2011年06月05日 (日) 15:51 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - カタールのスタッフが義捐金送ってくれた | | | Edit |
DSC_0214.jpg


カタールで一緒に働いていた現地スタッフ達が、職場で義捐金を募ってくれました。

写真は元部下のマービン(フィリピン人)が在カタール日本国大使館の人(書記官)に義捐金を手渡すの図。

本当に有難い話だと思います。


在カタール日本国大使館HP - 東日本大震災に際する我が国への支援
http://www.qa.emb-japan.go.jp/jp/index%20etc/donation.html


スポンサーサイト
2011年01月22日 (土) 16:10 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - カタールが懐かしくもフルボッコにしたくなるこの不思議な感覚w | | | Edit |
昨晩のサッカー(アジア杯)、カタール戦勝てて良かったねー!

いや良かった。


カタールのドーハで行われている大会なので、スタジアムとか見てるとなんか懐かしくなるわけですよ。
住んでましたからね。w

日本代表が練習で使っているのはアル・アリ競技場っつーことで、その昔「ドーハの悲劇」の舞台となった競技場なんですが、そのすぐ横のアパートにね、当時住んでたりしたもんですよ!

昨日はテレビ見ながら、日本人観客席が映るたびに、「この中に知り合いが絶対混ざってるよなー」なんて思いました。
分かんなかったけど。


うむ。懐かしい。


中東の事は決して嫌いじゃない。


むしろどっちかって言うと好きだ。


しかし、しかしだ。


でもね・・・特にカタール・・・


あいつらが日本相手に優位な状態で喜んでる姿を見ると、もう、フルボッコにしたくなるわけですよ!(´∀`;)


このオバQどもめ!w



そんな複雑な感情も含めてなかなか面白いんだけど、ふと、このブログのカタール滞在記事の修復再アップ作業が中断されたままだったな、という事を思い出しました。
もともとカタール滞在記がメインコンテンツになる予定だったのよね。

んー・・・

テーマ:つぶやき
ジャンル:日記
2008年10月21日 (火) 18:20 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Al Jazeera Network | | | Edit |
今月は普通なカタール生活紹介日記が続いていますが、この流れはもうちょっとだけ続くんじゃ。w
ギャップの差は大きいほど良い。(?)



カタール・ドーハの紹介をするにあたって、アル・ジャジーラTVを外すわけにはいかない。

このアル・ジャジーラTVというニュース放送局の名に聞き覚えのある人は多いと思う。

アフガニスタン報道、イラク戦争報道、国際テロ組織アル・カイダのリーダー、オサマ・ビン・ラディンとの単独インタビュー成功、イラク国内の誘拐事件の犯行組織が提供する人質の映像ビデオ・人質解放要求メッセージ放映など。
欧米メディアでは取材不可能であったこれらの取材に成功し、独占的に放映したのがアル・ジャジーラTV。

もともと、1996年にアラビア語圏初のニュース専門放送としてカタール首長の出資を受け(今もカタール政府から資金援助を受けている)、ドーハで新しく開局した放送局です。

Al Jazeera Network doha
(写真はドーハ市内にあるアルジャジーラ本社。隣に新しい社屋を建築中)

ちなみに、Al Jazeeraとはアラビア語で「島」または「半島」を意味しています。
カタールの事だね。


新しい放送局ながら、先に書いた数々の報道の成功、さらに9・11テロ事件以降のCNN・BBCなど欧米メディアによる「アラブ・イスラム=暴力」であるかのような欧米視点のニュース報道ばかりが世界に配信される状況にストレスを募らせていたアラブの視聴者から強い支持を受けたことにより、大きな影響力を持つ世界的なニュースメディアに急成長。現在では“中東のCNN”とも評されている。

現在、アラビア語放送の他、英語放送、スポーツ放送チャンネル、子供番組チャンネル放送開始など、展開を広げている最中。
日本にも支社があり、たまに日本の100歳越えたおばあちゃんへのインタビューなどという微笑ましいニュースも放送される事がある。(´∀`*)


さて、この放送局が中東の小国であるカタールにとって大事なのは、米国に前線指令基地を提供しているという事情からである。米国寄り国家とみなされるわけにはいかないから、当然、アラブ周辺諸国にも米国と相応の配慮をしなければならない。その役割を果たしているのがアル・ジャジーラTV、というわけ。
カタール首長のこのバランス取りの巧さのおかげで、テロにあう心配はほとんど無い現状があるのです。


一方、アルジャジーラTVの中のバランス取りは結構微妙な所があるようで。


アルジャジーラTVは「一つの意見とその反対意見」をモットーとし、「公正で政治的圧力を受けない、中東で唯一の報道機関である」と自称していて、その言葉通り、アラブではタブーとされてきた政治問題(パレスチナ自治政府の汚職の問題の追及など)に取り組んだこともあります。
(その結果サウジアラビアなど近隣アラブ諸国との摩擦が生じた。)
また、テロ組織が提供する情報をそのまま放映する事が、テロ組織の宣伝活動の片棒をかつぐことにもなりかねないという国際的な批判も受けています。
そうして色々と報道姿勢の揺れというか試行錯誤が見られる中、なにより、民間の放送局でありながら、カタール政府からの資金援助を受けて運営されている所為で、カタール政府への配慮を免れないのがこの放送局の痛いところ。
まぁ、設立時の経緯からして色々と政治的な問題があったわけですが(知りたい人はWikipediaでも見ると良いよ)、カタール政府、っていうか王家はこの放送局を手放すはずがなく。


まぁ、完全な報道の自由なんて無いって事だ。


自由なら良いってもんでもない、、か。 ( ゚Д゚)…




テーマ:中東
ジャンル:海外情報
2008年10月19日 (日) 06:01 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 魚市場@ドーハ湾南端 | | | Edit |
魚市場、正式な魚市場(Fish Market)はなぜか内陸の方にあるんですが、

これはドーハ湾の岸に漁船が来て獲りたての魚を直接売ってくれる所です。

fish market 1

船が来ているのは、大体午前中と夕方。
毎日賑わってます。

安いし、活きが良いよ~。

大体の魚はまだ口がパクパクしたりして生きてる。


fish market 2 fish market 3
Doha Bay Fish Market 11
Doha Bay Fish Market 12


まぁ、アレだ。
魚には詳しくないので(笑)、どれがアラブ特有の魚なのかとか分からない。(^^;

Doha Bay Fish Market 13
なにやら巨大な魚も。


とりあえず写真の小ぶりな蟹をたらふく買って、蟹鍋にしたら美味かったです。



テーマ:中東
ジャンル:海外情報
2008年10月15日 (水) 03:10 | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - デーツの話 | | | Edit |
朝の通勤風景。

tuukin on corniche road


宿舎から街の反対側の事務所まで、ドーハ湾の海沿いの道を車で走って30分。


いや、普段は上司2名が後ろに座ってて、自分は助手席なんですが、この日は上司2人がいなくて通勤車両独り占め。
優雅だわぁ♪(笑)
東京に戻れば満員電車に揉まれる普通な若造サラリーマンですが。w


さて、写真にヤシの木が写っている通り、いたるところにヤシの木が生えていますが(※自生ではない)、夏の盛りの頃にはこのヤシの木に実がなっていました。

yashi no mi



前回のアラビア料理の話に続いて、今日は、このナツメヤシの実を干したデーツというお菓子の話


デーツはアラブを代表するお茶受けのお菓子です。


まぁ、小さい干し柿のようなものだと思って貰えれば大体合ってる。

デーツは砂漠でも育ち、長期保存ができて、さらにカロリーも高くビタミンCや鉄分も豊富に含んでいる為、昔からアラブではデーツは大切な食料だったそうだ。 遊牧民(ベドウィン)の主食はデーツと乳製品だったとか、鉄分がブルーンの約2倍で貧血に良いとか。
ラマダン(断食月)の時なんかは、日が落ちるとまずデーツと水をとって空腹を癒してから、お祈りをするのがイスラム教徒の習慣だそうな。彼らはその後に大夕食タイム(笑)に突入する。


デーツの種類は色々あるし、品質はピンキリだけれども、

サウジアラビア王室御用達、デーツ界のGODIVA、と言われている高級デーツ専門店がBateel

bateel in city centre outlook
(city centre doha内の店舗)

bateel in city centre inside


シンプルなもの、とっても甘みの強いもの、オレンジピール入り、ナッツ入り、チョコレートコーティングしてあるもの、など。
個人的にはオレンジピール入りがいいかな!

bateel dates


お値段の方は、20個詰め合わせでQR100(約3,000円)だった。
お土産用に洒落た箱に様々な種類のものを詰め合わせてもらったんだけど、基本は計り売りね。

なんかスパークリング・デーツ・ジュースなるものが売っていたんだけど、「シャンパンみたいで美味しい」という噂を聞いて、一本購入してきました。今度帰国する時に買って帰って飲んでみる。



テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ