2010年09月13日 (月) 00:00 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - パラオ ~2010年夏休み~ | | | Edit |
台風一過で涼しくなりましたね!・・・と言おうと思ったら、また暑ぃよ。(‘A`)

えぇ、とにかく暑い夏です。

そんで仕事もクッソ忙しい夏だったけど、その隙間を縫っての夏休みにパラオに行ってきた。
今年の正月に続いて、2度目のパラオ。

前回のパラオ↓

パラオ1/3 スキューバダイビング(ブルー・コーナー)編
http://godspeeddiary.blog84.fc2.com/blog-entry-238.html


パラオ2/3 スキューバダイビング(ジャーマンC他)編
http://godspeeddiary.blog84.fc2.com/blog-entry-239.html


パラオ3/3 もう我慢出来ないからダースベイダーで明けましておはパラオ
http://godspeeddiary.blog84.fc2.com/blog-entry-241.html



東京でも暑さに参ってたのに、赤道直下のような場所のパラオなんて惨劇のような暑さなのでは・・・?と思ってたけど、意外に過ごしやすかった。
っていうか、年間通して平均気温27℃。
日本にいるよりずっと快適だったぞwww


さて、今回は2回目だし、一人旅だし、観光なんぞ全くしないでダイビング一筋の旅。
黒いマスクも持参してません。w
適当に魚の写真貼るよー。


DSCF2977.jpg



今回一番見応えあったのは、アジの巨大な群れかな~。


あー、アジの群れね。普通・・・ なんて思ってたら、

DSCF2978.jpg DSCF2979.jpg

いくつかの群れが目の前で、っていうか、俺をも巻き込むような感じで合体。

DSCF2980.jpg DSCF2981.jpg

DSCF2982.jpg


みるみる巨大な群れに!

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

DSCF2983.jpg DSCF2984.jpg

DSCF2985.jpg


詳しく言うと、銀河目アジとインドオキアジな。

・・・いや、ギンガメアジ。
誤変換が面白かったので、そのまま使ってみた。
某超銀河シンデレラを思い出(ry ゲフンゲフン


DSCF3007.jpg DSCF3027.jpg


あとは、巨大なマンタかな!
今まで見た中で一番大きかった!

DSCF3002.jpg DSCF3010.jpg


ちなみに、前の記事でも書いたかと思いますが、パラオの海の沖の方はけっこう潮の流れが強く、こんな感じ(↓)で崖の上に留まりながら、目の前を行き過ぎる魚達を眺めるのが基本スタイルとなります。

DSCF3052.jpg

これだけの数と種類の魚が、しかも大物まで集まる海は、他になかなか無いらしいよ!
でもずっとこうやってると、最初スゲーッって思ってたのに、飽きてくるのが贅沢な悩み。(笑)

ところで、さっきのアジですが、黒いのがオスです。

DSCF3053.jpg DSCF3054.jpg

よく見るとカップルがけっこういるな。リア充ばくはつし(ry
そんな事よりサメの話しようぜ!!

DSCF3034.jpg
恋の呪文はまだ 真っ白な
サメはサメなの サメなのだ!!
サーメサメ サーメサメ!! サメなのだ!!

いや、ゴメン。
サメの話と言っても、特に思いつかない。(笑)

ここまで近くをサメが泳ぐのは珍しい。
特に恐れる必要は無い。

よく見てると、サメの後ろに小さめな魚がつき従って泳いでるのが面白い。
まぁ、そこにいればサメに食われることも無いし、サメが食べた魚の食べかすにもありつける、のかも。

DSCF3035.jpg DSCF3036.jpg


そんな激流の上で頑張ってるクマノミ親子。
何もこんなところで、と思うが、人が留まるのに苦労している場所で、小さな魚が普通に生活してるのだから、さすが魚というところか。

DSCF3050.jpg DSCF3048.jpg


なんか一心不乱に食べてるカメ。

DSCF3038.jpg DSCF3055.jpg


パラオは7~10月は雨季なのだそうだけど、自分が行っている間はずっと天気が良かった。
ラッキー!

ダイビングの合間の休憩には、なんとかって名前のビーチに行ったり。
干潮の時だけ、島と島を結ぶように細い砂道が海の合間に浮かび上がる、そんなビーチ。
少し遠目に見ると、水の上を歩いているように見える。
キレイ。

DSCF2990.jpg DSCF2993.jpg


ダイビングの旅行だと、1人でも何も気兼ね無いのが良い。
むしろ、正直、たとえ恋人がいてもそれがよほど気の合う女性でない限り一緒には来たくない。(笑)
友達であれば女性でも全く問題ないどころか歓迎だけど。w


全体的には、

今回のダイビングはパラオの沖ばかり。

特に変わったものは見なかったけど、大物はちょっとお腹いっぱい。
(カジキをちらっと見たという人もいた)
次は浅めの海でマクロ(小魚の接写)狙いもしたい。

DSCF3063.jpg DSCF3065.jpg

晴れてはいたけど、雨季ということで透明度は少し低め。

ではまたね、パラオの海! 浮上~

DSCF3068.jpg



夜は夜で楽しかった。
ダイビングもパラオもベテランのお姉様2人と、ダイビングショップの店長さん(日本人)と、仲良く連夜飲ませて貰いました。

忙しくて疲れてて、会社からは「休み中もいつでも駆けつけられるように都内にいろ」なんて言われてて、もうチクショーな感じだったけど、腐らずに出かけて良かった。(´∀`*)ウフフ




<余談>

この時期、ミクロネシア・オリンピックがパラオで開かれていました。
ミクロネシアの各島対抗で、バスケとか野球とかバレーとかとかで試合。
島の広場では、この小さな国の人口全部がいるんじゃないか、ってくらい人が集まって音楽の演奏を聴いたりしてたよ。
多分、次はミクロネシアの別の島(国)での開催だと思う。

DSCF3069.jpg



ちなみに、泊まったホテルは、パレイシア・ホテル・パラオ。(帛琉大飯店)
少し値が高めだけど、パラオの中心街で一番便利さと快適さが両立出来てるホテル。
中国系ホテルなので、テレビがCNN1チャンネルを除いて全て中国系番組なのが難だけど、まぁ、どうせ、パラオには他にたいした番組放送があるわけでもないので。w

スポンサーサイト
テーマ:ダイビング
ジャンル:スポーツ
2010年09月05日 (日) 19:01 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 『トイ・ストーリー3』 | | | Edit |
やだ、なにこの人類必見レベルの傑作……


「「「かーみーさーまー」」」

toy story 3 poster


あまりにも完璧との評判が聞こえて来過ぎるので、観てきた!

2作目は見てないんだけどなー。

1作目は面白かったし、2作目も多分磐石のエンターテイメントなんだろうけど、こういう見ればハズさないと分かっている品行方正な物語より、トゲトゲ肩パッドのモヒカンが「汚物は消毒だー!」ってやってるような話の方が好きなので、あまり食指が動かないのです。(笑)
それでもこの完結編、

すげぇ。

この完成度は異常。

おもちゃと持ち主の少年の別れを描いて、シリーズを完璧なものにした完結編だった。
(たぶん、完結編。)


今回はネタバレ無しの方向で・・・

まずはあらすじ。


トイ・ストーリーシリーズの世界設定:

この世のおもちゃたちは、実は人間が見ていないときは自由に歩き回ったりおもちゃ同士でおしゃべりしたりしているのだ。
おもちゃがふと無くなったり、後日ひょんな所から見つかったりするのは、そのせいなんだよ。


2082_11578260386.jpg

あらすじ:

第2作目から11年後。
作中でも同じ年月が流れ、かつておもちゃ達を愛し夢中になって遊んだアンディ少年も17歳。
もはやおもちゃと遊ぶ事からは卒業し、おもちゃ達はそれを少し寂しく思いながらも、アンディの事を心から愛し仲良く過ごしていた。
まもなく、自分達は屋根裏にしまわれ、いつかアンディに子供が出来て再び役に立てる日が来るのを待つ事になるだろう。それとも?
ある日、大学進学が迫り引越しが決まったアンディは、部屋の片付けを始めた。
おもちゃをどうするか悩んだアンディは、長年のお気に入りだったカウボーイ人形ウッディだけを大学に持っていき、アクション人形のバズをはじめとする他のおもちゃ達を屋根裏にしまう事に決めた。
ところが手違いで、屋根裏行きのおもちゃ達がゴミに出されてしまう。
ゴミ回収車から間一髪逃げ出したおもちゃ達だったが、アンディに捨てられたと誤解して傷ついたおもちゃ達は、屋根裏に戻る代わりに近所のサニーサイド保育園に寄付される荷物へと潜り込む。
保育園はずっと子供たちに遊んでもらえ続ける、おもちゃにとっての理想郷のはず…。
しかしサニーサイドには恐るべき秘密があったのだった。



10021201_Toy_Story_3_01.jpg toystory3_sunnyside.jpg
1653_13390405752.jpg 7404_2674879197.jpg
1053_10880702526.jpg 10021201_Toy_Story_3_37.jpg


さて、そっからサニーサイドを巡る大冒険があって、それはそれでアクションやユーモアが詰め込まれてて楽しい。
他でも散々言われてることですが、この映画はアクション・ユーモア・ドラマのどれもが高レベルで、しかもバランス抜群。
でも、この映画で一番凄いのは、やはりラストに迎える、アンディとおもちゃ達の別れ。
どんな別れになるのかは、映画を観てもらうとして・・・

ただ泣けるとか、お涙頂戴なものではないのですよ。

まぁ、泣いたんですけどね。(^^;

そりゃあ、3D眼鏡をかけているせいで、映画館内が明るくなるまで流れた涙を拭けずにいましたけどね。w

でも、事前に「号泣した」とか聞いて想像してたほどには涙は出なかった。
なんていうか、人生では、友達とも恋人とも赤の他人ともペットとも、おもちゃやその他諸々の物とも、その全てといずれ必ず別れを迎えるわけですが。
別れとはこうあるべき、という一つの答えを見た気がします。

10021201_Toy_Story_3_27.jpg 10021201_Toy_Story_3_25.jpg

とどめは、エンディングのスタッフロールで流れる歌!

当然あそこは、シリーズの主題歌が流れるところでしょ?
スタッフロールに切り替わった瞬間、ここであの主題歌が流れてきたら、また泣いちゃうなと思ったんだけど、そこで流れてきた曲がアレ。
スペイン語版。
そしてその曲と共に映される、おもちゃ達のその後のあの姿。

「ローミオー」wwwww

あそこで泣かせない意味。
はぁ、マジ傑作だわ。
どんだけ人智を結集して作ったんだ、これ。


そういえば、このシリーズの主題歌「君はともだち」の日本語訳をググって探したんだが、見つからなかったので、自分で訳してみた。
原歌詞とともに、載せてみる。



【You've got a friend in me】(君はともだち)
作詞・作曲: Randy Newman (ランディ・ニューマン)

You've got a friend in me
You've got a friend in me
When the road looks rough ahead
And you're miles and miles
From your nice warm bed
You just remember what your old pal said
Boy, you've got a friend in me
Yeah, you've got a friend in me

You've got a friend in me
You've got a friend in me
If you've got troubles, I've got 'em too
There isn't anything I wouldn't do for you
We stick together and can see it through
Cause you've got a friend in me
Yeah, you've got a friend in me

Some other folks might be
A little bit smarter than I am
Bigger and stronger too
Maybe
But none of them will ever love you
The way I do, it's me and you
Boy, and as the years go by
Our friendship will never die
You're gonna see it's our destiny
You've got a friend in me
You've got a friend in me
Yeah, you've got a friend in me



【日本語訳】

君には僕という友達がいる
君には僕という友達がいる
荒れた道が前に続いていて、
君のステキな暖かいベッドから何マイルも何マイルも離れている時、
ただ君の古くからの友達が言ってた事を思い出して
君には僕という友達がついてるよ
そうさ、君には僕という友達がいるんだ

君には僕という友達がいる
君には僕という友達がいる
もし君がトラブルを抱えたら、僕もそいつを引き受けるよ
君の為なら何でもするとも
僕らは一緒だし、きっとやり遂げられるさ
だって君には僕という友達がいる
そうさ、君には僕という友達がいるんだ

他のある人達は、僕よりもちょっとばかり頭がいいかも
大きくて強いかも、多分ね
でも僕のように君を愛してくれる人はなかなかいないと思うよ
僕と君こその仲さ
そして何年経ったとしても、
僕らの友情は消えやしない
君にも見えてくるだろ?それが僕らの運命だって
君には僕という友達がいる
君には僕という友達がいる
そうさ、君には僕という友達がいる




訳者、俺。w
元のニュアンスに忠実にしようとして、割りと直訳に近い感じです。
だいたい合ってる、と思う。(^^;

日本語でこんな直球投げたら、粘着質っぽい危険な香りもしますが・・・(笑)、でも心のどこかで自分を心強く感じてくれる友人がいれば良いですね。
ひたすら「会いたい」とか、「別れても忘れられない」とか、いい歳しながらそんな事を声を大にして歌ってる大人達は、この映画を観て反省すべき。(笑)





[この記事の続きを読む]
テーマ:トイ・ストーリー3
ジャンル:映画
2010年09月04日 (土) 21:34 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - おなかがすいたんだよ | | | Edit |
今日、外で白人のナイスなイケメンがチラシを配ってた。

スルーしないで受け取った。w

前から気になってた職場近くのトルコ料理屋のチラシだった。
凄く美味そうだった。

職場の事務職の女性達に

「これそこのレストランのチラシですけど、すっごい白人のイケメンが配ってたんですよ!今度行きません?超行きたいんですけど。1人でも行く」

って、ウキウキ顔で言った俺。(←中東勤務経験からトルコ料理とか好きw)

女性1「えっ、○○、男が好きなの!?」

俺 「いや~、単に、、イケメンとは仲良くなれるけど美人とは仲良くなれないしw」

それは軽い気持ちで口から出てきた言葉だった。
しかし、その後、料理美味しそうでしょ?とか中東料理ウマイよとか女性達と会話しながらも、心の中では(さっき俺何言った…???)と気になってた。

いや~、間違ってないとは思うけど、なんか違和感のある言葉だったな。(笑)


まぁ、イケメンがいる店の方が行きたいかな!
イケメンを集めた店と美人を集めた店、となると、話は全く逆なんだが。www

美人さんとは仲良くなる機会なんぞ無いと諦めてるのが良くないのかな~とか、いや、でも高望みしてるせいで女性と縁が無いわけじゃないのよとか、自己フォローしつつ……

夜になった今、よく分かっているのは、

とりあえずお腹が空いたんだよ。

テーマ:つぶやき
ジャンル:モブログ