2007年10月29日 (月) 03:15 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 4番ライト。3打数1安打2三振。 | | | Edit |
39度の! とろけそうな日!
炎天下の夢 Play Ball! Play Game!
「せーの」で走り出す
デートならデーゲーム
遊びたい年頃なんて訳じゃないけど

 (Sunny Day Sunday / センチメンタルバス)



39度とまではいきませんが、32度のドーハにて第一回所内ソフトボール大会~。パフパフ

doha softball 1kai plane

10月末でもまだ暑いよ!
天気は当然、快晴。毎日快晴。

会場は、職員キャンプ内の空き地。
大人げ無く、かなり本格的に空き地を整備して、バックネット張って、ベンチを作って、ラインもしっかり引いて。
(全部Worker=工事の作業員が片手間にやってくれました。)

ソフトボールをやるのは日本人くらいですね。

インド人達は他の空き地でクリケットをやってますが、あれはルールが全然分からない。


doha softball 200710 1 doha softball 200710 2

元・甲子園ピッチャーが一人いる以外は全員素人。
でもそれなりに良いゲームになって、気持ち良い汗をかきました。

終了後の冷えたコーラは美味いし、シャワーも気持ち良いし!

今度はカタールの他の日本の会社(商社とか)と企業対抗リーグ戦をしようという話もあります。


ちょうど世の中ではワールドシリーズとか日本シリーズもやってるようで。
スポーツの秋。




↑ブログランキング参加中!クリックしてね

スポンサーサイト
テーマ:野球全般
ジャンル:スポーツ
2007年10月28日 (日) 00:56 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Oasisの餃子は全然違うよ | | | Edit |
ドーハには美味しい餃子がある。

oasis gyoza doha


「餃子って危ないんじゃないの?」
-「なんで?危なくないよ。」

「だって合法なの?」
-「もちろん合法だよ。」

「なんで?だって餃子に使う豚肉は、イスラム教で御法度だし密輸品でしょ?」
-「違うよ。全然違うよ。」

「でも豚肉を使ってるんでしょ?」
-「全然違うよ。全く関係無いよ。」

「へー、じゃあ、ドーハの餃子と普通の餃子の違いは何なの?」
-「じゃあ、簡単に説明してあげるよ。まず、豚肉はカタールでは非合法です。」


まぁ、マーク・パンサーの真似はここらでやめて。。
(元ネタ:http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/936801.html

隣国のドバイでは限られた店で豚肉が販売されているが、カタールには無い。
持ち込みも禁止されている。


でも豚肉は無くとも、美味い餃子はある。あるのだ。


Oasis Hotel & Beach Club
このドーハの老舗ホテルの中の「Chinese Restaurant」というそのまんまな名前の中華料理屋で食べることが出来る。

Fried Dumpling - QR28 (焼き餃子 - 約900円)

これは鶏肉を使った餃子
シンプルに醤油だけ付けて食う。マジ美味い♪

見た目オンボロながら酒販売許可のあるホテル内のレストランである為、ビールを飲みながら食べることが出来るという点がまた最高の付加価値となっている。

写真の一人前でこの値段だから、ちょっと高い?
でも全体的には、一人QR150(約4,500円)もあれば十分飲んで食べてお釣りが来るお手頃価格のレストラン。

レストラン入口が、暗く、厚手のカーテン2枚を掻き分けて中に入っていくという隠れ家風仕様なので、初めての時は入りにくいと思う。
それと、店内では、客の半分が白い民族衣装のアラブ人で、普通にビールを飲んでい・・・・

って、

アラブ人が酒飲んじゃ駄目だろ!?Σ(゜д゜lll)


イスラム教徒は豚肉の他、酒も禁止されている。
せめて洋服に着替えるとかしなくて良いの?と思うが、そっとしておいてあげよう。(笑)

そもそもこのOasis Hotel自体が、Marriott HotelとSharq Village & Spaという高級ホテルに挟まれて建つ良い立地に関わらず、古ぼけて場末感が漂っていて・・・、

という場所ではあるけれど、

カタールに数日以上滞在する人はぜひここの餃子を食べに行ってみて欲しい。

(一日だけの滞在なら、アラブ料理を食べたいでしょ?w)


なお、この中華レストランでは、フィリピン人夫婦バンドによる洋楽懐メロの演奏が聞けます。
10人程度用の個室もある。
(ドーハで個室を持つレストランは、俺が知る限りここだけ。)

職場からも近いし、何よりここの餃子のファンが多いので、近所の居酒屋感覚で公私でよく利用している。
ここに来ればドーハ在住日本人の誰かが必ずいる。

しばらく食べていないと時折無性に食べたくなるんだよな~。
自分でもビックリするくらい。w

ドーハを離れた後、一番恋しくなるのは、ここの焼き餃子かも知れない。(笑)



【蛇足:ビールも何か違うよ?】

ところで

ここで飲んだ翌日には必ず軽い二日酔い(頭痛)にかかる。
最初は、酒量控えめなアラブ生活のせいでアルコールに弱くなったんだと思ったけれど、

ここのところ常々思うんだ。

ここの生ビール、何か混ぜられてないか・・・? (;´Д`)
工業用アルコール的な何かが。

そういえば、アラブ人達は生じゃなくて必ず缶ビールを飲んでるし

まぁ、いいけどさ。




↑ブログランキング参加中!クリックしてね

テーマ:ご当地グルメ
ジャンル:グルメ
2007年10月21日 (日) 00:33 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 新ドーハ国際空港プロジェクト | | | Edit |
カタール・ドーハに着任してから1年が経ちました。

いやぁ、長かった。(*´д`)ホゥ…

一周年記念に、自分にちょっと奮発した赤ワインをふるまいつつ、そもそも何の仕事でカタールくんだりまで来ているのか、今更ですが紹介させて下さい。


『新ドーハ国際空港』
New Doha International Airport


  ndia kansei yosouzu

 公式HP: http://www.ndiaproject.com/

 開港日: 2011年 3月31日(予定)


今のドーハ空港の隣の敷地に、海を埋め立てて新しく巨大な空港を作るというプロジェクト。
建設は2006年春から始まっています。


ターミナルビル・滑走路・道路・格納庫・モスク・他、何十にも工区が分割されて、そのそれぞれの建設の為に、世界中から色々な会社が集まってそれぞれ建設を進めています。自分もその一つに関わる為にカタールまで派遣されてきました。(もっとも、自分は事務方で、実際に建設を進めるエンジニアではありません。)

工事中現在の姿↓
 ndia 1 200710 ndia 2 200710

カタールは、北京五輪の次の次(2016年)のオリンピックの開催地へ立候補するため、それに相応しい国になるべくこの巨大な国際空港を完成させたいそうです。
今の空港もこの一年間で拡張&改装されてけっこう綺麗なので勿体無い気がするのですが。(^^;

この新空港がオープンすれば、日本の皆さんもヨーロッパやアフリカへ渡航する際に中継地点として利用する事になるでしょう。

また、その頃には、人工島「THE PEARL」(http://www.thepearlqatar.com/)も完全オープンしているでしょうし、カタールも色々な意味でもっと開発が進んで、1・2日立ち寄りたいと思われるような国になっていれば良いですね。(笑)


それでは、次のカタールでの一年が面白いネタに溢れる一年であるよう願いまして、乾杯~♪




↑ブログランキング参加中!クリックしてね

テーマ:中東
ジャンル:海外情報
2007年10月19日 (金) 04:55 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - パリスサロン・リベンジ :破 | | | Edit |
男子サッカー北京五輪アジア地区最終予選「日本対カタール戦」

 試合日時: 2007年10月17日(水) 午後7時キックオフ
 試合場所: Al Sadd Stadium (カタール・ドーハ市内)



娯楽の少ないこのドーハで、在住日本人は前々からすっごい楽しみにしてたイベント。


急に日本の本部からお偉方が出張に来たので、

昨日のサッカー見れんかった・・・。(';ω;`)

ドーハ市内で、入場料無料で、日本人用観戦席にも十分な空きがあって、2ヶ月も前から楽しみにしていたのに、なぜこの日に出張に・・・・。空気読めよ!

しかし結構真面目な用件で出張に来られたので、ホテルの貸し会議室で真面目に会議&懇親夕食会。夕食会場にテレビ設置も出来ず。

会の終了後、日本の敗戦をホテル従業員から伝え聞いたのでした。orz

俺が応援にいかなかったから負けたんだぜ・・・?(違)


今回これは日本では「ドーハの悲劇」の再来とかってニュースで言われてるのかな?


ところで、「悲劇」って、略してHGって感じじゃない?

あと、2度あることは3度あるっていうよね。

つまり次に来るのは『ドーハのHG』よね。うん!


いや、ねーよ。


でも、

とりあえず某東京の友人から届いた、思ったより本格的な「何か」の写真をUP。

halloween hg costume box

良いぞ、これは良い。



続編、『パリスサロン・リベンジ:急』 Paris Saloon Revenge:Q

無いから期待しないで。w

サービス、サービスゥ♪



前編 『パリスサロン・リベンジ:序』 ↓)
http://godspeeddiary.blog84.fc2.com/blog-entry-70.html




↑ブログランキング参加中!クリックしてね

2007年10月17日 (水) 18:44 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Eid al-Fitr | | | Edit |
ラマダン(イスラム教の断食月)が10月13日に明けました。

そしてラマダン明けを祝う3日間の祭日 Eid al-Fitr (イード・アル・フィトル)

この3日間、イスラム教徒達は親族や友人同士互いに家に招きあって食事を振る舞いあうそうなのです、が、、カタール人の友人がいないので、ちょっとその様子はわかりません。

自分が目にする範囲では、

ラマダン中の街の活気の無さ(店舗内BGMなどの音楽すら自粛される)とは対照的に、人々が明らかにウキウキと居ても立ってもいられない様子で大勢歩き回っていて、店舗は日本のクリスマス時期のデパートみたいに飾り付けてお祝いムードを盛り立てて。
特別なイベント(花火とか)はありませんけどね。

ラマダンが明けて、仕事中の昼間に水やコーヒーが飲めたり、夜に外(ホテルのレストラン)で酒が飲めるようになった事で、自分もホッとしてます。

まぁ、ラマダンと重なるこの一ヶ月位の間は仕事漬けの生活で、どうせ外に酒を飲みに行く余裕も無かったんですけどねー・・・、と、断食の意識が薄かった自分にとっては、

ぶっちゃけ何が一番大事かというと、
これが連休だという事ですよ!
金曜日(イスラムの休日)とくっついて4連休ですよ!!! (*゚∀゚)=3ムッハー


まぁ、これも、仕事のせいで自分は2連休だったけど・・・・orz
それでも年に一度あるか無いかの連休♪
4ヶ月に一度の10日間の休暇とは違う嬉しさ。 (´∀`*)

嬉しいこの連休を活かそうと、オマーン旅行に行ってきました。 が、その話はまた後日。

カタールの国の休祭日はとても少ない。
建国記念日ですら平日。
正月も大晦日も平日。
それで職場は完全週休1日制だから、年間休日は日本の半分くらいか?

人口の大半を占める出稼ぎ外国人にとっては、どうせ家族もここにいないし、より多く稼げるということでこんな休日日数でも良いのだろう。

一方、役所=カタール人の職場はなんだかんだと休みまくり。(笑)


ところで、


今、日本でも公開されている映画『キングダム』(The KINGDOM)について。
珍しくアラブ世界を舞台にしたハリウッド映画です。

舞台はサウジアラビアの首都リヤドで、自分は行った事がありませんが、カタールで普段私が接している人々や街並みと同じものが描かれています。
(街はむしろUAEのアブダビに似てるかも。)

ストーリーは、テロとの戦いを描くちょっとシリアスなアクション映画。
リアルなアラブ世界も垣間見れます。


こんな映画を普通にアラブで公開出来るんだろうか?見に行って大丈夫だろうか?と少し不安があったけれども、映画館はほぼ満席で、アラブ人達も娯楽映画として普通に楽しんでた。w
ってか、アラブ人達はアラビア語の場面で時々笑ってたなぁ。
自分には分からなかったけど、
何かアラビアンジョーク?w
それともどこか違和感があった?(いまだに日本を珍妙な異世界として描くハリウッドだし)

ちなみに、少なくともカタールやUAEでは、映画内に出てくるような重火器で武装した警官などは見かけません。
諸事情もあって、テロ事件も起こらない(はず)
。(サウジの事は知らない。)
旅行を考えている人はご安心を。。

むしろ旅行に来なさい、誰か。
高級ホテルを安く手配するからさ!




↑ブログランキング参加中!クリックしてね

テーマ:中東
ジャンル:海外情報