2016年04月29日 (金) 02:05 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 赤ちゃん連れでカキ小屋 | | | Edit |
もうとっくにカキ小屋は今季の営業を終了しており、今更な記事ではありますがアップしておきます。
(カキ小屋の営業は11月~3月)

と言っても、単に「カキ小屋には赤ちゃん連れでも行けますよ!」と言いたいだけ。

DSC_5898.jpg

写真は、糸島(福岡市西区)の唐泊恵比須カキ小屋。
広めの通路に面した席に、うちも含めて赤ちゃん連れが並んでいました。

DSC_5908.jpg

火を使うし、煙も出るし、たまにパンッて牡蠣が破裂したりするし。子供がある程度大きくなるまでは行くのは無理かなぁと思っていたのですが、ちょっと調べて、よく考えてみて、で実際に行ってみたら結局何も問題ありませんでした。
赤ちゃんは抱っこひもでおんぶするか、ベビーカーに乗せて大人の背中側(又は通路側とかちょっとだけ火から離れた所)に置いておけばOK。お店も通路側の広めのスペースがある席などに案内してくれます。

今回は私は広さと待ち時間の短さを優先して唐泊恵比須カキ小屋を選びましたが、糸島市側にたくさん並んでいるカキ小屋は小さなビニールハウスタイプで、並んで待たなきゃいけない可能性もあるものの、持ち込み自由や豊富なサイドメニューの楽しさがあるし、炭火じゃなくてガスコンロを使う店もあるし、様子を見ながら好きな店を使うのが良いでしょう。それらの店に赤ちゃん連れで行ったというブログやインスタも探せばいくつか見当たります。いずれも楽しそうでした。


以前の記事: 『カキ小屋 (oyster hut)』
http://godspeeddiary.blog84.fc2.com/blog-entry-392.html



スポンサーサイト
テーマ:ちょっとおでかけ
ジャンル:育児
2016年04月20日 (水) 03:11 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 熊本地震から数日 | | | Edit |
一か月以上更新しないと表示されてしまうスポンサーサイトを消すため、ひとまず他愛ない一文を載せます。

まず、数日前に熊本地震がありまして、今も余震継続中ですが、福岡にいた私は全く無事です。
熊本からわずか約120kmしか離れていないにも関わらず、福岡の人々の暮らしは基本的に地震前と何も変わりません。311の時のようにコンビニの棚から商品が消えるでもない、ガソリンスタンドに列が出来るわけでもない。Amazonで何か注文すれば翌日か翌々日には普通に商品が届きます。まぁ、アスクルはシアサッテクルになってるけど。あとは福岡市内のスーパーマーケットでは紙皿やペットボトルの水・お茶が品薄だし、カップラーメンは一人12個までとか制限かけている店もあるけれど、特に何か不自由を感じるほどではありません。
それでも、だいたい皆がそうだと思いますが熊本の事を気にかけているし、個人的にも震源地近くで暮らしていた友人の事が気がかりだし、さらに仕事柄、地震以降、復旧や支援対応で忙しく過ごしています。

「まず」と書きだしたからには、少なくともあと一つは続く別の話題を持ち出すべきだけれども、今ここで持ち出すべき話題は特に思いつかない事に気付きました。
子連れでのカキ小屋とか、桜満開の花見とか、映画の話とか書きかけた記事はいくつかあった・・・、そうそう、地震直前にはマルイ博多をdisる記事も書きかけていました。今週木曜日(4/21)に博多駅前にマルイ博多(KITTE)がオープンするにあたり、ちょっと離れた場所にある私が住むマンションにまでガイドブックが投函されていたのですが、その内容にあまりにも失望させられて怒りすら覚えたので珍しくdisらずにはいられなかったのです。どんなテナントを引っ張ってきてくれるのかと期待していたのに・・・まさかの見どころ無し。絶対オープン半年も持たずに閑古鳥が鳴くと思う。賭けてもいい。

こう書くと良くないものばかり続いたように見えるな。
実際は良かったものの方が多かったよ。
花見は良かったし、映画『ボーダーライン』(原題:SICARIO)も良かった、最近オープンしたケーキ屋「パティスリー オー フィル ドゥ ジュール」のケーキもとても良かった。

まぁ、そんな感じ。


テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記