑑賞したのは、鹿児島・天文館でした。観た映画は『ロボコップ2』だったか、『ターミネーター2』だったか、『トータルリコール』だったか、それとも他の何か?ちょっと覚えていないけれど。なんか凄くドキドキしていた覚えはあります。その映画館は今はもうありませんでした。
あの頃は、自分でも2年かければぎりぎり(傑作まではいかずとも)小説の1本くらいは書けるんじゃないかと思ってた。今では200年かけても無理だと思ってる。夢を失った?自信を失った?いやいや、文章力はあの頃より格段に上がっています。(それでもまだこの程度だけれど)
今日書き直した記事だって、また時間をおいて読み直せばやっぱり不具合がたくさん見つかるのでしょう。でも進歩はしてる。とりあえず私はその事実だけで案外満足しています。
そんな私だからこそ、『セッション』―――究極の自己満足が実現する映画―――は、長い解説を書き、且つ不具合があればしっかり書き直したくなるようなものとなったのかも知れません。


スポンサーサイト
テーマ:映画関連ネタ
ジャンル:映画
2017年03月06日 (月) 23:52 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ブラックサンダー、私に似合うかしら | | | Edit |
昨日久しぶりにゴルフに行った。
一緒に行った会社のおじさん達は皆、プレーが終わってから肩が痛いだの腰が痛いだの言っていたが、私も夜になってから股関節が筋肉痛になった。もちろん私もおじさんだ。

気が付けばもう3月。

ゴルフは半年振りだったが、このブログ更新も一ヶ月ぶり。
今年はもっと更新頻度を上げるつもりでいたが、中途半端な下書きだけがいっぱい溜まっている。時期を逸した記事も多い。ざっと眺めていたら、バレンタインデーに関する記事が目に留まった。結婚前、彼女(現:妻)にブラックサンダーというチョコ菓子を食べてみたいと言った時の話。
っていうか、もう一週間後にはホワイトデーじゃないか。ホワイトデー、何を買うか考えなきゃいけないな。最近、博多駅の近くで働いているので買い物にはかなり便利だけど、油断していると一週間はあっという間だ。

ちなみにバレンタインデーには妻(と娘)から、三原豆腐店の豆腐生チョコ(抹茶)と、傘を貰った。
この豆腐生チョコ(http://www.miharatofu.jp/tofu_namachoco.html)は美味しい。普通のチョコ味と抹茶味、ラムレーズン味の3種類があるが、妻と私の意見では抹茶味が一番美味い。これまた機会を逸して冷凍したままだが、近々妻と一緒に食べようと思う。
バレンタインデーの朝、居間から「これパパに持っていって」という妻の声が聞こえ、その後1歳の娘が笑顔で捧げ持ってきて「どうじょー」と細長い赤い包みをくれた。ネクタイにしては大きいと思いながら開けたら、男性用のちゃんとした傘だった。この数年ずっとビニール傘しか持っていなかったので、これは有り難かった。前の傘はどうしたんだっけ?実家に置きっぱなしか。

去年はなんかバレンタインっぽい高級そうなチョコレートと、ゴルフ用の帽子を貰った。これも嬉しかった。
その前にゴルフに出かけた時、帽子がダサいと会社のおじさんや後輩達にからかわれ、その話をした後その帽子を妻に見せたら妻からもダサいと言われていたのだった。10数年前にゴルフ場でワンオンチャレンジをやって貰った景品がその帽子で、確かに格好良いやつじゃないけど、かといってどうという事も無い帽子と思って使っていた。ゴルフには金をかけていないので、割と全般こんな感じだ。
昨日ゴルフをしていて、「グドすぴさんが今日調子が良い理由が分かった!帽子が変わったからだ!」と後輩から言われた。そんなに記憶に残るほどダサかったのかよ。嫁が買ってくれたと言うと、続いて帰ってきた言葉は「じゃあ今度はそのブルゾンを買い換えたほうが良いって奥さんに言っておきますね!(笑)」。やめて。
・・・昨日は中学生の時から着ている古いナイキのウィンドブレーカーを着ていた。まぁ確かにボロイし格好良くは無い。押入れからそのウィンドブレーカーが出てきた時、妻も微妙な顔をしていたのも確かだけれど。


ブラックサンダーを食べてみたいと妻に言った話は、まぁ、どうでもいいのだが3年ほど前、結婚前の話。

20151223212446.jpg

※ブラックサンダー:有楽製菓が製造している準チョコレート菓子。1994年発売開始。標準小売価格は税抜きで30円(メーカー希望小売価格)。当初の九州地方限定の駄菓子屋等での試験的な販売から人気を獲得して全国展開していったストーリーはちょっと面白い。

ずっと前にコンビニのレジ横に置かれていたこのチョコ菓子の「若い女性に大ヒット中!」というキャッチコピーに心惹かれてからずっと気になりつつ、購入には至らないまま過ぎること数年。ようやく出来た彼女と話をしていた時にふと「ブラックサンダーって食べた事なくて、一度食べてみたいんだよね」と言ってみたら、その年のバレンタインデーに貰えました。わぁい。
でも確かその同年(から)、このブラックサンダーは「一目で義理とわかるチョコ」のキャッチコピーでバレンタインシーズンのキャンペーンを開始して、インターネットを中心に結構話題になりましてね・・・。
食べた後、彼女から「味はどうだった?」と聞かれ、「うん、美味しいけど、なんていうか想像してた通りの・・・普通の味だった」と答えた。

残念ながらこの話にオチは無い。

『「一目で義理とわかるチョコ」を貰ったけどその年のうちにその相手と結婚し、翌年には娘も生まれて今も幸せに暮らしています』とかなら、ちょっとはネタになりそう。でも実際には、その時に貰ったのはブラックサンダーだけではなく、バレンタインっぽい高級そうなチョコレートも一緒だったし、そうして初めてブラックサンダーを食べた経緯も味へのコメントも気が利いておらず、ゴルフ衣装がイケてないとかも全く美談でもなくネタにもなりゃしない。(ある程度身嗜みを整えておくことは、自分の為だけでなく妻や娘の為にもなると思う。)ただ、世の中にはそうした「一目でイケてないとわかる男」を拾ってくれる人もいる、というのは確かだと、それくらいは言えるだろうか。卑屈になる気はないが、妻には感謝している。
また、やはり私としては、自分の物を買うよりプレゼントを買う方が楽しい。だから今年のホワイトデーも何か適度に気が利いたものを(妻に対してだけでなく娘用にも)送りたいが、しかしさて、ホントに、何を買ったものか・・・。





テーマ:お菓子
ジャンル:グルメ